2007年12月12日

ゴーゴーカレー新橋店 どうしたの?

ゴーゴーカレー新橋店 が シャッターが閉まったままの状態が続いています。

ゴーゴー新橋

お知らせの貼り紙はありませんが、
私が気が付いてからだけでも、ここ何日この状態で・・・

普通に考えれば・・閉店ですかね?

ニュー新地下の店舗は横の繋がりがなさそうですので・・・確認は出来ませんでしたが・・
確かに・・場所は悪かったのはありますが・・

「ニュー新橋ビル」はサラリーマンの街・JR新橋駅前に立つ11階建てのビル。竣工は1971年。格子柄の外観は、新橋駅前の名物だ。1階には飲食店やチケット販売店、パチンコ店などが入る、まさに雑居ビル。
ZAKZAK:2010.04.01


半年持ちませんか(今年 7月25日にオープン。)

個人的には、好きな味でしたので残念ですし・・

持ち帰り

結構、利用していたんですけどね・・・07月27日 ゴーゴーカレーのメジャーカレー 

公式サイト ゴーゴーカレー には、この状態の新橋店の新しい情報は全くありません。
(店舗紹介には新橋店あり、見た感じは通常営業中)

昨日今日の話ではないのですが・・(11月20日から?)
FC店か直営店か知りませんが・・情報を本部が把握していないと言う事ですかね?
どうも客の立場として考えても、 無能で使えない会社みたいですね・・。
(株式会社 ゴーゴーシステム)は

HPを確認して新橋店に行ったお客に失礼ですよね。

....松井秀喜の背番号55番にちなんで、
世界55カ国に出店し、出店総数555店舗を目指すという。
株式会社ゴーゴーシステム代表取締役社長、宮森宏和氏34歳(1973年12月10日生)は
「ゴーゴースピリッツ」とか言っている場合じゃないですね
その前にちゃんと既存の店舗の情報やケアをちゃんとしてもらいたいものです。

個人的には新橋店の復活を祈っていますが・・・

参考
金沢カレーで世界を目指す(宮森宏和氏) - 日経レストラン ONLINE
宮島力彩の“若手”飲食人列伝 2007年9月19日

追加
メールで本部に問い合わせも返答無しです。

追加 12月17日
フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書 - livedoor Blog(ブログ)

に、今回のゴーゴーカレー新橋の閉店について詳しく書かれています。

http://blog.livedoor.jp/fujiwaragijuku/archives/51096632.html
要注意 ゴーゴーカレーに不振店舗続出!!:2007年12月13日

http://blog.livedoor.jp/fujiwaragijuku/archives/51097401.html
要注意 ゴーゴーカレーに不振店舗続出!! :2007年12月15日

要注意 ゴーゴーカレーに不振店舗続出!!1 12月13日
日経トレンディ(2005年4月号)で、カレー選手権で1位に選ばれたゴーゴーカレー。注目している人は多い。 しかし、その実態は かなり不振店が多いようです。 現在、約20店舗。しかし、今日までに売上が100万円台という、飲食FCとしては、とてもなりたたない売上でひっそり閉店した数が、すでに7店!。 これは「赤字店 量産体制」ともいえる・・・。30%位の失敗率。 キケンです!! 入手した具体的な数字では、新宿百人町店112万(06年 10月期・直営)閉店。 北陸A店192万(06年10月期)、富山駅前店138万(06年10月期)閉店、 長野中央通り店 167万(06年10月期)閉店、沖縄南風原店88万(07年5月期)閉店、新橋店180万( 07年9月期)閉店 と、閉店ラッシュ。保古町店 は、月商300〜400万円台でしたが、閉店。3〜400万円台の店舗は現在営業中の中で8店舗もあるが、これらも危険水域ということかもしれません。 飛びぬけているのは、新宿本店800万位、秋葉原店(FC)1000万円。 これらは、はっきりいって別格。場所が良すぎます・・・。 単品商売、高いロイヤリティ(5.5%) ほとんど加盟店の世話をしない本部、 内紛(最近 力のある取締役が、社長に不満を持ち、社員をひきつれて退職)など 問題山積。 しかも、若き宮森社長は、アメリカに出店してひんぱんにニューヨークに出かけて、加盟店をほったらかし・・・。 上場を目指し、燃える若き起業家 宮森氏。 しかし、加盟店、従業員 すべての幸せを考えながらの事業拡大であってほしいものです。「店舗数」や「上場」「マスコミ取材」など、聞こえのいいものだけを追い求めていると、気がついたときにだれもついて来ず、やがて内部崩壊・・・。 FC本部に限らず、中小企業に時々起る問題です。 会社が小さいうちは、社員一人一人、加盟店オーナー一人一人に愛情を注いで丁寧な事業展開を心がけてほしいものです。周りにいる人は、みな仲間。一人一人の声に、耳を傾けるべきでは。 元取締役K氏は、失望し、傷心のまま 会社を去ったようです。 ゴーゴーカレー問題は、新興FC本部にありがちな問題が凝縮されています。 週に2回程度取り上げていきたいと思います。
                               藤原

要注意 ゴーゴーカレーに不振店舗続出!!2 12月15日
先日書いた ゴーゴーカレー問題の続き。 さる11月半ばに、ゴーゴーカレー新橋店が閉店した。 オーナーは、若い方です。お名前を仮に佐藤さんとしておこう。 現在、佐藤オーナーは、売上不振からくる極度のストレスで、体調を著しく崩して 療養中。 あまりに売れないため、資金繰りの問題などで非常に悩み さらに体にも異変があり、とうとう店を閉めたようです。 この店は、JR新橋駅前、ニュー新橋ビルの地下。 地上に上がれば あふれるほどの人どおりだが、このビルは、駅前といえどもかなり古く、地下の人通りはまばら。不振のためゲームセンターにしてお茶を濁している店舗もいくつかあり、活気があるとはとてもいえない。 客引きも、通路にいっぱい立っている。 この場所が、「絶対当たる!」と宮森社長が断言した。 しかし、社内で、もと取締役のK氏は、強く最後まで反対したらしい。 にもかかわらず、結局 宮森社長の意見がまかり通って、佐藤オーナーはここに ゴーゴーカレーを出店することになった。 「新橋は難しい、と あれほど言ったのに いうことを聞いてくれなかった」 元取締役K氏は、宮森氏の、もろもろの あまりのワンマンぶりに ついていけず、退社したようです。 ちなみに、この場所 ベンチャーコントロール社に 物件探しのアウトソーシングをし、VC社が「ここはいける」と見込んだらしい。 しかし、ふたを開けたら、全然売れない・・・。 3か月 売上は下降線をたどり続けたが、本部からは何の支援も、精神的サポートもなかったようです。 商売の経験のない佐藤オーナーは、悶々と苦しみながら店に立ち続けた。 しかし、ご両親から借りたお金、国民金融公庫から借りたおカネも、 「このままでは 到底返せない・・・」 と、毎日の売り上げを見るたびに、苦しみは増すばかり・・・。 平日が6万円、土日は3〜4万円くらいの売上が続いたようです。サラリーマンの町なので、土日のビルの地下は全然ダメ。 いよいよ追い詰められた気持ちの佐藤オーナーは、思いあまって宮森社長に手紙を書いたようです。 「何とか助けていただけませんか?宮森社長にぜひお会いしてお話がしたい」 こんなお手紙を、思いをこめて書いて出したが、完全に無視されてしまった。 「では、いつお会いしましょう」 という返事は全くない。完全に無視。 それどころか、数日して こんなFAXが来た。 「佐藤さん 仕入れの支払いが滞っているのでそれはすぐ払いなさい。それからあなたは本部に無断で店を閉めたので、除名します」 実に簡単で、冷淡な通知が。 佐藤オーナーの病状は この1枚のFAXで一挙に悪化。

                           続く

(元記事が削除されてましたので・・長文引用に変更。)

ゴーゴーカレー問題は、新興FC本部にありがちな問題が凝縮されています。
週に2回程度取り上げていきたいと思います。

そうですので・・必見ですね。

と思いましたら・・
当初トラックバックをして、一部引用しておきましたが、
日和ったか?元記事削除、続報無し。(ノ´∀`*)
上記ソースはどこまで信用できるかわかりませんが・・
新橋店の閉店。ゴーゴーカレー本部の使えなさは、真実な訳です。

途中から日曜日は1人できりもりしていた方がオーナー店長さんだったのでしょうか?
接客は素晴らしかったのですが・・

「ありとあらゆる人を幸せにする! それが自分の責任です」(宮森宏和)
非常に説得力のあるお言葉ですね〜。(笑)

やっぱり、本部も話にならないみたいですね。FCも大変な訳です。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50894121
この記事へのコメント
○○義塾がちゃんとどんなところか知っていますか?
Posted by かさ at 2008年09月30日 02:02
> ○○義塾がちゃんとどんなところか知っていますか?

ゴーゴーカレー新橋店のこと調べていたら、出てきただけで興味はありませんし知りませんが

このHPを見たくらいです。
http://www4.ocn.ne.jp/~aoymfcq/index.html

まぁ、記事を削除しても告知も何も無いですし・・
しょせん、そんなもんだろうと思っています。
Posted by para080 at 2008年09月30日 12:02
「借金地獄から抜け出す合法的裏ワザ―1億2000万の借金もわずか50万円で決着」とか宣伝しています。合法的裏ワザ?
でも弁護士も司法書士もいませんし、無資格で弁護士等を仲介して報酬を得るのは弁護士法違反のはず。
プロフィールも「父方の祖母の先祖は日本を代表する財閥の創始者。福沢諭吉も遠い親戚筋にあたる」とかなり怪しげ。

新聞社でも慈善団体でもないのに経営コンサルタントがなぜか店を閉めた療養中の人に取材をしてまで記事を連載開始。
フランチャイズ地獄からの脱出と善人団体のような前置き
「ゴーゴーカレー問題は、新興FC本部にありがちな問題が凝縮されています。 」
「週に2回程度取り上げていきたいと思います 」
2回目で「続く」と掲載した後、全部削除。FC問題の解決・啓発ではなくて違う意図で連載を開始したようにしか思えません。

やはりカレー選手権三冠王の記事や松井を勝手に使った宣伝とか胡散臭いことをしてるからお金の匂いを嗅ぎつけていろんな人が集まってくるんでしょうね。
Posted by かさ at 2008年10月04日 07:52
詳しくご説明ありがとうございます。

>2回目で「続く」と掲載した後、全部削除。

この時点で、信用に値しないと言うか・・わかりやすい対応で
・・

ほんと金の臭いがすると、ハイエナみたいなのがよって来るんですね・・

Posted by para080 at 2008年10月04日 09:38
保古町店を勝手に潰さないでくれ!
Posted by 匿名希望 at 2011年11月22日 11:04
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: