2008年07月12日

『PrintScreen』が使えないサイト

アスリートのための写真販売サイト

スポーツ写真サイト オールスポーツコミュニティ allsports
http://allsports.jp/

オールスポーツコミュニティはスポーツ第一線で活躍するプロカメラマンが
各地で開催されるサッカー・野球・マラソン等のスポーツイベントにおいて撮影を行い
その撮影した質の高い写真をインターネットで閲覧しながらプリント注文できるサービスです


市民ランナーの間では、有名らしいですが・・

感動をカタチにしてすべての人へ
人生に一度しかないその瞬間をプロのカメラマンが撮影します。
大切な思い出をカタチにして残すために、私たちは日々努力しています


そうですか、そうですか・・・
プロのカメラマンが撮影した写真を、WEBを見て購入するんですね

いい記念品になると思いますが・・

ちょっと知人が出た 2008アイアンマンジャパン五島長崎 をみてみましたが
この大会分は閲覧パスワードがなく、ゼッケン番号で検索すれば、普通に見れる訳ですが・・

写真の著作権は、その写真をとったカメラマン(写真の著作者)ですが・・
人物の肖像権は、その人物に属す訳ですが・・・誰でも見れる状態で一般人の写真を公開しているわけです

そこら辺は、公開していても、保存できないようにうまく出来ていまして・・

右クリック禁止はもちろん
<body oncontextmenu="alert('右クリックはご遠慮いただいております。');return false;">

これを、解除するために、JavaScriptをオフにすると

オフ

画像はみれませんし

『Alt+PrintScreen』で画面ごとコピーしようとしても出来ませんで

『PrintScreen』を無効にする事が出来るんですね、よく出来てます

どんなスクリプトで、『PrintScreen』無効にしているのかソースを見てみましたが

ソース

勉強不足で、よくわからなかった訳ですが・・(<body onkeydown="return false;">じゃないのか?)

暇でしたので色々調べてみまして、試しに強引に 『スクリーンショット』を獲ってみましたが

SS

写真画像は写らない訳で・・・(追記※今のScreengrab!では出来ました。 )

私のスキルでは、allsports 写真の保存方法
「Ctrl」+「S」キー(ファイル保存のショートカット)
または、

ブラウザのキャッシュ(Temporary Internet Files)
からしか保存の手はみつかりませんでした。


shasinn

ブラウザのキャッシュを一覧表示する拡張。
CacheViewer :: Firefox Add-ons

CacheViewer Continued
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/cacheviewer-continued/

やっぱり、著作権と肖像権の問題もありますし、販売しているものですから・・・

2L判 プリント 1,575 円
2L判 プリント額付き 2,625 円
A4判 プリント 3,150 円
A4判 プリント額付き 5,250 円
A3判 プリント 4,200 円
A3判 プリント額付き 6,980 円
データCD-ROM 3,675 円
キーホルダー 2,100 円
大判ポスター 6,980円

注意、値段は当時、今は変わっています。

写真詳細

簡単に保存できないように、ここら辺は、きちんと保護しているんですね・・・

非常に勉強になった訳です。(結局、やり方はわかりませんでしたが)

そんな訳で、何が言いたいのかよくわからないまま書いてみましたが・・・

アイアンマンジャパン・トライアスロン(Ironman Japan Triathlon)が開催された
五島列島のお土産、五島巻きは、非常に・・・

五島巻き

美味しかったと言うことで・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51104051
この記事へのコメント
マラソン大会に出場をして、同じことを考え、調べに調べてこのHPにたどり着きました。

たまたま出場したマラソン大会はもう一つ写真会社が撮っていてそちらはOKだったのですが、
出来ないとなるとやりたくなるし気になりますよね。
結局私の寂しい知識では火狐のキャッシュからか、もしくはキャプチャツールを使うしかできませんでした。

でもこうやって調べている時間が楽しかったりして。
これからもがんばって下さい。
Posted by k at 2010年01月16日 00:35
Screengrab! では一時フラッシュがキャプ出来なくなっていまして白い画面のままの時がありましたが、この記事を書いた以降のバージョンは対応していました。

キャッシュからだと、キャプした時より画像が大きく下に文字が入っていないのでいいですよね〜。

私の知人は年賀状用に利用していましたので、「ダメだよw」と言っておきましたが、「写真も買ったからいいんだよ」と言い返されました。
Posted by para080 at 2010年01月16日 04:45
返信ありがとうございます。

データを買えば、使用しても大丈夫でしょうね。
それにしてもさすがプロ。すごく素敵な写真になってて、もっと安ければ購入したかも。

あとは自分の写真は自分だけが見れるようになってるとさらにいいかな。
私は満足の写真だったけど、他の人のを見たら死に物狂いで走ってる人とか、他の人に見られたくないだろうなって思います。
Posted by k at 2010年01月16日 11:53
購入後の利用条件に2次使用のことはかいてあったそうで大丈夫みたいですが・・

良い記念になるのかも知れませんが・・確かに値段がもう少し安ければと思いますが・・ですが、プロの写真ですからね〜なんとも言いにくいですが

見も知らずの人に見られるのは・・ちょっとという方もいるでしょうね。現に私も某レースでリサ・ステッグマイヤーの写真を探したのは内緒ですが(笑)

Posted by para080 at 2010年01月16日 13:10
参加した者にとってはすごくいい思い出になりますね。

参加者にはパンフレットも配られるので、
写真と本名と住所(○○町まで)、所属を届けていると職場(もしくは○○走ろう会など)までわかっちゃうんですけど、
マラソン好きに悪い人はいないってことで…

ただ私も参加した人の写真をまじまじと見ることはしちゃいました。
Posted by k at 2010年01月16日 20:14
・・何となく気分が良く無いことかも知れませんが

「同じコミュニティを構成する構成員。」という考えで第三者提供にはならない考えなんでしょうね・・小学校の緊急連絡表(と言うのかな?)と同じ扱いでしょうかね。

取り扱いについて十分な説明、指導が必要なのでしょうが
どうなっているのかはわかりませんが

単純にマラソンに参加するのも、こいうこともあると理解して納得しないといけないのですかね・・

色々とあるみたいですが、これからもマラソンを楽しんで下さい。
Posted by para080 at 2010年01月17日 02:02
長々とコメントすみません。

今は個人情報保護の観点からどこの学校も連絡網は配布されていないみたいです。
代わりに親のメアドを登録してメーリングリストで緊急情報を送信するなどやっている所も多いみたいですよ。

今回初めてマラソン大会に出たのでびっくりしましたが(ちょっと神経質すぎかも?)、後から自分の雄姿を確認出来て嬉しかったです。
大会側から頼んで写真サービスをしているのかもしれないですね。

ありがとうございます。もっと長い距離を早く走れるように頑張ります!
Posted by k at 2010年01月18日 01:45
いえいえ、色々参考になりました。

私も、このサイトを見たとき、大丈夫なの?参加者全員の写真載せちゃって?と疑問に思ったりしましたが・・
参加している方も、ある意味嬉しい半面、疑問に思うこともあるんですね

まぁ、他の記事は興味ないとは思いますが(笑)またヒマなときでものぞいて下さい。

では、これからもマラソン頑張ってください。
Posted by para080 at 2010年01月18日 02:03
スポーツ写真サイト オールスポーツコミュニティ
http://allsports.jp/

以前はPrintScreenで楽ちんコピーできましたが、今は×
でも、勝手に選手の写真を撮っておいて
押し売りみたいな商売すな!と言いたい。
保存の手は
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se442234.html
Posted by Print at 2010年06月13日 00:55
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: