2008年04月08日

桜花賞典・海老澤清杯(G3)いろいろ

桜花賞典・海老澤清杯(G3)が川崎競輪で開催していますが

桜花賞 

川崎競輪 HP

とりあえず、6日の11R。平原康多の番手は神山でしたがレース途中から手島がやってきまして

手島

今後の事を考えた行動か?たとえ山崎が先に行っても神山の所に行っていたと思いますし
正直勝負度外視の行動。奇襲のイン競りで負けてりゃ世話ないですが・・

関東はひとつ(by.神山雄一郎)では無いということですかね・・・



競走結果:2008/04/06(2日目)第11レース(S級優秀)  レース映像

でも、この横の競り合いは競輪好きにはある意味たまらないものかもしれませんが・・

手島に罵声が飛んでも仕方が無いやな・・

ファン罵声!手島が神山雄に競った<川崎競輪:開設記念>◇2日目◇6日
2日目のメーン・日刊スポーツダイヤモンドレースは、平原の番手を回った神山雄一郎に、同じ関東の手島が競りかける思わぬ展開となった。手島が番手戦を選択なら、北勢に挑むのが自然のはずだった。ところが周回が始まると手島は神山の内に付け、最終ホーム手前から激しいぶつかり合いを繰り広げた。結局、神山が意地を見せて取り切ったが、もう余力は残っていなかった。神山が8着、手島が9着。レースが終わると、スタンドからも罵声(ばせい)が飛び交い騒然となった。
nikkansports.com[2008年4月7日8時11分 紙面から

あと、4/7準決勝10R レース映像

今開催から4回転ギヤに変更の平原康多は佐藤友和に完全に小馬鹿にされていました。

選手インタビュー(最終日)   7号車;佐藤友和(岩手県)

正直、気分が悪いインタビュー動画でして、結果が全てかも知れませんが・・友和ごときに小馬鹿にされるとはね・・奮起に期待ですが・・

そんなわけで、決勝は北日本で好きにやってくれ状態ですが・・

今回は電話投票(PC)と日曜日はラピスタ新橋で車券を購入していましたが

ちなみに、ラピスタ新橋では

らぴすた01

入り口にのぼりとVTRが流れていましたが・・・その上には

らぴすた02

ふるさとダービー弥彦(GII) のポスターの方が目立っていたりしますが・・

らぴすた05

G2とG3の宣伝費の違いですかね?
すぴRitsの顔に枠がかかっていたのがちょっと気になりますが・・もしかして・・

ちゃんと顔を見たいなら、会員になってラピスタの中に入ってポスターを確認しろ。
とか考えているんですかね(笑)そんなわきゃないか・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51027683
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: