2008年03月04日

対照的な浜松・川口オートの優勝戦

3月3日の川口、浜松オート。平開催の優勝戦。

3枠を買った方がいいのかな?と少し思ったりもしましたが・・
まぁ、私の今回の楽しみは、川口オートの方は

25期対決。 若井 VS 森

若井00  VS   森

浜松オートは、新旧エース対決。 信夫 VS 金子

信夫  VS  金子

だった訳でしたが・・・

それが、明暗分かれるというか、対照的な結果で終わりまして・・

川口オートレース場 2008年03月03日
12R パートナーカップ優勝戦 3100M 発走予定時刻 16:20
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  山中 充智 B 65 1 28  サスケ   0 3.37
 2  押田 和也 A186 1 27  ビィトーリア   0 3.34
 3  岩永 清文 A 70 1 28  ライアバード   0 3.36
 4  山下 知秀 A 92 1 28  ポンマルZ   10 3.36
 5  中野 憲人 S 27 1 24  G・マロン   20 3.32
 6  森  且行 S 24 1 25  メジャイ   20 3.29
 7  若井 友和 S 21 1 25  アントキノワカ   20 3.32
 8  佐々木 啓 S 5 1 23  ミザリー   20 3.29
天候: 曇	15:42現在 走路状況:良走路 走路温度:21.0℃気温:14.0℃湿度:23.0%
2連単	発売票数: 68128	返還票数:0	差引票数:68128
3連単	発売票数:507750	返還票数:0	差引票数:507750

2連単オッズ

正直、若井の新車?「アントキノワカ」が気になっていましたが

若井

アントニオ ではなくて アントキノ の意味はあるの?とか名前も気になったのも確かですが、機力を期待していましたが

今回は、特に見所無しだった訳ですが・・・

まぁ、レースの方は、見事に速攻を決めました森が3周目トップへ立ちましたが
佐々木啓も4周目位から2番手へ。後半たれるのがお約束の森ですから
いつ佐々木啓が仕掛けるか?と佐々木→森 を買っていた私は余裕でレースをみていましたが・・

一度も仕掛けず・・・・優勝は 森且行

森かつ 

3連単オッズ  レース結果  レース動画  

佐々木が空気を読んで無理せず仕掛けなかったのか?それとも仕掛けられなかったのかはわかりませんが・・

久々(11月以来)の地元勢が優勝。川口ファンは大喜びだったみたいですが・・・

そして、今年度最後の開催の浜松は

12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 16:26
枠番 選手名 ランク LG級期 競走車名 ハンデ試走
 1 田中  賢A1081 29 ネズミマウス  203.34
 2 青木 勝美A 631 19 G5キューティ  303.34
 3 金子 大輔S 161 29 イヌドッグ  303.33
 4 伊藤 信夫S 71 24 テトム  303.32
 5 新村 嘉之B1171 27 バンチョウ  03.38
 6 山脇 孝志B 111 28 ミクニグロ  03.37
 7 鈴木 健吾B 211 28 ロック2  03.38
 8 高田 克重B 91 24 マイア  03.33
 	
天候:晴れ16:28現在走路状況:良走路走路温度:17.0℃気温:14.0℃湿度:29.0%
2連単	発売票数: 45553返還票数:0 差引票数: 45553
3連単	発売票数:263136返還票数 :0 差引票数:263136

2連単オッズ

情けない話、新旧エースが、二人とも消えまして・・
優勝は、新村嘉之 (船橋)

参考
プロのオートレーサーとして今年5月にデビュー戦を飾った!新村 嘉之さん
Waseda Weekly index:ぴーぷる(2001年10月25日掲載)

新村 

3連単オッズ  レース結果   レース動画

『KAWABATA杯 第3回ヴィーナスカップ』を制したのは新村嘉之選手(船橋)!
浜松オートオフィシャルサイト

正直、試走一番時計でも、3.32の信夫はいらないと思いましたが
本当に予想以上にいいとこなしでしたね・・・

次期地元S1金子も3着が精一杯ですか・・・

優勝戦は、地元が絡むから、買っとかないとダメだよ・・とはよく言いますが
1着・2着とも他場の選手だった訳ですが・・・浜松のファンはがっかりですね。

信夫は厳しい戦いが続いていますね・・
終わりよければすべてよし。とはならなかった、浜松オートでした。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50978608
この記事へのコメント
お久し振りです。

ようやく地元選手が優勝してくれてホッとしました。
近況の川口勢ときたら、一昔前の「川口のA級は船橋のC級」と罵られていた頃よりひどかったですからね…。

それにしても、森があれだけ内を使って勝ったのは久々に見ました。
しかも、晴れでの優勝は新タイヤ以降後初だそうで。
これをきっかけに、次節の周年記念を頑張ってほしいです。

ちなみに、「アントキノワカ」は猪木の物真似で最近売出し中の「アントキノ猪木」からもじったそうです。
名付け親は川口でも1、2を争うプロレス好きの秋田貴弘だそうで、自虐ネタというわけではないようです。

使っていない部品で組んだ車らしいので、まったくの新車というわけではないらしいですが。
山田のようにいきなり好調という風には行かなかったようですが、「モエルトウコン」よりは良いようですね。
Posted by トライアンフ at 2008年03月04日 12:41
トライアンフ さん こちらこそお久しぶりです。
ブログの方は読ませてもらっています。

森の良走路の優勝はこんな久しぶりでしたか
正直、強い勝ち方でしたが車券がゴミになったのでちょっと愚痴ってみました(笑)

とにかく、今開催は、「アントキノワカ」の事が気になっていましたが、
なかなか、本場にもいけませんし、中継もリアルタイムでみれませんで、飛び飛びで録画はしていましたが・・
全然ここら辺がわからなかったので、本当に助かりますしうれしいです。

教えていただき本当にありがとうございます。

いやいや、相馬の「オッパッピー」がいつの間にか車名変更?なのか無かった事になっていましたから、何かそんな感じで猪木事務所に気を使ったのかなぁ?とか思ったりしましたが・・・

そんな事ありませんでしたね。(笑)
Posted by para080 at 2008年03月04日 19:38
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: