2008年04月06日

東京メトロ副都心線のCMに銀杏BOYZ

ぼーっとTVをみていましたら、東京メトロの副都心線のCMがながれまして
6月14日開業か・・そうなると有楽町線の混雑解消になればいいな・・と思ったりしましたが

副都心線とは
6月14日に開業を予定している東京メトロの新しい路線です。
和光市〜渋谷間(20.2Km)を結ぶ副都心線の駅数は全部で16駅。
開業後は、和光市において東上線、小竹向原において西武有楽町線・池袋線と相互直通運転を行う予定です。
さらに、渋谷駅では、東急東横線と2012年度をめどに相互直通運転を行う予定で、埼玉県南西部から都心を経由し、横浜方面に至る広域的な鉄道ネットワークが完成します。
東京メトロ|副都心 縦断。 より

東京地下鉄副都心線 - Wikipedia

このCMに、銀杏BOYZの名前が・・・

メトロ



東京メトロ|DO! TOKYO HEART CM動画あり

銀杏BOYZ “漂流教室”が宮崎あおい出演の東京メトロCMソングに!
RO69 :: News Today 2008.04.04


君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命 10曲目に収録。

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命スコアブック 銀杏BOYZ 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命 (スコア・ブック)

正直、ビックリした訳ですが・・・なぜ、ビックリしたかと言うと、
銀杏BOYZ と言えば曲より、ライブ中全裸になって、書類送検事件が有名だからで・・・
参考

28日、台北市で開催された野外ライブで、
日本のロックバンド「銀杏Boyz」のボーカル、峯田和伸が
下着を脱いで下半身を露出させる騒ぎが発生した。
レコードチャイナ:2007-07-30 11:05:48 配信

銀杏BOYZ - Wikipedia
来歴・概要
2005年
その間の8月7日に出演した「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で、峯田がライブ中全裸になり、書類送検された。
2007年
ボーカルの峯田が台湾でのライブの際(台湾台北市2007年7月28日夜)、舞台の上で下半身を見せ、警察当局の取り調べを受けた。29日付の台湾紙、聯合報によると、峯田は故意ではなかったと説明したが、警察当局は刑法の風紀妨害罪に触れるとしている。

峯田和伸 - Wikipedia
2005年、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005でライブ演奏中に全裸になり、書類送検されるなどの伝説を残した。

2007年7月28日夜に、台湾台北市でコンサートに出演した際、舞台の上で下着を脱いで下半身を見せ、警察当局の取り調べを受けた。29日付の台湾紙、聯合報によると、実演中にパンツをひざまでおろし、ステージで観客に近づいて歌ったという。主催者側は「しゃがんだときに偶然パンツがずり落ちた」とかばったが、警察当局は刑法の風紀妨害罪に触れるとした。 峯田が下着を脱いだ際、観客の一部が興奮して舞台に殺到する騒ぎになったという。 (ライブ終了後も会場は銀杏BOYZへのコールとともに、かなりの盛り上がりをみせていたとのこと。) その後公然わいせつ容疑で書類送検され、9000台湾ドル(約3万3000円)の罰金を払い29日、日本に戻った。(通報したのは観客や関係者ではなく、記事のネタを欲した現地の新聞記者。)


昔、極楽トンボも学園祭でやってしまって、教育テレビの番組を降板したことがありましたし・・
桜美林大学の学園祭の「お笑いライブショー」に出演した際、加藤・観客から下半身を露出を要求され、舞台上で数秒間露出。一部の観客に通報され、警視庁町田署により公然わいせつの疑いで加藤と共に書類送検される。この事件が原因で当時「極楽とんぼ」として出演していた天才てれびくんの司会を降板する事になった
山本圭一 - Wikipedia

伝説と言われていますので、パンクなロッカーとしてはありなのですが・

こんな事をしても、公共性の高い、鉄道(地下鉄)のCMソングに選ばれるなんて・・スゴイと思った訳です。

私の周りでは、なぜか 銀杏BOYZ の評価が異常に高い訳ですが・・
世間の評価も高いのですね・・・

DO! サービスマネージャー篇
銀河鉄道の夜 第二章 〜ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと〜




 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51025881
この記事へのコメント
漂流教室ではなく、銀河鉄道の夜?
Posted by ななし at 2008年11月06日 22:07
> 漂流教室ではなく、銀河鉄道の夜?

東京メトロCM
副都心線CM篇 − 漂流教室
DO! サービスマネージャー篇 ホームドア篇
銀河鉄道の夜 第二章 〜ジョバンニに伝えよ、ここにいるよと〜

http://www.do-tokyoheart.jp/
Posted by para080 at 2008年11月06日 22:25
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: