2008年06月06日

白馬に乗った王子様は、SL広場にもちろんいない

いつの時代も・・乙女は
「いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる」
と、運命的な出会いを女性は待っている。そうですが・・。

JR新橋駅から見えるSL広場の隣のニュー新橋ビルにあった看板。

白馬に乗った王子様は、SL広場にもちろんいない。

白馬

一応、企業名をモザイクで隠しましたが、『白馬の王子様探し』応援イベントもあったそうですが・・

西城秀樹、渋谷の中心で愛を叫ぶも届かず!響かず!
西城秀樹(53)がとんだハプニングに見舞われた。22日、恋愛・結婚マッチングサイト「マッチ・ドットコム」のPRのため、東京・渋谷のセンター街にあるビル屋上から『愛を叫ぶ』予定だったが、無許可の“ゲリライベント”だったため警視庁渋谷署が駆けつけ、中止となった。騒ぎの中、多数の通行人がビルを見上げたが、叫ぶ声も聞こえなかったため、ほとんどが西城本人とは分からず、単なるお騒がせイベントとなってしまった。
 若者の街でヤングマンが途方にくれた。渋谷・センター街で秀樹がビッグイベントを開催するはずが、空回り。イベント会社が渋谷署から厳重注意を受ける散々なイベントになった。
2008年5月23日06時01分 スポーツ報知

新橋または汐留は、結構OLさんが多い街ので、そんな夢見る女性達(笑)
をターゲットにしたと思われる広告ですが

新橋にいる男は女性に相手されないとと言う事ですかね?
つまり、こいち祭りを楽しみにしている私は・・女性の眼中に無いと言う事ですかね?

まぁ、OLさん達は皆・・現実的ですが・・ 昔は皆夢見る乙女だった(過去形)訳ですからね・・

この広告の効果はよくわかりませんが・・

SL広場=新橋の事ですから・・新橋=オヤジの街。
というアナログな新橋なイメージでしか捕らえられないこのコピーに苦笑。

テレビとかで、酔っ払いのオヤジ=新橋で撮影されているから
新橋が馬鹿にされるのは仕方がないのかな?

新橋で働いている人は結構、金を持っている人が多いですけどね・・

とか思いながら、ラピスタ新橋のラピ子(ラ・ピスタレディ)が映ったCMをみていた訳です。

らぴこらぴこ

そんな新橋にいた私の行動は、間違いなくオヤジだった訳です。

追記
その他色々・・・【白馬に乗った王子様は、】シリーズ
地域によってコピーが違うのね・・ここまでやれば大したものですが、 どっかのTVか雑誌でまとめてませんかね?

「白馬に乗った王子様は、新橋あたりにいるわけない。」
「白馬に乗った王子様は、阿佐ヶ谷には残念ながらいない」
「白馬に乗った王子様は、宮益坂を上っても下ってもいない。」
「白馬に乗った王子様は、ヒルズあたりにいるはずなのに、出会わない。」
「白馬に乗った王子様は、電通通りにもやはりいない」
「白馬に乗った王子様は、銀ブラしても見つからない。」
「白馬に乗った王子様は、残念ながら銀座にもいない。 」
「白馬に乗った王子様は、A3出口にも、B7出口にもいない。」
「白馬に乗った王子様は、霞ヶ関にもいそうでいない。」
「白馬に乗った王子様は、恵比寿あたりにはいない。」
「白馬に乗った王子様は、代官山にもなぜかいない。」
「白馬に乗った王子様は、ミッドタウンにもいそうでいない。」
「白馬に乗った王子様は、池袋にはいない。」
「白馬に乗った王子様は、東大前にいるかもしれないが、適齢期はだいぶ先。」
「白馬に乗った王子様は、残念ながら目黒にはいない。」
「白馬に乗った王子様は、神保町でうどんを食べたりしない。」
「白馬に乗った王子様は、四ツ谷になんかいない。」
「白馬に乗った王子様は、四ツ谷あたりには微妙にいない。 」
「白馬に乗った王子様は、表参道の表にも裏にもいない。 」
「白馬に乗った王子様は、新宿あたりでは絶滅しました。 」
「白馬に乗った王子様は、歌舞伎町にはもちろんいない。 」
「白馬に乗った王子様は、西落合ではおちあわない。」
「白馬に乗った王子様は、赤坂にいると思うなんてあさはかだ。」
「白馬に乗った王子様は、五反田あたりにはいるわけない。」
「白馬に乗った王子様は、青山あたりに住んでいるはずだ見つからない。」
「白馬に乗った王子様は、いま高級車で左折したけど出会わない。」
「白馬に乗った王子様は、西新宿の高層ビルにいそうでいない。」
「白馬に乗った王子様は、三田にいるかもしれないけどまだ学生。」
「白馬に乗った王子様は、「馬場」にいるほど、ヨノナカ都合よくはない。」
「白馬に乗った王子様は、神田には当然いない。」
「白馬に乗った王子様は、メイドに夢中であなたに気づいていない。」
「白馬に乗った王子様は、話題の再開発ビルにも、あんまりいない。」
「白馬に乗った王子様は、四ツ谷にいると思ったら嘘だった。 」
「白馬に乗った王子様は、芝公園の花壇でも見つからなかった。 」
「白馬に乗った王子様は、新宿あたりでは絶滅しました。」
「白馬に乗った王子様は、明大前にはもういない。」
「白馬に乗った王子様は、映画館にいるかもしれないが暗くてみえない。」
「白馬に乗った王子様は、両国にはやはりいない。」
「白馬に乗った王子様は、残念ながら目黒にはいない。」
「白馬に乗った王子様は、代々木にいるとよぎったがはやりいない。」
「白馬に乗った王子様は、大ガードのこっちにもいない。」

まぁ、広告ですから・・オチは・・

広告

と言う事ですが・・・青い鳥では、ありませんが・・・

青い鳥 (新潮文庫 (メ-3-1))

幸せは結局のところそれは自分たちに最も手近なところにある。ということですから・・・結局は、

「白馬の王子様は、身近なところにいる。」 と言う事で・・

モーリス・メーテルリンク作の童話の「青い鳥」
またこの作品に因み、今の自分は本当の自分ではないと信じいつまでも夢を追い続ける人、
すなわち理想の職を求めて定職につかず転職を繰り返す人のことを、青い鳥症候群という。
青い鳥 (童話) - Wikipedia  青い鳥症候群

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51080362
この記事へのコメント
初めまして。rai-xx と申します。
いつも拝見させてもらっています。
遅ればせながら・・・6月1日、
お誕生日おめでとうございます☆

実は私はオートレースのファンなんですが、
(自分のブログでもたまに登場します。)
自分は耳が聞こえません。
といっても普通に会話は出来ますが(^^)
ただ、電話やアナウンス、ナビゲーターなどが
自分の耳ではうまくキャッチできません。
なのでコチラのブログの、リアルな
記事で現状を楽しませてもらっています♪
これからも楽しませていただきたいと思います♪

追伸
私は伊勢崎オートの開催日は必ず応援に行ってる位の
ファンです(汗)
ちなみに私は・・・淺香潤選手を応援しているんです(笑)
Posted by rai-xx at 2008年06月07日 00:20
rai-xx さん

はじめまして、誕生日のお祝いありがとうございます。
祝う齢でもありませんが・・(///∇///)

伊勢崎のナイターは気持ちがよさそうですね・・
もう、しばらくナイターオートを体験していませんのでうらやましい限りです。

適当な自分本位の記事ですが、楽しんでいただける方がいるのは、非常にうれしい事です。
あまり期待せず、これからもお暇な時立ち寄ってください。

rai-xx さんのブログの方も少しのぞかせてもらいましたが、きれいな写真の料理に目を奪われました。

今は、モバイル環境ですので、ちょっと重い画像がみれませんので、後でゆっくり見させてもらいます。
Posted by para080 at 2008年06月07日 01:58
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: