2008年10月31日

日本競輪学校第98回期生試験

あの山崎芳仁(88期)は競輪学校に5回も落ちたりしましたが
今は、年齢制限、学力試験が無くなって、広く門戸を開放している競輪学校でございますが

年齢制限が撤廃 もう一度選手に?
<競輪学校の入試改革>
競輪選手を養成する日本競輪学校の入試が年1回から年2回になる。他のスポーツ競技など、より多くの有望選手を獲得することが狙いで今年11月入校予定の93回生から実施。自転車競技経験がなくても身体能力の高い生徒を採用する適性試験枠を5人から15人に増やし、年齢制限の上限も撤廃。また、在校中の成績優秀者は1年間の養成期間を短縮し、早期デビューを可能にした。(日本自転車振興会)
Sponichi Annex [ 2006年02月16日 19:04]


元プロ野球選手他、色々なプロスポーツから人材が集まってきていますが

再挑戦 目指すはトップ プロ野球から転身 競輪学校入り
中日新聞:(CHUNICHI Web)2007年12月15日

そんな、日本競輪学校第98回期生の2次試験が修善寺であったそうですが

(2)第2次試験
1.期日 平成20年10月27日(月)から平成20年10月30日(木)まで
2.場所 日本競輪学校
日本競輪学校案内

知人から聞いた話になりますが、
今回はかなりレベルが高かったそうで・・・オリンピックの影響では無いと言う事は断言できますが・・

そんな、日本競輪学校第98回期生試験ですが
何か、総合格闘技界から挑戦者があったそうでして・・

見ただけで名前がわかる選手だったそうですが・・残念ながら知人は名前は覚えていませんで・・

それだけ有名な選手なら、ニュースになっているかと思い調べましたが・・

残念ながら、わからなかったのですが・・

2006年チャンピオン?パンクラス?とか曖昧な単語は聞いたのですが・・
本気か記念受験かわかりませんし、受かるかもわかりませんが・・

合格していれば、 平成21年1月16日(金)発表ですが・・

ちょっと気になった訳ですが・・

追記
石毛大蔵(パンクラスウェルター級チャンピオンを返上、競輪へ転身)
■ 第2代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト
■ 生年月日:1980年11月11日生
■ 身長、体重:176cm、72kg
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/story.php

のことですかね?よくわかりませんが・・

追記(1月16日)


日本競輪学校第98回生徒一般入学試験合格者の発表について
日本競輪学校(校長 大池 新次 [オオイケ シンジ])は、去る平成20年10月27日(月)〜30日(木)に日本競輪学校において行いました第98回生徒一般入学試験第2次試験の結果を踏まえ、本日第98回生徒入学試験委員会を開催し、合格者75名を別添のとおり決定しましたのでお知らせ致します。

〔適性試験〕 
志村 龍己(シムラ リュウキ) 
志村太賀(S1・山梨)の弟 
石毛 大蔵(イシゲ ダイゾウ) 
第2代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト(総合格闘技)
〔技能試験〕 
箱田 優樹(ハコタ ユウキ)   
2008年JOCジュニアオリンピックカップ       
1kmタイムトライアル 優勝 ・スプリント 優勝
Keirin JP 配信日:2009年1月16日


予想通り、石毛大蔵のことだったみたいですが・・・

75名の合格者に知人の名前はなかった訳ですが・・
日本競輪学校第98回生徒入学試験合格者名簿(技能・適性)
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51172726
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: