2009年07月22日

やっちまったか?皆既日食用「日食メガネ」

22日に国内では46年ぶりに観測できる皆既日食。

直接見たりすると、目がやられるそうでして・・・・
国立天文台:日食を観察する方法

「部分日食」正しい観察法で楽しんで大津市科学館指導主事に聞く
−正しい観察法は。
直接見たり下敷きなどを通して見ると、紫外線や赤外線で目を傷つける恐れがある。カメラ量販店などで売っている専用の眼鏡を使ってほしい。

手に入らなければ、太陽の方を見るのではなく、地面や机などに映して観測する方法もある。

簡単なのは名刺大の紙に千枚通しなどどで1〜2ミリの穴を開けたものを使うやり方。
この穴を太陽光が通ると、地面に太陽と同じ形の光の像が映る。よく見える高さがあるので、紙を上下させて調節してほしい。
Kyoto Shimbun 2009年7月20日(月)


2009年7月22日の日食では、日本全国で多くの方が太陽を見上げることになるでしょう。しかし、太陽の光はたいへん強く、誤った方法で見ると「日食網膜症」など、目に重大な損傷を負う危険があります。
ビクセン日食グラス


「日食グラス」と言う物があるそうで・・・

日食メガネ日食グラス00

私の知人が、日食メガネをと言う物を1700円(送料別)で買ったので見せてもらいましたが・・・

金額

ちゃんと、プチプチで梱包されていますね・・・

日食メガネ02 

材質は紙ですね・・・

日食メガネ03日食メガネ04

昔(1986年)にオバQの3D映画を見た時に使った赤と青のセロハンを張り付けた立体メガネ。を思い出しましたが・・
オバケのQ太郎 とびだせ!バケバケ大作戦 - goo 映画

でも、この日食メガネ・・・皆既日食記念か?

日食メガネ05

色々と・・・・なってはいますが・・

日食メガネ06日食メガネ07

正直、安っぽいわ(笑)

のせられて、やっちまった・・とは、言っていましたが・・・

(実売価格:294円)のものと形が似ていますね・・

左がサングラスタイプの日食観察ツール(実売価格:294円)。
右はビクセン製の「日食グラス」(実売価格:1480円)。販売店によっては表のデザインが異なる
日経トレンディネット

下敷きやサングラスでは失明の危険も! 安全、確実な日食観察方法
デジタル - 日経トレンディネット:2009年07月15日

都内は今、雨が降っていますので・・・
この、高級「日食メガネ」使えるかどうかは微妙な気がするわけです。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51296974
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: