2009年07月30日

オートレースの『晴タイヤ』と『雨タイヤ』

オートレースは、雨走路と晴走路だと、レースの内容がガラッと変わりますし
タイヤも、『晴タイヤ』『雨タイヤ』とよく言いますが

選手が、タイヤを作るのは知っていても、

あたりつけ
タイヤの接地性を高めるために接地面を調整すること。サンダーという器具で削ったあと、粗い路面を走ってレース走行に向けた準備をする。 (須田鷹雄)
出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」


三角タイヤ
前後輪とも、ダンロップKR-73,3.00-20-4PRタイヤを使用。カーブでの接地性をよくするために、タイヤの断面は三角形をしていますが、それでも新品のままでは接地性が十分ではないため、使用する前に接地する側のトレッド部の表面をサンダーで削り、さらにコースを数周する「当たりつけ」を行います。なお、タイヤの寿命は、普通3〜4レースです。
 雨天用の特別なタイヤはありません。トレッド部の高いものを「雨天用」、トレッド部の低いものを「晴天用」として使用しています。なお寒冷期には、薬品の配合率を変えてゴムの発熱性を高めたKR-73Wタイヤが前後に使われる事もあります。
川口オートレース - 競争車の機能と特長 より


雨と晴。どんな違いがあるのか?
知らなかったというか、興味はありませんでしたが

この前の浜松オートのCS放送で、浜松オート3人娘の安原幸子嬢がわかりやすく解説をしていました。



なるほど・・・と思ったわけです。(後で色々追記します)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51303146
この記事へのコメント
para080さん
「永源」おめでとうございます(拍手)。
他人事ですが、なんか自分の事のようにうれしいです。
これからも色々なネタ期待しております。
Posted by スピードキング at 2009年07月30日 12:56
中傷誹謗した気はありませんが、元はと言いますと私の無知から来た話ですからね
ある意味反省しています。

他にも勘違いとかあるとは思いますが・・・間違った情報を流すの本位ではありませんので、匿名でも指摘していただければ助かるのですが・・なかなかね・・

本人登場には流石にビックリしましたし、ありがたいことです。

私などは、単純におもしろいな〜と思って、ネタにしてますが
本人は、少しでも業界の発展を願って盛り上げようですからね・・・
賛否両論はあるでしょうし大変でしょうが・・

これからも、東小野の走りとパフォーマンスに期待と注目をしましょう。
Posted by para080 at 2009年07月30日 15:55
これからも走りに!期待されるよう1走1走、頭狙って
頑張ります!
それから今回思ったのですが。今回のみたいに
レースファンと選手、施行者、競走会などの
レース関係者による懇談会的な話合いがあれば
それぞれのニーズが聞けて良いな〜と思いました!
それとなく考えてみようと思います!
とにかく今回、意見の交換が少しですが出来、
勉強が出来ました、ありがとうございました!
なお、このブログがあらされる可能性もありますので
今後コメントは控えさせて頂きます。
では、これからもオートネタの更新楽しみにしてます!
Posted by 本人です! at 2009年07月30日 23:30
ありがたいコメントです。

本人登場も、コメント欄でひと盛りも何もなく・・貴方と私の交換日記状態で(笑)
ある意味、ホント申し訳ありませんでしたが・・・

オーバルでの活躍を楽しみにしながら、( ´・ω・`)ノ〜です。
Posted by para080 at 2009年07月31日 00:18
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: