2009年05月28日

浦田信輔、3連覇 浜松オートGI開場53周年記念ゴールデンレース

遠鉄グリーンカップ GI開場53周年記念ゴールデンレース 5日目

53ゴールデン

えんてつ尽くしと言うか・・・

遠鉄01遠鉄カード

えんてつカード〈ポイント&クレジットカード〉

優出選手紹介で使われたバスも遠鉄でございましたし、カップが本当にグリーン(緑)だったりしました。

えんてつばすグリーン

実況アナは、遠鉄バス利用者の立野純ではなく、野村達也でございましたが・・
そんな、GI開場53周年記念ゴールデンレース 優勝戦

浜松オートレース場 2009年05月27日
12R 優勝戦(枠番選択) 4100M 発走予定時刻 16:30
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 遠藤 誠 S 53 1 25 サマーソルト  0 3.33
2 有吉 辰也 S 6 1 25 タツダンス  0 3.34
3 浦田 信輔 S 4 1 23 パンジャA  0 3.30
4 伊藤 信夫 S 17 1 24 テトム  0 3.29
5 篠原 睦 S 10 1 26 ブーヤトライブ  0 3.33
6 岩科 鮮太 S 52 1 29 アズーリ  0 3.35
7 中村 雅人 S 9 1 28 モンソン  0 3.33
8 木村 武之 S 18 1 26 クロム  0 3.31

2連単 発売票数:110066 返還票数:0 差引票数:110066
3連単 発売票数:918761 返還票数:0 差引票数:918761
2連単オッズ

8周戦の戦い・・スタート

12R0012R01 

何と、"カミソリ"有吉がフライング

12R0212R03 

2度目のスタートは、信夫がトップスタート。そして、篠原、キムタケが続き浦田は4番手
信夫とキムタケの2車が抜け出し気味も、3周回で3番手に浮上した浦田。

12R04 

信夫、木村武之、の地元2車がガリガリと・・・
6周回1C木村武之が伊藤信夫を差し、先頭に

12R05

7周回1C伊藤信夫が木村武之を差し、再び先頭へ

12R06

地元2車がガチガチやっているうちに離れた3番手の浦田がすぐ後ろに・・
前の2車について回って、チャンスを狙い虎視眈々と待っていた浦田

7周回3Cにこのチャンスがやってきまして、地元の2車を・・2車狩り・・・

12R0712R08

最後、キムタケも喰らいつきますが・・

12R09 

優勝は、浦田信輔 お見事、ゴールデン3連覇

浦田

表彰式では、今年も暴れてくれました。

浦田01浦田02

浜松の2人、どちらかが引けば、浦田の優勝はなかったでしょうが・・

2007年の第3回G競ート名匠戦 の優勝戦も、牛沢、若井の地元2車がやりあい・・
最後、片平がちょい差しした事がありました。
レース結果  レース映像

やっぱりこれが面白いわけです。最後、素晴らしいレースで締めてくれました。
個人的にも車券が当たりまして、終りよければすべてよし。だった訳です。

本当に、面白いレースでしたし・・・3連覇お見事でございました。

浦田03

レース結果  レース回顧

正直、いろいろ問題はあった開催ですが・・・
審判、運営とか気にしていると素直に楽しめませんが・・
でも気になってしまうんですよね・・・もう少し何とかならないかと・・・でも、あるものを楽しむしかないのですが・・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51257264
この記事へのコメント
インタビュー当初「2人に迷惑かけた」と神妙にしていたのが浦田の人柄の良さが出てましたね。
para080さんは当たりましたか。僕はトータルで10数万負けましたよ(トホホ・・・泣)

せっかく遠征したので浜松ネタを一つ
存続が危ぶまれている浜松オートですが、ある人に聞いた所、「去年は黒字だったって新聞にも大きく出てたし、前市長はともかく現市長の鈴木康友さんはスズキの鈴木修(会長兼社長)さんが推して市長になったもんで・・・修さんは康友さんが衆議院議員に立候補した時から支援してるし、バイクを供給してるのがスズキだもんで廃止はないだろう」
とのことでした。
ちょっとホッとしました。
Posted by スピードキング at 2009年05月28日 21:27
浜松遠征お疲れ様です。

4日目の途中と5日目しか打てませんでしたが・・最後は信夫の頭以外なら大丈夫でしたので・・助かりました。

私が最後に浜松に行った時は、無料バスで片道2時間。前のオヤジ連中の会話が「当たり車券を拾った」「財布を拾った」とか延々と悲しい話で参った事を思い出しますが・・

静岡新聞に浜松オート黒字のニュースが掲載されたのは知っていましたが
浜松では、康友市長でオート安泰の空気なんですか?

当時は、傀儡の市長になって、「明るい未来がみれません。」状態でして
http://para080.livedoor.biz/archives/50653920.html

存続には、とにかく黒字を続けるしか・・と思っていましたが

その時とは、スズキの状態も変わりましたから、オートのエンジン供給の上がりもバカにならなくなったんですかね?

その空気が、本当ならば喜ばしい話ですが・・
Posted by para080 at 2009年05月28日 21:46
以前のブログ拝見しました。そうだったんですか。聞いた人の話を鵜呑みにしてしまって・・・その人は楽観ムードだったので、そうなのか、と短絡的に考えてしまいました。よそ者が無知な文を並び立ててしまい、申し訳ありませんでした。

オートの現状はどこも厳しいですよね。伊勢崎は3年連続黒字で継続の方針ですが、それでも「集中治療室から一般入院病棟に移った程度」とある選手が話していましたが・・・

浜松に限らず、一場たりとももなくなって欲しくないですね。なんとか黒字を継続して「明るい未来」が見えるように、お客さんが見に行きたいと思えるような環境、エキサイティングなレース、車券を買いたいと思えるような番組を作ってもらいたいものです。

それにしても片道2時間のバスですか・・・
それもすごいですね。
車内のオヤジたちの会話、リアルに思い浮かべられます。泣けます
Posted by スピードキング at 2009年05月28日 22:23
いえいえ、当時と違って楽観的なムードが漂うようなら・・ですが

この前の黒潮杯は県営でしたが、表彰式に千葉県知事の森田健作は来場しませんでした。市営だった浜松も市長はG1でも本人ではなく代理の人だったのでしょうね・・

川口の市長みたいな人が・・首長だったら本当に安泰なんですけどね・・

文化を潰すのは簡単ですが・・創るのは難しいのですけどね・・
Posted by para080 at 2009年05月28日 23:22
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: