2009年06月20日

7枠デーの船橋オート GI プレミアムカップ 2009 in Summer 2日目

GI共同通信社杯プレミアムカップ 2009 in Summer 2日目

船橋プレミアム 

船橋オートがプレミアムに染まる。



そうですが・・・初日の入場者数が、2816人。売上264,330,900円

4日目、5日目は、特別観覧席の整理券を配布するそうですが・・

特別観覧席整理券について
プレミアムカップ準決勝戦及び優勝戦当日における特別観覧席のご購入には整理券が必要となります。
6/21(日)・22日(月)両日共に8:00より整理券を配布します。
なお、6/18から20までは通常通りの発売となります。


寂しいながら、必要あるのかな?と思ってしまいますよね・・・

名匠戦の時、且元選手がね・・・

且元

「お客さんが最近ちょと少ないので、もう少しオートレース場に足を運んでほしんですけど・・・皆さんも近所の人誘って一杯観にきて下さい。」

と語っていましたが・・・

お早う 

そんな、船橋プレミアムの2日目。いやいや、7枠天国の船橋オートでございまして・・

7号車 

1R〜11R 全て2着以内に7枠が絡んでいまして・・・

01R 7 浅香 潤 (2着)
02R 7 金子 大輔 (2着)
03R 7 岩崎 亮一 (2着)
04R 7 佐々木 啓 (1着)
05R 7 人見 剛志 (1着)
06R 7 早川 清太郎(1着)
07R 7 木村 武之 (1着)
08R 7 浜野 淳 (2着)
09R 7 久門 徹 (2着)
10R 7 篠原 睦 (2着)
11R 7 松尾 啓史 (2着)

5月の32回黒潮杯の2日目も、初日落車で失権したやる気のなかった池田政和(10R)以外の8枠が絡んでいましたが
第32回GI黒潮杯2日目:2009/05/10

今回は、7枠という微妙な位置の選手なんですから、番組屋の狙いとはちょっと思いませんが・・

そして、初日8勝した飯塚勢は11Rまで誰も勝てず。何となく、不思議な感じがする2日目。

そして、最終12R。 奇跡の7枠全レース絡みがあるのか?
7枠の角南一如に注目してしまうのは・・ある意味仕方がないわけです。

船橋オートレース場 2009年06月19日
12R 予選 3100M 発走予定時刻  走路情報 天候: 晴 16:38現在
走路状況: 良走路 走路温度: 41.0℃ 気温: 25.0℃ 湿度: 65.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 岩沼 靖郎 S 79 1 25 シャア  10 3.41
2 五所 淳 S 81 1 23 ジョーブラック  10 3.35
3 須賀 学 S 67 1 19 マッチボックス  10 3.35
4 田中 守 S 64 1 14 ドームゼロ  10 3.34
5 大木 光 S 21 1 28 ピカサン  10 3.35
6 別府 敬剛 S 48 1 23 ネオス  10 3.37
7 角南 一如 S 36 1 27 スベットKT2  10 3.34
8 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  10 3.33

2連単 発売票数:40813 返還票数:0 差引票数:40813
3連単 発売票数:413926 返還票数:0 差引票数:413926

2連単オッズ

普通に考えたら、地元のエース永井大介優遇番組。

永井大介 

得意のカマしが決まりやすいメンバー構成ですが・・

レースの方は、永井のカマしが決まって4番手にそこから・・と思いましたら

揉まれて、6番手に後退して、終了。(5着)

12R0112R02

そして、吉原アナにも『今日は7号車の神通力があります。』と言われた、角南は・・4着まで。

ゴールゴール01 

レース結果  レース動画

飯塚の連敗、そして夢の7枠全部を・・・止めたのは田中守だった訳てす。

守01守

それにしても、荒れた最終だと思いましたが・・配当はあまりつかない訳で・・・

配当

本当に、みんな上手いね・・・

7枠デーの2日目でしたが、笠木の1発(8R)しか当たらなかった私がいますが・・
いろいろな意味で最終レースまで楽しめた2日目だった訳です。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51265057
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: