2008年06月09日

ワープロは一太郎。表計算は1−2−3

OpenOffice.orgは22%,Google Docsは11%が使用,オフィス・ソフト利用調査
ITpro:2008/06/05

こんな、調査があったそうで・・2005年も似たような記事がありましたが

【結果発表】OpenOffice.orgとStarSuiteはMS Officeを代替できるか
ITpro:2005/05/09

安心のMicrosoft Officeと言うか、ビジネス用途では
デファクトスタンダード 安定した互換性が最重要課題ですので・・
デファクトスタンダードとは - はてなダイアリー

Microsoft Office を使っている人が多いのですが・・

経費で落ちるかも知れませんが、高額な値段設定。うざいアクチ・・他
独占状態にしたらろくな事にならない代表例な訳ですが・・

ハードメーカーとしては一流のマイクロソフト社ですが・・

Microsoft Office2007になってから、話が変わりまして

Microsoft Office 2007 Professional

ファイル形式が変わって、拡張子が、doc →.docx .xls →.xlsx .ppt →.pptx

それ以前のOfficeでは、簡単に開くことができない。というお話で・・

拡張子が今までとは違うのよ・・下位互換がないのね〜と説明しても
Windowsの標準では 
【拡張子を表示させないままの方が、ミスが起きる危険性を減らす。】 
という理由で?拡張子を表示させない。設定ですからわかりにくいのですが・・・

そんな訳で、これを機に、OOoを使い始めるいいきっかけになった場合もあるみたいですが

「コスト削減が狙いではない」、住友電工OpenOffice導入の真相
ITpro:2008/05/23

そんな中、IBMがフリーのオフィス統合環境「Lotus Symphony」の日本語対応版を公開しまして・・

IBM、OpenOffice.orgベースのオフィスソフト「Lotus Symphony」正式版
INTERNET Watch - 2008年6月5日

昔・・かなり昔ですか・・【ワープロは一太郎。表計算は1−2−3】

が普通でして・・ロータスと言うと、懐かしい響きがありまして・・・
でも、その当時は、不要でしたので使っていなかった私は・・何も考えず、無料なら使ってみようと思いましてDLを開始しましたが・・・

IBMDL


DLの最中、どんなものかと調べてみましたら・・

IBM Lotus Symphonyは、OpenOffice.orgをベースに開発された統合オフィスソフト。

OpenOffice.orgを入れてる私には・・あまり関係ありませんかね?

まぁ、直ぐに使いたい訳でもありませんでしたので、とりあえずインストールをやめた訳ですが・・

参考
Lotus 1-2-3 - Wikipedia  Microsoft Office - Wikipedia

OpenOffice.org - Wikipedia  StarSuite - Wikipedia

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51082536
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: