2009年05月14日

人気あるな〜茂 船橋オート GI第32回黒潮杯 優勝戦

船橋オート伝統の一戦。サッポロビールGI第32回黒潮杯

32

最終日、ちょっと船橋本場に行ってきましたが、録画していた中継を確認している私がいますが
入場門の歩道・・私以外誰一人歩いていない船橋オート。

入場

それでも、結構人は入っていましたが・・気になったのは
唯一人だかりができる、船橋名物の予想屋「ミスター船橋」の姿が見当たりませんで

ミスター船橋02予想屋

予想台?も隅におかれていましたが・・・地元の伝統のG1なのに・・

ミスター船橋

どうしたのかしら?廃業じゃないとは思いますが・・
(そういえば、電動二輪車「セグウェイ」(Segway)の姿も・・)

船橋競馬「石崎 駿騎手と予想屋 ミスター船橋によるトークショー」 
 〜6R発売中:ミスター船橋予想台
共同通信社杯G汽廛譽潺▲爛ップ2006in winter(船橋オート)


追記
※冷暖房完備の第6投の上に階に場所移動していました。

annnai

気になっていた天気は・・
4R発走直前に雨がポツポツと・・そして5R発売中には一時的に大雨。

雨雨01

4R斑走路。5〜7R。濡走路。8R〜10R斑走路。11.12R良走路。
急遽、9Rから登場予定のレポーターに雨の様子を伝えさせたのは見事だと思います。

そして、11Rの不成立。
11R 特別選抜戦 3100m レース場番号: 01# 発走予定時刻: 15:58
天候: 曇 16:06現在 走路状況: 良走路 走路温度: 32.0℃ 気温: 24.0℃ 湿度: 62.0%

2連単オッズ  人気順オッズ

スタート直後に片平が雅人の後輪に接触落車。
(7枠平田が斜行、6枠中村が行き場を失い。中村に追突した5枠片平が落車。)

片平

走路内に競争車が残留し、赤旗が出て、不成立。

片平01片平02

2連単 発売票数:69128 返還票数:69128 差引票数:0
3連単 発売票数:515719 返還票数:515719 差引票数:0

見た感じ、落車後すぐ両手をついて立ち上がろうとしていましたが立ち上がれず・・
あの位置での落車ですから、不成立は仕方がないところですが・・
思い出すのは、30回黒潮杯の9Rはスタート直後の2車落車は欠車扱いで、再発走だったんですけど・・今回の片平はゴール線を超えていませんでしたが・・他の車が超えていたからですかね?
(再発走はゴール線ではなく大時計通過前かも?)

片平選手1000勝お祝いメニューなどあったりしたんですけど・・残念な出来事でした。

ラーメン

7R発売中に行われた、優勝戦出場選手紹介セレモニー

選手紹介02 選手紹介04

1番車〜4番車

浅香 潤佐藤 貴也永井大介田中 賢

5番車〜8番車

田中茂松尾 隆広黒岩 明牧野 貴博

気になるのは、やはり、永井大介と田中茂。

選手紹介01選手紹介03

走路も回復、一騎打ちムードの優勝戦

船橋オートレース場 2009年05月13日
12R 優勝戦(枠番選択) 4100m レース場番号: 01# 発走予定時刻: 16:50
天候: 曇 16:06現在 走路状況: 良走路 走路温度: 32.0℃ 気温: 24.0℃ 湿度: 62.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
1 浅香 潤 S 22 1 23 キミツナギ  0 3.31
2 佐藤 貴也 S 25 1 29 エレメント  0 3.31
3 永井 大介 S 3 1 25 ダビド・ビジャ  0 3.30
4 田中 賢 A 9 1 29 ネズミマウス  0 3.30
5 松尾 隆広 S 72 1 29 デュエル・2  0 3.30
6 田中 茂 S 2 1 26 S・アーロン  0 3.26
7 黒岩 明  A 22 1 26 フランケン3  0 3.30
8 牧野 貴博 A 8 1 24 パナビート  0 3.34

2連単 発売票数:130926 返還票数:0 差引票数:130926
3連単 発売票数:1164931 返還票数:0 差引票数:1164931

2連単オッズ

試走26には逆らえません。と田中茂が一番人気に・・
田中茂が3周回1Cで永井大介を捕らえ、勝負あり。

12R

焦点は3番手争いでしたが・・
4番手浅香と松尾がやりあいもありましたが・・佐藤貴也が3着。

優勝は田中茂(飯塚)

茂01茂02

レース結果  Auto Archives:サッポロビール GI第32回黒潮杯

今回0オープンですからこの展開は読みやすい訳ですが・・
前売で買えますし、大口でも買える車券ですから・売上増なんですかね?
10オープンや010にして、仮に大口が減っても・・
レースが面白くなって小口ファンの投票がそれ以上に増える方が健全と言うのは夢物語か・・

2年前の、第30回GI黒潮杯 優勝戦は、10オープンだったんですけどね・・

でも、田中茂の優勝には・・船橋の客も拍手でございまして・・
去年と同じく、入場門付近の特別ステージで表彰式が行われましたが

表裏

2006年の GI第56回船橋オート祭(船橋)に続き、黒潮杯も・・制した、 田中茂に大声援。

船橋07船橋06 

人気ありますね・・・




去年の再来を狙ったか? 「麦芽」のプレゼンターはちょっとハズした気もしましたが

船橋05茂03 

田中茂もちょっと困った感が・・でもこのハズし具合がたまらない気がするわけです。
「麦芽」のお二人はこんな微笑ましい姿を見かけましたし・・前回の伊勢崎に続きオートを楽しんだみたいですし・・いいんじゃないんですかね(笑)

船橋04

中継でも、町田沙織さんの船橋の記念お約束のパフォーマンスがあったりして、違うベクトルでこれも面白いのですが

さおりん01さおりん02

運営の背広組にイライラしたり・・色々と思うところはありますが・・
なんだかんだ、やっぱりオートは本場が一番だと思ったりしましたが・・

でも、なかなか行けないのですけどね・・これが・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51252484
この記事へのコメント
強い茂が帰ってきましたねぇ。試走26って・・・
0オープンじゃA級3車には酷でしたね。正直、0オープンには疑問だったんですが・・・

〜10オープンや010にして、仮に大口が減っても・・
レースが面白くなって小口ファンの投票がそれ以上に増える方が健全と言うのは夢物語か・・〜
僕は後者の意見でして、やっぱりレースが面白くなる方が財布の紐は緩みますね。最終はレース間隔が50分もありますし、もう少し悩ませてほしかったような・・・
でも、まぁ、茂は圧巻の走りでしたね。試走、スタート、道中と全く非の打ち所のない完璧なレース運びでしたね。茂選手おめでとうございます!

船橋、なんか雰囲気いいですね。茂への声援も温かいものがありましたし・・・ああいう特設ステージがあるのはいいですね。
浜松も赤絨毯の上をバイクで走ってステージに乗り付ける光景、めちゃくちゃカッコいいですよね!?
伊勢崎は走路内、金網越しですからイマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・

とにかくpara080さん、本場参戦お疲れ様でした
次は伊勢崎に、是非!(できればナイター開催中に)
あごもあしも、もしならまくらも引き受けますよー

Posted by スピードキング at 2009年05月14日 09:24
田中茂の勝ちっぷりには文句はありませんし、場内の客も拍手を贈っていました。

何か、○○が集まる川口よりも何か好きなんですよね・・この雰囲気。
川口の雰囲気の方が健全なのはまちがいありませんが・・

私がオートをはじめたての時には、勝てるギャンブルでしたが・・

3万負けの最終レース。2連複120円 2連単210円裏が180円。負けを取り戻すため2連単のどっちにつっこむか迷った事もありましたが・・(大抵逆がくるのね・・涙)

セア8車8枠制。新タイヤ・・大分鉄板のレースは少なくなりましたね・・
固いレースの方がいいような気もしないわけではありませんが・・
当たらなければ、博打場としてが客は去っていく気もしますし・・

ここら辺は難しい問題ですが・・

固いから面白くないレースとはかぎりませんんし、何年か前の船橋の記念で、永井=有吉一本被りの時がありましたが・・表か裏かギリギリまで悩みましたし良いレースだった記憶があります。

ただ、100円でも10万円でも面白さにそんな差はないのは確かですが・・

伊勢崎ナイターの方は今年も参戦は未定ですが・・その時は宜しくです(笑)
Posted by para080 at 2009年05月14日 14:40
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: