2008年04月12日

灰皿に穴。反省中

当たり前の話ですが、吸殻を捨てる時には、水を掛けてから捨てていますが

恥ずかしい話ヘビースモーカーですので、灰皿が満タンのになっている場合が多いので
家のPCのキーボードの左側には灰皿を2.3個常備している状態ですが
その灰皿の一つが吸殻で一杯になりましたので、流しまで持っていこうと思い灰皿を持った瞬間。

机がタバコの灰だらけになってしまいまして・・・
灰皿を見てみますと・見事に穴が開いていた訳ですが・・・

灰皿01灰皿02 

唖然、呆然。掃除をするのが、何となく悲しかった訳ですが・・

タバコの火で穴が開くとは・・・灰皿として機能していないのではないの?
100円ショップで買った安物はダメね〜。

では無く・・・
灰皿上で、ちょっとくすぶっている状態でも、ちゃんと火を消さないとダメですね

灰皿と事故
樹脂製灰皿の問題 特にメラミン樹脂や尿素樹脂を使った灰皿は、この吸殻が灰皿内でくすぶる事によりひび割れを起こし、重度の場合は真っ二つに割れてしまうことがある。2004年には北九州市消防局がこの可能性に対して警告を発しており、また同様の問題はガラス製灰皿でも発生しうるとして注意を呼びかけている。
灰皿 - Wikipedia

気をつけないといけません。反省中ですが・・それにしても、見事に穴が開いたものです。

灰皿03


Posted by para080 at 19:16│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51032298
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: