2009年04月18日

石田家 立ち呑み・がんこらぁめん(旧がんこ大塚)

2008年 4月

大塚 

がんこラーメン 大塚店(オート選手多数絶賛のお店)

2008年 11月

元がんこ

あ〜がんこ大塚・・・

2008年7月19日にて休業。
改装中なのか?閉店だったのか?あまり行かない客の私には情報がなかった、
宗家一条流がんこラーメン【直系分家】 十二代目分家 大塚店

浜松オートのものしりクイズのお題にもなっていたお店ですが・・
浜松オートものしりクイズ・「浜松オート検定ごっこ」

浜松オートのものしりクイズを実施。出題された問題を少し紹介します。
「ミクニグロとは誰のマシン名?」、「鈴木章夫選手の現在の競走車名は?」、
「石田智之選手の車名「がんこ」の由来は何?」など。
ブンブンボーイ・ダイアリー: 第4回ヴィーナスカップ 2日目のようす より


ちなみに、安藤先生こと安藤定実選手の昔の車名「スシパワー」シリーズの由来は..

スシパワーミキの原動力はここにあったのか!

安藤定實選手のご長男夫婦で営まれて!お店、寿し処実樹味の良さ、活きの良さで、大好評 普通のお寿司屋さんでは味わえない「温泉湯豆腐」はご主人のオススメの1品!あなたも、実樹寿しでパワーをつけてみませんか?

上にぎりが、お徳!10カン 2000円種類も豊富だよ〜ん!

pm5時〜pm11時
寿し処 実樹   
〒820−0067 
飯塚市川津381 TEL 0948−21−4535
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~autorace/  より


※今は店があるかは未確認

そんな石田さんのお店が、2009年3月25日に昼、ラーメン・夜、立ち呑み居酒屋で復活(再開)したと聞きまして

石田家 ishidaya 立ち呑み・がんこらぁめん

石田家 

豊島区北大塚2-27-9 03-3916-5542
11:30〜14:30 17:00〜01:00
日・祝休み

石田智之選手とゆかいな仲間たち。 に憧れている訳ではありませんが・・・
ブンブンボーイ・ダイアリー: 2008年08月27日
石田智之 ・ イシダ トモユキ ・ TOMOYUKI ISHIDA

ちょっくら、行ってみました。(昼)

石田家03

大塚といえば、潜入レポが思い浮かぶ・・ゲンダイ読者の私ですが、今回は、写真の許可をいただきました。

改装された、立派なビルの1Fに【石田家】の姿が見えますが

石田家01石田家02 

赤提灯と、ぶら下がってる骨で、店の存在はすぐわかりました。

ちょうちん石田家04 

がんこ時代と違って、外から店の中がみえるようになっていまして
昼の13時過ぎに、躊躇なく店に入って見ますと、店員は男2人と女性が1人。(客は他2人)
左にカウンター右側にドラム缶?のテーブルが3卓。入り口上にテレビ。

とりあえず、奥に座ろうと思いましたら、声をかけられまして、出入り禁止になっているか?と一瞬思いましたが
そんなわけもなく、座って注文ではなく、その前にレジで注文お代のシステムでして・・・

夜のラーメンは醤油だけみたいですが・・昼間は種類がたくさんありまして、悩みましたが

メニュー昼

大塚がんこの時より、多分100円ほど値段が安い気がしますが、
残念ながら、ふたご味付け玉子とまぜごはんはなくなっていたみたいでしたが・・・

塩デラックスラーメンの大盛を注文(中間あわせ)

塩デラックス

代金(900円)を払い、席にすわって、ネタ探しのため周りを眺めたり、夜メニューをみていますと、

夜メニュー01夜メニュー02 

不思議に思ったか、店員のお姉さんが、「夜は居酒屋になるんですよ〜」とか教えてくれましたので

『ここは前は、がんこでしたよね?いやぁ久々に来てビックリ・・・』とか少し話をさせてもらいましたが

がんこ時代に大量に貼ってあった、オートレース関係者のサイン色紙が一枚も見当たらない件については、 聞くのを何となく躊躇してしまった私がいましたが・・・

5分後位に、塩デラックスラーメンが登場。

塩デラックス900円塩デラックス02 

味は、がんこ大塚時代と同じだと思いますが・・この単純に思える塩のスープがまた面白い気がしますし、他のラーメン屋では、味わえない訳ですが・・前に食べたときに、ちょっと納得出来なかったチャーシューの厚みも
別々に食べず、麺と一緒に味わうと、また違った感じがした訳ですが・・

ご飯モノがありませんでしたが、大盛は見た目より、麺の量が多く結構お腹一杯になりました。

石田家 ラーメンへのごだわり

石田家 ラーメンへのこだわり

スープ:とり・牛ベースの透き通ったスープ
麺:玉子細ちじれ麺
チャーシュー:トロトロ柔らかいチャーシュー
玉子:トローリ半熟玉子

他の人のブログとか見ますと、「がんこラーメン大塚」の時は、酷評された記事もありましたが、ラーメン屋としては、十分満足したりしましたが・・

オートレースファンとしてと言うか、石田智之とゆかいな仲間たち。に憧れて・・この店に行くと・・・
もう、選手のサインも飾っていませんし、オートレースの空気も感じませんので、ちょっと違うと感じるかもしれませんが・・

正直、ネタにするのには、厳しいのですが・・
夜の、居酒屋(立ち飲み)も気になりますので、大塚に用事がある時は、寄ってみようと思ったりしたわけです。

追記

夜、立ち呑み屋。

isidaya

おでん盛り(400円)、牛すじ煮込み(350円)

0102

1品料理はいいとして・・ホッピー(400円)が、常温というかぬるい('A`)
ダメでしょう、3冷まで期待しませんがせめて暗所に置いてくれないと

割り箸で軽くかき混ぜた後、瓶にわりばしを入れますと、「外」は泡がじわっと溢れだしますし、もちろん冷やしてないジョッキの「中」に入っている氷は「外」をいれますと、冷える前に氷が溶けてあっという間になくる事態に(笑)

氷を追加しようとちらっとカウンターの方を見ますと、石田さんはこの光景を見ても何も感じないのか?テレビに夢中(笑)

ぬるぬるホッピー

ああ、こりゃダメだと諦めました。
うーん・・・ね・・・他の客は文句言わないのかね?
まぁ身内の常連しか行かないお店なんでしょうね。
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: