2009年06月08日

どのくらい前から、何をどう違反していたんだろう?(福田茂)

平開催の川口オート 平成21年度川口市営第3回第2節 06/04〜06/07
初日のオープニングで、堂前アナが

01

川口オート今回は一般開催なんですが、またちょっと違った注目点がありまして、 かつてエースとして活躍していた、福田茂選手が復帰戦ということになりまして、今日は第3レースの予選競争に出走予定になっております。
本人はね、「人と併せてないからわからないな、ダメじゃないかなぁ」 ちょっとね弱気なコメントだったんですけどね、だだおそらくはですね、 バイクに跨ったらガラっと変わるんではないでしょうかね。それだけの闘争心の持ち主でありますね。
それだからからこそ、川口の一時代を築いたわけですよね。 今日は第3レース予選競争。何と3年ぐらいお休みしていたんですけどいきなり復帰戦が最重ハンということになります。 このハンデをみても、いかにこの選手がスゴいのか感じさせますよね


1996年。

昔

1999年

福田茂

2003年 写真
オートレース研究:爆音と喧噪と歓声のなかで

2005年の

「小型自動車競走に参加して、競走車(2輪車)構造基準に違反することが明らかになったとき」 に抵触したため出場あっせんの停止を行う。

選手出場あっせん停止対象者
登録番号:5432 選手名:福田茂 所属:川口 期別:12期 ランク:S-41※ 
停止期間:平成18年3月30日〜平成21年3月29日
http://www.autorace.jp/other/assen_stop.html


から、3年半ぶりの復帰。

福田茂01

まぁ、何と言いますか、「お勤めご苦労でございやす。シャバの空気は・・」と言うのは・・
逆に、外の自由な世界にいたわけですから合わないのですが

福田茂選手は処罰を受け、それを満了したわけですから、別にどうこう言う気もありませんし、どちらかと言うと拍手で迎えたい気がしますが・・

どのくらい前から、何をどう違反していたんだろう?  と思うのは客として当たり前の感覚だと思いますが

結局、謎のままなんですよね・・・

スポーツ新聞各紙、専門誌の記者は、オートレースをジャーナリスティックな姿勢で論評する気はないとは思っていましたが・・

昔、噂の真相が、プロレス・ジャーナリズムの“不在”と記事にしていましたが・・・
似たようなもんですね、これよりもヒドイと思ったりもしますが・・

オートレースは、広告料の多い少ないが紙面の割り当てなんでしょうから、提灯記事だけで十分なんでしょう。
取材といっても、持ちつ持たれつの関係でしょうからね・・・

選手会、競走会、旧日動振なども、ファンサービスとかいいながら、しょせん、客の懐の金しか興味がない団体ですから、元々期待などしていませんが・・

公開することで、クリーンなイメージが・・とも思いますが・・

基本は、臭い物に蓋。なんでしょうね・・。
こんな事は、わかって、オートと言うか公営ギャンブル(三競オート)に金をかけているわけですが・・

古くは、島田、浅香、新村...の時も全くわかりませんでしたし
2003年の時のあっせん停止の時の理由はなんだったんだろう?と思っても、どこにも詳しい情報はありませんし

5432 福田 茂 川口 12期 S 平成15年12月18日〜平成16年3月17日
AutoRace お知らせ(選手出場あっせん停止対象者)2003.12.19


SG第35回日本選手権オートレース優勝戦の時は、「SG復帰戦でしっかりベスト8入り」と実況は言っていましたが・・

35回日本選手権オート

貢や浜野の時は、しょうがなく公開していたんでしょうね・・・
まぁ、これからも期待などせず、あるものを、白痴になって楽しむだけです。


川口の次開催は、第5回GIIオート名匠戦。ノスタルジックな気分を味わいたいと思います。



GIIスポーツニッポン新聞社杯争奪オート名匠戦(6/10〜6/14)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51260847
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: