2008年02月02日

4ポートUSBハブ USBトラフィックライト

遊びで使っているノートPCのUSB端子が2コしかありませんで、
一つは、キーボード(タッチパッド)で使っていますので実質残り1つでして

バスパワー (接続したUSB機器の電源をパソコン側のUSBポートから供給するモード)
の4ポートのUSBハブを使っていますが・・

たまに、電源不足の表示がでることがありまして・・

USB ハブの電力供給能力を超えました

USB HUB

パソコン本体のUSBポートに直接接続。
と言うことはわかっていますが・・不便ですので・・

セルフパワー(ACアダプタから電源を供給)するUSBハブを買うつもりでしたが・・

なぜか・・・

あばれ馬シリーズ USB Traffic Light(USBトラフィックライト)


アプライド AB-TL1 USBトラフィックライトUSBトラフィックライト4ポートのUSB HUB。
ボイスレコーダー(10秒)
底面がモニタークリーナー

更に、信号機 付き。

Traffic Light = 交通信号。つまり信号機・・ と言っても・・・
USBの信号を制御するのではなく・・
手動で、赤・黄・緑。と切り替える本当に無駄な機能が付いています。

接続:USB2.0 ポート数:4port
電源:バスパワー その他:ボイスレコーダー機能(10秒間)
モニタクリーナー(底面) メモクリップ(上部) 信号機機能(手動切替)

を購入してしまいました・・980円なり・・。

バスパワー のUSBハブなら・・

ハブ01ハブ02ハブ03

無駄に何個もあるのですが・・・(左495円 右980円)

でも、この ”USBトラフィックライト”を店頭で見たときに・・
つい購入してしまった訳で・・・

USBトラフィックライト04

だって・・・暗闇で光るんですよ・・

USBトラフィックライト01USBトラフィックライト02

かっこよくありませんか?

USBトラフィックライト03 

ボイスレコーダー(10秒)は試していませんが・・と言うか使う事も無いでしょうが・・
本当に、1000円以下だと何となく無駄なものを購入してしまいます。

ちょいと・・反省。でもハブとしては・・使えますので・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50932538
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: