2008年07月22日

チャイルド・キューポラカップ(ちびっこポケバイレース)

川口オート7月21日(祝・月)
GI第32回 日刊スポーツ キューポラ杯争奪戦 3日目

32回キューポラ杯32回キューポラ杯01 

夏らしい暑さ。熱走路。前が残るレースが多かった3日目ですが・・

11R・12Rと同じような位置で落車がありまして・・・

11R 落因:山田達也(川口)他落:戸塚尚起(伊勢崎)
走路状況: 良走路 走路温度: 39.0℃ 気温: 30.0℃ 湿度: 53.0%
11Rレース動画

11R0111R02

12R 自落:森且行
走路状況:良走路 走路温度:37.0℃ 気温:30.0℃ 湿度:53.0%
12R動画

12R0112R02

これについてと言うか・・落車について・・

11R発売中から、ゲストで登場した第1回キューポラ杯の決勝戦から(高校3年の時)見ていると言う・・ 日本競輪選手会埼玉支部、支部長 永倉通夫(川口オート登場3回目?)いわく 

※コメント欄参考
支部長に成ってからは3回目の登場ですが、以前にも関東選手権などで出させて貰ってます

永倉支部長

11R後
永倉通夫支部長
やはりお客様はですね、大事なお金を掛けてますからね・・・
8人でスタートして8人でゴールする。我々選手は常々心がけている・・心がけているのですが・・ なかなかそれが現実的にいかないですからね・・・お客様に迷惑かけてるなぁ・・と思うんですけど・・


堂前英男アナ
これが、レースではあるのですけどね・・・

永倉通夫支部長
そうですね。

12R後
永倉通夫
落ちたって事は極限にまで攻めてるっていう裏返しですからね・・・
森選手の健闘に拍手は贈りたいと思います。が
不幸にしてね車券を買ってらっしゃたお客様には大変ちょっと今失言をしたかなと思うんですけども・・


堂前英男
でも、選手の皆さんは、もう限界以上超えるか超えないか位のところで戦っていますから
やっぱり私は、落車があってもこれがレース何だと。ロボットが走っている訳では無いので・・
あくまでレースと言うのは水物。こう言うのもお客さんはもちろんわかって、前提で車券を買っている訳ですから結果は結果として・・・

永倉通夫
でも、我々選手からすれば、やはりあの自分たちの責任でですね、ゴールまで行かなかった。と言う時には 真摯な気持ちでお客様に頭を下げたいと思います。それはどの競技も一緒だと思います。

2人の立場が違うのもありますが・・興味深い会話だったと思います。

熱い攻めの結果の落車なら・・・と思いますが・・・
何回もレースを確認しましたが、夏の熱い走路にタイヤが負けている・・としか思わないわけで・・・
まともにレースが出来ない(くいつきが悪い)糞タイヤを前提で車券を買わないといかないのは・・・

・・・と思いますが・・・(何とかなりませんかね・・ホント)

ちなみに、放送中話に出た会報はPDFでJKAのHPで公開しています。
公示 - 財団法人 JKA  オートレース第3号 (6月25日)

正直、3日目・・単純に面白かったのは、
放送開始直後、甲斐佑里(かいゆり)さんが、わざわざ眼鏡を掛けて紹介していましたが

かいゆりかいゆり02 

子供達によるサマーバトル ポケバイRace チャイルド・キューポラカップ

オーバルコースでちびっこレーサー8名がスピードと技を競い合う!
川口オートGIキューポラ杯争奪戦3日目の7月21日(祝・月)の第5Rと第9R発売中に、子供達による6周回戦レースが行われます。 大型映像での選手紹介から始まって、ハンデラインからの発走合図機によるスタートと、バイクは違うがまさにミニチュア版オートレース。 出場する子供達は、今年1月29日に2008SG川口オートポケバイレースに参加し、総合優勝戦に勝ち進んだ精鋭達。重ハンデ背負った黒川君の連覇達成なるかに注目。
GIキューポラ杯争奪戦 ポケバイレース番組発表!

おなじみの、子供達によるポケバイレースだった訳ですが・・・

ちびっこポケバイレース02 

おなじみと言っても、実況付でまともに見るのは私ははじめてでしたが・・・

前回
現役オートレーサーも模擬レースで盛り上げSG川口オート第3回ポケバイ・レース
「SG川口オート第3回ポケバイ・レース」が27日、埼玉県の川口オートレース場で開催された。ロードレースからオートレースに転向した青木治親氏の「ロードレースとオートレースの懸け橋を」という思いで実現したポケットバイク・レース。
トーチュウ F1 EXPRESS:2008/01/27 より

5R発売中に予選と言うか・・模擬レース。9R発売中に・・同じメンバーで本番

Childキューポラカップ in Kawaguchi 優勝戦 3100M (6周)
発走予定時刻 9R発売中 走路情報 走路情報 天候: 曇 14:19現在
走路状況: 良走路 走路温度: 40.0℃ 気温: 30.0℃ 湿度: 54.0%
枠番  選手名   H   年齢  出身 キャリア  排気量 参考成績
H20.1.27
 1  黒川 京介  60  9歳・男  千葉  4年 46cc  1位
 2  名越 哲平  30 10歳・男  東京  4年 46cc  2位
 3  小椋 藍  30  6歳・男  埼玉  3年 40cc  4位
 4  國峰 琢磨  20 10歳・男  群馬  4年 50cc  3位
 5  角田 樹良  20  8歳・男  東京  2年 40cc  6位
 6  石田 碧澄  20 11歳・男  埼玉  4年 46cc  5位
 7  滝井 光  10 11歳・男 神奈川  3年 42cc  7位
 8  杉山 海  0 11歳・男  新潟  4年 50cc  8位


オーバルコースで、ロングハンデのポケバイレース。

ちびっこポケバイレース01 

小さな体に勝負服が良く似合う訳ですが・・



レースは外へ内へ・・・抜きつ抜かれずの白熱した熱戦。堂前の実況も力が入ります。

ちびっこポケバイレース03ちびっこポケバイレース04 

最後は、黒川京介君と國峰琢磨君の意地の張り合い・・・も

ポケバイ00ちびっこポケバイレース06

優勝は・・最強の黒川京介君だった訳ですが・・

優勝

いやいやちびっこポケバイレース単純に面白いわ、見事なハンデ付けでした。

堂前いわく
「本物のオートレースよりも何か迫力十分のちびっこのレース。
ちょっと大げさに言いましたけど・・」

いやいや、本当に・・ちびっこに負けないように・・熱いレースを期待しています。

表彰式
青木治親から花束、森且行からはチャンピオン勝負服を贈呈

表彰式01表彰式02

優勝者からの一言。いい子ですね・・

表彰式03

「楽しかったです。ありがとうございました。」

黒川君の将来の夢は・・オートレーサー

。・゚・(ノ∀`)・゚・。本当にいい子です。

この記事へのコメント
御覧頂き嬉しい限りです。本当は10レースからの出演だったのですが、色々と有りまして開催執務委員長室で討論してました。支部長に成ってからは3回目の登場ですが、以前にも関東選手権などで出させて貰ってます。
レース終了後も施行側の職員の方や元車両課の方と熱い思いをぶつけ合って楽しくも有意義な時間を過ごせました。
とにかく公営競技文化を継続させたい気持ちで一杯です!
ファン交流の理想型を模索しながら改革が出来たらと思ってますので、此れからも良きアドバイスを宜しく御願い致します。
Posted by 永倉通夫 at 2008年07月23日 02:08
色々補足していただきありがとうございます。
また、放送での私の知らない調べてもわからないキューポラ杯の歴史色々参考になりました。

>とにかく公営競技文化を継続させたい

本当にこれからもご活躍を期待しています。
Posted by para080 at 2008年07月23日 05:10
お久しぶりです❗
伊勢崎のせいちゃんです。

突然ですが、この記事コピーさせて頂いてもよろしいでしょうか?
黒川選手デビュー
台に貼らせて頂きたいのですが…

よろしくお願いします。
Posted by せいちゃん at 2017年07月05日 12:34
気が付かなくてすみません。ご自由にどーぞ
Posted by para0080 at 2017年08月12日 23:39
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: