2007年12月25日

圧勝!山田真弘 SG第22回スーパースター王座決定戦

オートレースファンにとっては、何時の間にかに年末の風物詩となった

スーパースターフェスタ2007 SG第22回スーパースター王座決定戦

最終日、まずは10R トップスターカップ優勝戦 4100M

東小野選手は選手紹介で

東小野

『昨日した整備が失敗したと思いますが・・・(以下略)』

吉原完のレポートによると
普段自分がやらないシートカッターを自分でやったそうで・・タイヤも初の38。

東小野らしい一言。正直ものと言うか・・・
基本はやらない時ダメな時は試走でわかるわかりやすい選手です。

結果 5着
スーパースターフェスタ2007 トップスターカップ優勝戦回顧

4日目に、30分いつもより長く放送して、公開抽選会を放送。

抽選

その時、公開された勝負服・・・センスがあることは十分わかりました。
来年は勘弁してくれませんかね?単純に見にくいのよ・・・

左、トップスター 右、SS王座

トップスターSS王座

11Rの順位戦が終わり・・・そして、選び抜かれた8選手。

1号車2号車3号車 

4号車5号車6号車

7号車8号車

川口オートレース場 12月24日
12Rスーパースター王座決定戦5100M 発走予定時刻 15:56
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  有吉 辰也 S 6 1 25  タツダンス   0 3.30
 2  伊藤 信夫 S 7 1 24  テトム   0 3.26
 3  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   0 3.27
 4  高橋 貢 S 3 1 22  Fニーナ   0 3.28
 5  荒尾  聡 S 11 1 27  デフジャム   0 3.26
 6  浦田 信輔 S 2 1 23  パンジャA   0 3.27
 7  中村 雅人 S 30 1 28  タイソン   0 3.29
 8  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   0 3.25

発走直前には、スター☆錦野旦 が国歌独唱。

にしきのあきら

リビングアリーナの皆様。だけでは無く、皆様ご起立を・・・
盛り上がったかどうかは、放送ではわかりませんが・・

優勝戦がスタート。

スタート

気になるのはスタートでしたが・・信夫が去年と同じく出遅れ。
有吉がトップスタートも2番手のスタートの山田が1周3Cで簡単に捌いて・・

2番手争いを制した荒尾がちょっと差を詰めましたが・・・一人旅。もちろんそのまま落車もせず

優勝は、山田真弘。

山田山田

2連単オッズ 3連単オッズ  レース結果   レース映像

SG第22回スーパースター王座決定戦優勝戦回顧

第22回スーパースター王座決定戦を制した訳ですが・・・

『48』タイヤの威力もありますが・・・強いね〜

2着の荒尾はTR戦で落車。車を組み立て直し。痛み止めを打っての出場。
これでも、仕上げてきましたね。
見事といっては失礼かもしれませんが、お見事な2着。

山田はもう有名ですが・・70キロから52キロへギリギリの減量

>>声が出にくいのは極端な減量のせいだ(日刊スポーツより)

声がかすれ声になるほどの減量・・・死にますよホント。

2005年の時

2005

4日目5日目と、リクエストで過去のSS優勝戦を放送していましたが

リクエスト

色々と条件が違いますから比べてはいけないのかも知れませんが・・
過去の名勝負を見た後と言うこともありますが
正直、今回の優勝戦は面白いとは思いませんでしたが・・
昔は良かったな〜と昔を懐かしむ訳ではありませんが・・・
面白く無くなった原因のひとつ、平成16年4月1日〜の新タイヤへの変更

競走タイムは益々アップし、特にコーナーにおける攻めぎ合いが熾烈になり
タイヤにかかる負担が高まっていることから、
過酷な状況に耐え得るタイヤを目指して改良を行った。
http://www.autorace.jp/old_site/info/information/40325-taiya.html

と言うお話でしたが・・・どうも

タイヤを導入した目的がスピードダウン。
http://nobuo.ikamaika.net/e5716.html

が真相のようで・・
こんな滑りやすく危ないわ、48やら36やら当たり外れのばらつきがある

糞タイヤの変更はいつになりますかね?

まぁ、見るからにタイヤが原因の事故が多発しても、
対応できない選手責任としか日動振は思っていないのでしょうが・・・

吉原アナが今回は、「何々選手は××タイヤ」とタイヤ情報を言っていましたが・・情報は無いよりあった方がいいのは確かですが・・ 『48』は当たりタイヤで有名ですが・・他は勉強不足ですので何が当たりタイヤなのかわかりませんしね・・

色々と思う事もありましたが・・ クリスマス・イヴ 決戦を見事制し

ツリーつりー01

人気に答えた、山田真弘選手。文句無しの圧勝でございました。

2007.12.4:フォトギャラリー「クリスマスツリー点灯式」

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50904724
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: