2009年05月07日

篠原忠次・篠原睦の親子対決。山陽オート 第1回防長交通杯

山陽オート 平成21年度山陽小野田市営第2回第1節
第1回 防長交通杯 ゴールデンウィーク特選レース

冠スポンサー様の、観光課課長代理が中継内で宣伝していた
『定額給付金で旅しよう。定額給付金 12,000円 ポッキリ』の旅

防長交通03防長交通04

防長交通株式会社  防長トラベル

も魅力的ですが、

照沼杏菜さん(25)が勧める、
定額給付金記念「あたみ温泉ふた旅キャンペーン」も気になりますが(笑)
温泉、海、花火…定額給付金記念で熱海に行こう!

微妙に、 限定3000個の走るバス付ボールペン(1個500円)pdf

防長交通02

が気になったりもした、最終日、優勝戦

もちろん注目は、篠原忠次(山陽)と篠原睦(飯塚)の親子対決。

忠次睦

オートレースは、親兄弟は同じ場の所属は出来ませんし、基本は同じレースに同乗はさせないみたいで・・親子オートレーサーで有名な秋田親子の対決などは、わかるだけで2005年以降は見当たりませんし、意外にありそうな、松尾兄弟対決は、2005年4月以降〜12回。

そして、篠原親子の対決は、去る2005年05月23日の優勝戦以来の対決?
2005年05月23日 平成17年度山陽小野田市営第1回第2節 12R

その時は、1着篠原睦(息子) 8着篠原忠次(親父)
これは、親父の意地、恰好のリベンジの機会。秘めるモノもあるでしょう〜(笑)

4日目の12R終了後に行われた、センターホールステージでの優勝戦出場選手紹介では

選手紹介

-注目は親子対決です。

篠原忠次(親父) 「勝ちます。」

忠次01

そして、山陽オートが用意した8色のポロシャツの7号車仕様の橙色のポロシャツを着ない息子でしたが、伊勢崎場外のためではなく、このために集まった満員のお客3680人(内野調べ)の前で

-そして、篠原選手にも聞かないといけません。お父様との対決です。

篠原睦(息子) 「絶対負けません。」

息子

盛り上がる、山陽オート本場。そして、
「8人でいいレースして、家に帰って親父とつまみに一緒に飲みたいと思います。」
と言ったときには、客はもちろん、後ろにいた穴見も笑顔に。

この雰囲気がたまらないわけですし、何かドキドキするわけです。 殺伐としていない、この雰囲気。もちろん平開催とは言え、真剣勝負ですが・・

山陽オートレース場 2009年05月06日
12R 優勝戦 3100m 走路情報 天候: 晴 16:20現在
走路状況: 良走路 走路温度: 41.0℃ 気温: 24.0℃ 湿度: 29.0%
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  篠原 忠次 A 146 1 6 チャージ  0 3.42
 2  岡松 忠 A 59 1 17 ザ・GTO  10 3.39
 3  田方 秀和 A 6 1 22 ラファエラ  10 3.40
 4  林 弘明 S 78 1 24 ザンテツケン  20 3.39
 5  穴見 和正 S 62 1 12 カールヘルム  20 3.41
 6  岩科 鮮太 S 52 1 29 アズーリ  20 3.32
 7  篠原 睦 S 10 1 26 ブーヤトライブ  20 3.34
 8  岡部 聡 S 15 1 19 フラッグシップ  20 3.32

2連単 発売票数:35938 返還票数:0 差引票数:35938
3連単 発売票数:285953 返還票数:0 差引票数:285953

レースの方は・・・優勝は、岡部聡(山陽・19期)

岡部

5連勝完全V
山陽 5/6 12R 優勝 1着
山陽 5/5 12R 準決 1着
山陽 5/4 12R 選抜 1着
山陽 5/3 12R 選抜 1着
山陽 5/2  8R 予選 1着

レース結果  レース動画

ウイニングランの時の曲は、山陽オートお馴染みの、麻倉 未稀「ヒーロー」これも、たまらないわけですが・・

前日の選手紹介のとき、岡部は、
せっかく選んでもらったオールスターではちょっと皆さんにも悔しい思いをさせたんで、明日(優勝戦)は皆さんに喜んでもらえるようなレースをします。応援してください。

okabe

と、珍しく真剣に答えていましたからね・・・本当に、ASの準決勝は悔しかったんでしょうね・・

注目の 篠原親子対決というと、篠原睦(息子)5着。篠原忠次(親父)8着....

今夜の親子酒は反省の酒か・・・それともですが・・・

もちろん、車券は買っていますが(岡部から買ってもハズしましたが・・)
考えれば考えるほど、こんなところが、レース以外でたまらなく面白いと思うわけです。


ライブドアブログの調子が悪いので・・簡単ですが・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51249914
この記事へのコメント
GW5日間開催毎日伊勢崎に通いました。昼間は山陽場外、夜は伊勢崎ナイターです。山陽での勝ちを伊勢崎ではき出す毎日で・・・久しぶりに朝から晩までオート三昧の日々で疲れましたけど、プラスで終わることができました。
そうそう、山陽優勝戦のあと仕事でグリーンドーム前橋に行ったんですけど、競輪に詳しいpara080さんならご存知だと思いますけど、なんか大きいレースやってたみたいですね。いつもひんやりしてるドーム内が熱気というか、もわーっとしてて大汗かいてしまいました。今日も人工芝片付けたり横断幕を取り外してる人達がいましたけど・・・
しかし、何なんでしょうかね?この設備というか施設の差は?ドームは入場無料で冷暖房完備、しかも特観100円ですか・・・内装もホテルみたいだし、オートレース場との差に愕然としてしまいます。まぁ、伊勢崎オートも入場料だけは無料ですけどね。
ドームにはたまに仕事で行きますが、場外開催なんて見てるとお客さんの数少ないし、冷暖房完備で入場無料なわけですから老人たちの憩いの場(オートも一緒か?)みたいで、オートと差はないような気がするんですけど、競輪はまったく無知なので分かりませんが・・・なんでこんなに差があるんですかね?
まぁ、オートの場末感が(多分para080さんも)好きなのでうらやましいとは思いませんけど・・・でも、ちょっとなぁ・・・なんて思ってみたりした次第です。
Posted by スピードキング at 2009年05月07日 21:21
まずは、昼夜、オート漬けお疲れさまです。そして羨ましい限りです。
川口も伊勢崎の場外やればね・・とか思いましたが・・

前橋も、GWは稼ぎ時ですからね、本場F1開催(4〜6日)場外発売の岸和田のSSシリーズ風光る09(3〜5日)で客はいつもより多かったとは思います。

そうなんですよね、場末の代表格といえば競輪場のことでしたが、最近はどどこもかしこも、キレイになってね・・オートは置いてけぼりですよ(笑い)

特に、競輪専門ではないのもありますが、グリーンドーム前橋の施設は異常です。競輪で1日2億の売り上げがないと赤字とかいう話もあるぐらいですし

「ヒゲの殿下」や次女の「瑶子女王殿下」が赤い絨毯で登場する場所ですから綺麗でないと・・と言うのは冗談ですが

2007年6月13日公布・施行の
自転車競技法及び小型自動車競走法の一部を改正する法律
より先に、2005年に「前橋競輪にぎわい特区」申請して、入場料無料とかした位ですから・・前橋市はやる気はあるのでしょうね。でも駐車場不足とか周囲の反対でナイターは出来ませんが・・

何といいますか、全国6場のオートと47場の競輪を比べてはいけません(笑)

まぁ、同じ公営競技ですので、面白さは差はないとは思いますが・・
規模の差で・・情報量やメディアへの露出がね・・

客が増えれて、売り上げも上がれば施設もキレイになるでしょうから
施工者をアテにはせず、客の私たちが知人を連れて更にその知人が・・新たな知人を・・とマルチではありませんが、やっていかないといけないんでしょうね・・と書いていてよくわからなくなりましたが

本当に、GWはお疲れさまでした。
Posted by para080 at 2009年05月07日 23:04
こんばんは。
西日本のオートレース場には行ったことがありません。
ファンが熱狂的でいて温かい伊勢崎本場が、
オートレース場のイメージです。
先日、某飯塚での永井選手への野次は、
こちらでご教示いただきましたが、本当に悲しくなりますね。
小生は、競艇のメッカ・住之江へよく参戦しますが、
どこにいても流れてくるホルモンの匂い。。。
ということはなくなりましたね。
鉄火場という感じはしませんで、有料席は重賞や女子リーグなどは完売します。
ナイター開催時には、デートや夕涼みを兼ねて来場する方が多くおられます。
地元選手への声援は、温かくもあり厳しいです。
特にやるべきことをやらずに凡走した選手には、
容赦ありません。
「金返せ」という類いよりも
「やる気(勝つ気)あるんか!」の方が多いですね。
それに、遠征してきた選手に「帰れ」はないですねw

消音マフラーの影響も気になるし、オートレース観戦に行きたい今日この頃です。
Posted by HI at 2009年05月08日 01:26
メッカ住之江と言えば、名物ホルモン丼の店が閉店したそうですね・・

まぁ、ギャンブル場に何しに来たの?という人もいるのも間違いありませんが

昼間開催、某競輪場や某オートレース場に行きますと、必ずベンチで寝ているおっさんを発見しますが、これよりは健全な状態は間違いありませんが(笑)

客が選手を育てるということもありますから、貶し、誉めるは当たり前だと思いますし、私も野次はした事がありますが

あれはセンスないわ(笑)ですよね・・

私も、今年度になってオート本場には行ってませんので、船橋黒潮杯あたりに1回は行こうとは思ってはいるのですけどね・・

Posted by para080 at 2009年05月08日 12:13
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: