2009年06月05日

英語キーボード。東プレ「RealForce 103UB」購入。

静電容量無接点方式を採用した、高級キーボード。東プレの黒のUS配列テンキーレスが、
「ダイヤテックオンライン限定!数量限定!」で発売していましたが・・・・。

【Realforce 87U 英語黒】価格:\23,800-(本体価格 \22,667-)



【Realforce 87U 英語白】 価格:\23,800-(本体価格 \22,667-)



2万3800円という値段に買うのを躊躇していましたら、黒色が売り切れ・・・

Realforce86U SE0500が売っているから・・と思いながらもちょっと後悔をしていましたら

突如、台湾でしか売っていなかった、103キー。黒色と白色が日本で、6月5日に発売。

東プレ株式会社:製品情報「RealForce 103U/UB

Realforce103UB SE02B0 (黒)

Realforce103UB SE02B0

東プレ Realforce103U 静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー 昇華印刷 Nキーロールオーバー ブラック SE02B0

Realforce103U SE0200(白)

Realforce103U SE0200

東プレ Realforce103U 静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー 昇華印刷 Nキーロールオーバー ホワイト SE0200

東プレさんやるな・・と思いながらも2万近い値段ですし、限定でもありませんから・・とまたも躊躇していましたが

低額、定額給付金も入りましたしちょっと様子見に、江戸川競艇帰りに秋葉原に寄ってみました。

見た目感触を、確認して後は勢いだと思っていましたが・・・
「やっぱりいいわ・・」と言うことで、ちょっと巡回してみまして・・

今朝、sofmap.comで確認した時に、



販売価格:\19,800 (税込) ポイント10%1980で販売していましたので
秋葉の本店に行ってみますと、販売価格は、19,800円ですが・・ポイントが明記していませんので、 店員に確認してみますと、1%とのこと。「.comでは・・」と言っても、交渉は成立ぜず。

(今は確認するとポイント198に変更されていました。)
Realforce103UB (ブラック) SE02B0 | sofmap.com

次は、タイムセールと店員が呼び込みをやっていた、「TSUKUMO eX」に行ってみましたが・・
商品展示なし。店員に確認しても、そこに置いてあるだけ。との事。

・・・しょうがないな・・通販で買おうと思い、パーツ通りを巡回していましたら、
T-ZONE PC DIY SHOPが、タイムセールの6パーセントOFFをやっていまして・・
T-ZONE PC DIY SHOP

2Fにいってみますと、商品展示(19800円)はありますが、下の棚に在庫は見当たらず・・
入荷が少なかったのかな?と思いながらも・・レジで確認しますと、レジの後ろの棚に商品が積まれていまして
6%OFF対象商品。と言うことでして・・聞いたからには買うしかないか・・と思いまして

19800円-(割引き6%1188円) 合計18,612円で購入して来た訳です。

勢いですから・・とちょっと足取りも軽く、ジャンク屋巡りをしていましたら

ショップインバース秋葉原店 で、Realforce106:LA0100 が

東プレ LA0100 REALFORCE106

5800円で売られていて・・ちょっとショックだったりしたのですが・・

(未チェック、中古品ですが・・)
週末お買い得セール!【ショップインバース秋葉店】

まぁ、英語キーボードとは違いますが・・ちょっと何かに使えないか考えてしまいましたが・・
ここは、素通りした訳です。(他のものは買いましたが・・)


103 00

Made in Japan。最近、見かけませんよね・・

103 05

LEDは青色

103 03103 04

黒色は汚れと言うか・・埃が目立ちますね・・

103 01

ちょっとだけですが、使ってみましたが・・・

cherryの黒軸をメインに使っていましたのもありますし、変荷重(押下圧は30g/45g/55g)は、初めてもありますが、小指を乗せている、「A」のキーがああああああああと何回もなったりしましたが(笑)

ここらへんは、慣れだと思いますので、気にしませんが
メカニカルのcherryのキーと比べると押すことに今のところ面白みは感じませんが

憧れでしたから・・

ちょっとうれしいですし、文字を打つのは確かに楽になりました。
肩こりとか疲れは減少するでしょうね・・・多分・・。

USB、PS/2コンバーチブル設計だったら完璧なんですけどね・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51260178
この記事へのコメント
ブログを読ませていただき共感しました。
僕も買いました!!
早速、本日から職場に持ち込んでプログラムをせこせこ書いてます。
USBでフルキーボードで英語で東プレで、を待ってたので、これは嬉しいですよね。

僕は先週まではFilcoの茶軸でした。それに比べると若干打鍵間が重いかなと思ったりしますが、やっぱり東プレですもの、それだけで満足ですよね!!
Posted by misono at 2009年06月08日 14:48
コメントありがとうございます。そして、購入おめでとうございます。

US配列使いとしては、JustSystemsモデルを指を加えて見ていただけでしたし、台湾で発売していた103が、なぜ日本では?の状態でしたが・・

突然の発売に、東プレさんありがとう。といった感じで発売日買いをしてしました。

メカニカルの茶軸や黒軸でも特に不満はないんですけど・・
東プレブランドは・・気になりますし、ちょっと憧れていた訳で・・

面白みない、打撃感ですが・・本当に道具として満足していますし、ストレスを感じません。

本当に、やっぱり東プレですからね
Posted by para080 at 2009年06月08日 17:07
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: