2008年03月30日

日本ケイリン出場枠2つ目獲得

本業の競輪では、マーク屋の仕事を勘違いしているとしか思えない
伏見俊昭(75期)ですが・・実力・頭脳は認めないといけない訳ですが・・

自転車トラック種目の世界選手権(英マンチェスター) の男子ケイリン決勝では5位となり
北京五輪出場の日本枠2つ目を獲得したそうです。
伏見がケイリンで五輪枠/自転車
日本はすでに出場枠を確実とした男女スプリント、男子チームスプリントに加え、男子ケイリンでアテネ五輪チームスプリント銀メダルの伏見俊昭(32=福島)が予選2着、2回戦3着で決勝進出し、出場枠を獲得した。4月14日にUCI(国際自転車競技連合)が公式発表、5月7日に日本自転車競技連盟が選手選考委員会を開催し、出場選手が決定する。
nikkansports.com:2008年3月30日 より

第61回日本選手権競輪 開催中に報知の五輪特集に
浅尾美和 との 対談が掲載された時は、本業は準決勝敗退(6着)最終日5着

伏見 

でも、ケイリンではやっぱりすごいですね〜。

私の知人にこの記事をみせても、浅尾美和は一目でわかりましたが・・
伏見?誰?スケートの選手?の状態でしたが・・
アテネオリンピック。チームスプリントで銀メダル(長塚智広・井上昌己)なのに・・・

でも、世間ではこの程度の知名度なんですね・・・

競輪界の未来の為(になるかな?)北京では金メダルを期待しています。
やはり、ゴージャス伏見には金が似合う訳ですので・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/51017501
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: