2008年02月10日

6Rで試走のやり直し。第21回SG全日本選抜 3日目

浜松オート 2008年2月09日
第21回SG全日本選抜オートレース 3日目

京都競馬は降雪の影響で3R以降が中止になりましたが、
静岡県は雪が降りにくい地域ということもあり雪では無く雨でして・・

4Rブチ走路。5R以降が濡れ走路。その5R...

5R 全日本選抜予選 3100M 発走予定時刻 12:24
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  牛沢 和彦 A 3 1 20  フェイブル   10 3.67
 2  早川 清太郎 S 35 1 29  シグルイ   10 3.62
 3  遠藤  誠 S 42 1 25  ソニック   10 3.61
 4  五十嵐 一夫 S 28 1 21  ベルリネッタR   10 3.61
 5  東小野 正道 S 9 1 25  クレイジーD   10 3.69
 6  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   10 3.65
 7  小関 勝治 A 61 1 19  ルーラー・K   0 3.75
 8  片岡 賢児 A 6 1 21  レストローズ   0 3.67

2連単オッズ

あら、東小野正道 再試走ですか・・

東小野01東小野02

再試走の時計も微妙なところで・・・

雨

湿走路連帯率90パーセントで普通なら断然人気でしょうが
今回は人気が落ちていた訳ですが・・

厳しい展開も1着ゴール。

レース結果  レース動画

勝利者インタビューでは、珍しく・・神妙な顔で

東小野03

試走を出せなくてすいませんでした。

と言っていた訳ですが・・・。

オートレースは試走が大事ですし、
東小野も試走タイムでいい時、悪い時がわかりやすい選手ですからね・・

一応、これが伏線でして

6Rは、試走の時、1号車の亀井政和が、バランスを崩して落車。

6R016R02

亀井政和の競争車は外に飛んで行きましたが

6R03

赤旗が振られ、試走中止。

赤旗

亀井政和は、ファンに頭を下げ、救護車に自分で乗り込み

6R04

どうなるか?と思いましたら・・女性のアナウンスで

「落車の為、試走のやり直しを行います。しばらくお待ち下さい。」

試走は7車によるやり直し。になった訳ですが・・
その後、6号車の田中茂は、更に再試走(5着)

6R05

試走とはいえ、競争車が残留していない状態での赤旗にはビックリしましたが

思い浮かんだのが、同じ浜松オートで開催された
2008年01月20日の第1回G競献Д優譟璽轡腑鵐坤ップ 11R

この時も試走の時、1号車の小林悠樹が落車(コーナーでしたが)
試走動画

この時は、赤旗も出ず。試走のやり直しはもちろん、再試走も誰も無し。

全員が多かれ少なかれ、影響があったのは間違いありませんで
試走タイムはめちゃくちゃでして

試走が当てにはならない事は、見るからに明らかでしたが・・・

3.42で試走最下位の2号車の筒井健太が1着ゴール。
1 2 筒井 健太  トラタイガー 30 3.42 3.380 
2 8 山脇 孝志  ミクニグロ    0 3.36 3.423 
3 3 青木 治親  キツネFOX 30 3.34 3.393 
4 4 中村 雅人  タイソン     30 3.36 3.393 
5 7 丹村  司  リシャール    0 3.35 3.429 
6 6 和田 健吾  ジェイ・ロー 10 3.37 3.424 
7 5 落合  淳  クロアゲハ   20 3.35 3.433
 
欠 1 小林 悠樹  モグチャンマン 30 

2連単オッズ レース結果 レース映像

・・小雨が降っていたそうで、このレースだけブチ発表で、タイムアップも無い訳ですが

どう考えても、一番影響を受けて、タイムもただ1人3.4秒台の2号車を再試走させないのはおかしな訳ですが
試走時も雨がぱらついていたみたいで、条件が違う走路で一人だけ再試走をさせる訳にはいけないのか?全員再試走は無理なのかな?

詳しいルールは知りませんが・・

試走がすべてではありませんが、オートレースの
予想において重要なファクターである、試走を蔑ろにしている浜松オートはある意味大したものだ。

これじゃ、金を賭けれないわな・・売上が上がらん訳だ・・

と私は思っていましたが・・今回は試走のやり直しですか・・。

GIIではなく、SGだから?特別とは思いたくありませんで、さすがに前回は不味い。と思ったのでしょうか?
ちょっと、SG全日本選抜 とは関係ありませんが、気になった事でしたので・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50938155
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: