2008年06月17日

川口オート GIIオート名匠戦 イベント

オートファンにとっては、夏の風物詩と言えば
川口オートの まがたま杯 → キューポラ杯 の流れでしたが
今年は、まがたま杯が無いみたいで・・

まがたま杯

残念な話ですが、そのかわりと言ってはなんですが、時期が移動した

GIIオート名匠戦

名匠戦00

選手も21期以前のベテラン選手までの斡旋に変更

2008年の第4回より、開催時期を従来の9月末〜10月初頭から、2007年までGIIまがたま杯争奪戦が開催されていた6月中旬へと移した。それに併せ、出場選手を各オートレース場の21期生(1989年選手登録)までの選手に限定。22期以降の選手は一切斡旋されなくなった。
オート名匠戦 - Wikipedia

夏を感じさせませんが・・イベント盛りだくさんでして
川口オートレース - スポーツニッポン新聞社杯争奪G2オート名匠戦

新規客を呼ぶためのイベントが多いオートレースですが、
今回、昔からのファンのおっさんのためのイベントか?古き良きオートの臭いがするイベントが多く・・たまりませんが・・

6月14日(土)・15(日) 1R〜12Rのイベント

懐かしの選手入場 (トラックに乗って選手がハンデ位置へ、押しがけ)

名匠戦01 



トラックで移動する選手の姿が・・なんともいえませんでしたし・・

入場01入場02

トラックの文字が UTO R CE とみえまして・・
パチンコ屋のネオンのパの字が切れているよな・・場末の雰囲気の演出か?と一瞬おもいましたが、

AUTO RACE Aが赤文字で、映像では見にくかっただけでしたが・・・

懐かしの名車(レプリカ)による先導(選手) 6月14日(土)・15日(日)7R〜12R

6月14日(土)
9R

9R9R01

10R

10R10R2

11R

11R1R2

12R

12R12R2

岡部は役者でしたが・・勉強不足で、エンジンはわかりませんでしたし・・
【爆音】がはやり中継ではわかりにくかった訳で・・

やはり、オートは現場に行かないとダメか・・

懐かしの名車(レプリカ)による先導は、土日だけのイベントですし・・
残念だったな・・と思っていましたら。。

名匠戦02

川口中継の告知では、優勝戦の誘導は4台で実施予定。
最終日でも、【爆音】が体験できるみたいでして・・

ちょいと、忙しいですが・・副都心線がまた遅延したと理由をつけて・・
川口オートで、懐かしのノスタルジーを体験したいと思っています。

2008年06月20日
オートレースの旧車7台+セアによるパレード(デモ走行)

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51088309
この記事へのコメント
(人-)謝謝...
Posted by para080 at 2008年06月18日 01:10
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: