2009年03月19日

ホッピーは、白か黒それとも55か?

ホッピー(Hoppy)という飲み物

ホッピー

ビールの代用品というか・・ビールのようでビールじゃない安い飲み物
財布の中身が寂しい時、ビールより安く、とにかく酔えれば・・貧乏人の味方。

昭和の臭いがする飲み物ですが・・

新発売

私も昔(10年ほど前)、船橋オート帰り、「ホッピーあります」の貼紙が店頭にある居酒屋でよく反省会をしていました。

ここ最近は、低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ。とかで普通の居酒屋でも普通に置いてありますが、 健康志向と考えるなら、私は豆乳サワー派ですが・・・

HOPPY ホッピーサワーのCM はやっちまった感が・・・



そんなに、愛着があるわけではありませんが、体質的か?後に残らないし
味も嫌いではありませんので、ホッピーを頼んでも大丈夫な飲み会の時は

焼酎が入ったキンキンに冷えたジョッキ(中)と、瓶入りのホッピー(外) でセット。
その後、中を追加・・で気持ち良く酔うことがあります。

中に氷入りの店が多いのが難点ですが・・ホッピーに氷は牛乳に氷みたいなものなんですが・・これは仕方がないことです。

毎回、迷うのが・・黒か白か・・

ホッピー01

白と言うのが・・昔からのホッピーですが・・黒も捨て難いわけですが・・

そんな訳で、毎回、始めは白で、中追加・・外黒追加で・・中追加。・・外白で・・
セット黒で・・と結構の量を飲んでしまうわけですが・・・

今回行った居酒屋には、ホッピーにはもう一種類ありまして

「55ホッピー」 ホッピー発売55周年を記念して誕生の商品。(2003年4月)

ホッピー02

従来のホッピー330と較べ2倍の醸造時間をかけ、まろやかなこく味。

限定発売の55周年復刻ホッピー(2002年)とは違いますし・・

55復刻版ホッピー

気にはなっていましたが・・安さが売りのホッピー
普通のホッピーというか、業務用のホッピーの瓶は、360mlですがこの、55ホッピーは、330ml。

この微妙な差が、質より量と考える私ですので、何となく未飲でしたが・・
飲んでみましたら・・甘くないというか苦味がちょっとありまして・・

中なしでも飲めるような感じで

2001年に発売された(販売終了)

ホッピーゴールド
ホッピーゴールドみたいな味と感じました。(ゴールドも焼酎で割って飲んでいましたが)
昔の事ですから、ホッピーゴールドの味も微妙にしか覚えていませんので、適当ですが・・

そんな訳で、まぁ、酔っちゃえば味もわかりませんし・・・
これからも居酒屋では、量が微妙に多い黒か白かで・・迷う訳です


【税込】焼酎割りのプレミアム55ホッピー(1箱24本)卸直販・鮮度一番【税込】ホッピーブラック330(1箱24本)卸直販・鮮度一番【税込】ホッピー330(1箱24本)卸直販・鮮度一番 【初回限定】プレミアホッピー入り!送料無料★ホッピーおてがるサンセットn初めて特別セット8本+オマケ(ホッピー330・ブラック・プレミア55・ホッピーショッキ) 

参考
ホッピービバレッジ株式会社

Posted by para080 at 13:23│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51232845
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: