2008年10月24日

庶民の感覚=貧乏自慢?

なぜ、ニュース(問題)になるのか?よくわかりませんが・・

国民感覚とズレ?首相連夜の会合 記者の質問に「怒」
だが、首相は意に介さない。22日、記者団に「庶民の感覚とかけ離れているのでは」と問われ、
「ホテルのバーは安全で安い」と反論し、費用も「自分で払っている」と強調してみせた。
さらに、いきり立って記者に「営業妨害して平気か。いま聞いているんだよ。答えろ」と逆質問する一幕もあった。
MSN産経ニュース:2008.10.22 21:50 より


ホテルでのんきに酒飲んでるような状況じゃ日本はないのよ総理。

というお話かと思いましたが、何か値段の問題になっているみたいで・・・

民主菅氏首相批判「『安い』は焼き鳥屋」
民主党の菅直人代表代行は23日、麻生太郎首相が夜の会合で高級ホテルのバーを頻繁に利用していることについて「一流ホテルのバーが『安い』という感覚そのものが問われている」と述べ、首相の金銭感覚を批判した。同時に「安いところで酒を飲むと言うと、われわれの感覚では焼き鳥屋だ」と指摘した。山口市内で記者団の質問に答えた。
nikkansports.com: [2008年10月23日17時49分]

新橋で聞き取り調査「麻生さん、高いよ」
麻生首相の高級ホテルでの食事について22日夜、JR新橋駅のSL広場で10代の大学生から60代会社員、計20人に聞き取り調査をした。「高い」と答えたのは12人だった。
nikkansports.com:[2008年10月23日8時29分 紙面から]


麻生総理の庶民感覚が問われる?という話になっていまして・・びっくりしましたが・・

「庶民の感覚とかけ離れているのでは」といわれても、麻生総理は、信じられないくらいのサラブレッドの家系ですし

一国の総理に庶民感覚は特に求めていませんし、庶民感覚=貧乏自慢。では無いとおもいますが・・

入会金525000円 年会費126000円が高い安いと言われれば、高いと答えますが・・
金持ちが贅沢して何が悪いのか?庶民感情=やっかみですか?

P1060500

この、ご時世ですので・・自粛すれば?と言うのなら、まだわかりますが・・

支持、不支持は、さしおいて・・・このニュースを聞いたとき、
民主党の鳩山由紀夫氏が新橋に居酒屋ををオープンしたと言う話を思い出しまして・・
小沢、管、鳩山の3人で、この居酒屋でパフォーマンスでもするのか?
まぁ、本当にやったら失笑モノですが・・・

調べてみましたら開店は、2002年のお話でしたが・・

新橋の鳩山居酒屋が好調/「遊び心」でメニュー工夫
「民主主義の原点は居酒屋にあり」。民主党の鳩山由紀夫代表が今月一日、遊び仲間と東京・新橋に開いた「居酒屋トモト」が出足好調だ。九月の代表選に向け「世代交代が実現したら(議員)バッジを外す」と悲壮な決意の鳩山氏だが、店の「大将」としてメニュー作りに参画。「政治家にも遊び心は必要」と余裕を強調している。
Web東奥・特集/スクランブル(2002年8月15日(木))


入店した記憶はありませんが、店の前に似顔絵が飾ってあった記憶がありますが・・
当時はTVとかでも取り上げられて、結構、繁盛していまして

最近話題になっていませんので、どうなったのか調べて見ましたら・・
2005年で閉店していたんですね・・

「鳩山居酒屋」が閉店へ 民主・自由合併にも一役
民主党の鳩山由紀夫幹事長が2002年8月に友人と開いた東京・新橋の居酒屋「トモト」が28日に閉店することになった。  「ひざをつき合わせて市民と対話できる居酒屋こそ民主主義の原点」をモットーに、鳩山氏も店に顔を出してきたが、気軽にくつろげるよう価格を安く抑えたこともあって経営が厳しくなったという。
47NEWS(よんななニュース):2005/12/27 09:32【共同通信】

私はかつて同志の佐藤謙一郎君が横浜で「洗心洞」と言う居酒屋をご夫人とともに経営して、政治談議を重ねていたことに触発され、居酒屋こそ民主主義の原点とばかり、新橋で田中康夫さんたちと「トモト」と言う居酒屋を開いていたことがありました。「トモト」はビルのオーナーの都合で昨年閉じてしまいましたが、市民のみなさんと政治家が心置きなく話し合うことが出来る場を提供することは、両者の考え方や心を溶け合わせたり、双方の違いを認め合ったるために大変に重要と考えています。
2007/01/11鳩山由紀夫メールマガジン281号


ネタとして一回ぐらい行っておけばと後悔していますが・・「鳩山居酒屋」の話は、これだけですが

話は戻って、今回の話は
マスコミが面白おかしく、記事にして、麻生総理の過剰な反応を楽しむのならまだわかりますが

本来は、安く飲むとかそういう話じゃないはずなのに・・・
貧乏自慢と言うか・・値段と考えた、菅直人は大丈夫なのか?

正直、民主党は墓穴を掘ったとしか思えない訳で
管直人がこの件で発言すればするほど民主党のマイナスにしかならないと思いますし、今まで、民主党に有利な状況だったのに、なぜ不利にする行動をとり続けるのか?不思議で仕方がありません。

正直、ドン引きしている私がいますが・・
本当に、次の選挙・・どこに入れればいいのですかね・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51168331
この記事へのトラックバック
オツカレです。 こんなことではぶら下がり自体が必要ないのではないか。 [23日 日経]首相、ホテルのバー「どなたでも来ているところ」  麻生太郎首相は23日午前、「ホテルのバーは安全で安い」などの首相発言に与党内でも批判が起きていることに
問題は麻生首相のホテルバー通いより番記者にあり【ハズレ社会人】at 2008年10月24日 08:33
この記事へのコメント
池田信夫は自分のブログのコメント欄でこう書いていた、これが本当のところだろう。
「いい忘れたが麻生首相に庶民感覚がないことは言うまでもない、昭和30年ころに祖父の吉田茂から1千万円もらって京都は祇園で遊んで来いといわれたのは、久米裕でも知ってる有名な話だ。僕らにとって「高い」とは銀座の特別なバーや料亭で、1晩で数十万円かかる場合で、バーが安いのはいうまでもない。

こういう感覚があるから景気対策も思い切ってやり易い。いわゆるサラリーマン(正規雇用者)の経済状態などは、正直よくわからないので斟酌しない。例えば彼らにとって月数万円の税金などの上昇は高いのか安いのか、難しいのだ。だから景気対策とは所詮イメージでしかない。

だから庶民感覚が彼にあるか否かなど、所詮到底一生浮かび上がれない安サラリーマンが親しみを持って投票してくれる為のキーワードなだけで、本質はどうでもいいことだ。」

この辺りが本当だろうね。麻生首相にとって水割り1杯3000円の高級バーが安いのは当たり前、一方圧倒的多数の正規雇用者である普通のサラリーマンにとってそれが高いのは常識だ。そんなものは麻生に聞くまでもない。

ただ問題は麻生がその高級バーでの飲食を「安い」とこだわる事だろう。彼は23日も言及し、「帝国ホテルの高級バーは誰でも行ける安いところ」にこだわっている。麻生が正直な感想を述べているのは誉めるべきだろう。しかし、そんな常識ではたして、経済対策ができるのだろうか?帝国ホテルでほぼ毎日飲食するのが、日本の普通人でそれに合わせて経済対策をするというなら・・・・・

残念ながら私は普通人ではないので、麻生氏の政策に期待できない。
Posted by 池田信夫 at 2008年10月24日 16:58
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: