2008年06月29日

ガラスの仮面 まさかの連載再開決定

『ガラスの仮面』が4年ぶりに連載を再開
ニュース-ORICON STYLE- ( 2008年06月27日 12時00分)

4年ぶり?だそうですが・・
単行本42巻が4年前の2004年に出て、雑誌連載は1997年以来みたいですが・・

1990年38巻 1992年39巻 1993年 40巻 
ガラスの仮面 (第38巻) (花とゆめCOMICS) ガラスの仮面 (第39巻) (花とゆめCOMICS)  ガラスの仮面 (第40巻) (花とゆめCOMICS)
1998年41巻 2004年42巻 
ガラスの仮面 (第41巻) (花とゆめCOMICS) ガラスの仮面 (第42巻) (花とゆめCOMICS)

適当なオリコンの記事ですが、連載再開は本当な訳で・・

小川町に行く途中、淡路町にある白泉社の前を通りますが

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-2-2
株式会社 白泉社
白泉社 会社案内

ガラスの仮面の最新刊42巻をずっと飾ってあったと思いますが・・

43巻

(参考 2009年2月)
今回の連載再開は何となく白泉社の執念を感じますが・・

私は少女雑誌の『花とゆめ』はもちろん読んでいませんが
夏目房之介の本で内容は少し知っていましたが・・その後、
たまたま。知人の家にあった【月刊ガラスの仮面】全14巻を一気読みしまして・・

非常に続きが気になっていまして・・

月刊ガラスの仮面HP
((Internet Archive Wayback Machine))

この【月刊ガラスの仮面】14巻の最後には 「42巻スペシャル予告編」が載っていまして。

あいまいな記憶ですが、
主人公のライバルの姫川亜弓に照明器具が落ちてきて・・失明危機?
のコマ割の予告が載っていたと思いますが・・

稽古のさなか、ライトが亜弓を襲う!!
亜弓に迫る最大の危機とは・・!?

14

宿命のライバルたちの闘いから目が離せない!
ガラスの仮面42巻は今発売に向け鋭意執筆中!!しばらくお待ち下さい。
2002年6月 月刊ガラスの仮面14号 より


うっかり、発売日に買った42巻を読みましたら・・携帯電話の登場にもビックリしましたが(時代設定は?) 何か予告と違うような・・内容だと思い?調べてみましたら

雑誌とコミックスの内容が違うそうで・・・

原作バージョン
原作は雑誌連載と単行本について、途中から雑誌版から単行本にする際大幅な書き下ろしを行なうようになったため、
粗筋が異なるものとなり単行本版、雑誌連載版、短期集中連載及びプラチナ増刊版という3種類のストーリーが展開されるようになった。
例えば単行本38巻以降は雑誌版原稿を使用せず全面改稿されているという。
ガラスの仮面 - Wikipedia

参考
ガラカメモリー:4通り40巻以降ストーリー(閉鎖)
web.archive.org 参照

今回の連載は、多分雑誌連載の続きではなく・・単行本の続きから

つまり、花ゆめ連載時にコミックスになってなかった分を 再編集、単行本ではエピソードの順序がかわってくるんですね。

美内すずえ OFFICAL HOMEPAGE 06.28「ガラスの仮面」連載再開!!
HC42巻のつづきが読めます!!
別冊花とゆめ 9月号予告

まぁ、雑誌版のストーリーが気にならないといったらうそになりますが・・
見るすべはありませんし・・とりあえず、単行本の方のストーリーを何とか完結してもらいたいものです。

雑誌連載を追うつもりはありませんので・・43巻が出る事を心待ちにしております。

追記(10月23日)
「別冊花とゆめ」2008年9〜12月号 4回掲載。
短期集中連載だったみたいです。単行本1冊、43巻分かな?

追加(11/25)
「ガラスの仮面」最新43巻。2009年1月26日発売予定。
ガラスの仮面(43)
ガラスの仮面 43 (43) (花とゆめCOMICS)
42巻以来、およそ4年ぶりの新刊。(´Д⊂ヽ。連載も、『別冊花とゆめ』の3月号より再開


ガラスの仮面 43巻
「紅天女」試演に向けて自らの天女像を求める北島マヤと姫川亜弓。亜弓は体操器具を使った特別稽古を披露。世間に「姫川亜弓、一歩リード」の評判が立つ…!焦るマヤ…。そこへ現れたのは速水真澄。「おれに紅天女のリアリティを感じさせてくれ」という言葉に、マヤは演技のヒントを掴む!と、そこへ病気療養中の月影千草が…!果たして二人の紅天女は千草の目にどう映るのか!? 第43巻、2009年1月26日発売予定!さらに同日発売の「別冊花とゆめ」3月号より連載再開! 43巻の続きが読めます!
s-book.net Library Service(白泉社/花とゆめコミックス)


2009年01月26日 ガラスの仮面 43巻が発売

そして、ガラスの仮面 44巻が刊行。発売日:2009/08/26(1年に2冊刊行なんて夢かw)

ガラスの仮面(第44巻) 

ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)

「紅天女」の試演に向け、稽古に励むマヤと亜弓。ある日突如稽古場に姿を現した月影千草を前に、二人はそれぞれの紅天女を演じる。終了後、月影から二人へと差し出されたのはコップ一杯の水。それが意図するものは果たして――!? そして、二人の反応は? 緊迫の44巻!同時発売の「別冊花とゆめ」2009年10月号(8月26日発売)より連載再開!44巻の続きがすぐ読める!!  2009年8月26日発売
白泉社/花とゆめコミックス:ガラスの仮面 44

THE・少女マンガ 〜作者が語る名作の秘密〜 ガラスの仮面 美内すずえ
2/3



3/3


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51095951
この記事へのトラックバック
>美内すずえによる普及の名作『ガラスの仮面』の新連載が約4年ぶりに 7月26日(土)発売の『別冊花とゆめ』(白泉社)から掲載されることが分??.
[漫画] 『ガラスの仮面』が4年ぶりに連載を再開【もだれニュース】at 2008年07月01日 12:42
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: