2007年12月11日

品川に早くも春。健坊1396万円の大当たり

巷ではサンスポの穴の水戸正晴が3連単577万2630円馬券的中!
が話題になっていますが・・・

「阪神競馬577万馬券 サンスポ記者が的中!」
■サンケイスポーツ記者もズバリ!  このレースの紙面予想で、サンケイスポーツの水戸正晴記者(59)が、3連単577万2630円馬券を1着◎(本命)、2着△(抑え)、3着〇(対抗)で的中させた。輝ける団塊の星、穴馬券を求めて三十数年のベテランが、2007年の師走に伝説を作った。 「直線は、なぜだか声があまり出なかったんや。騎手の名前を言っていたが…。いや興奮はしていない。当たって当然だから」と水戸記者。◎の1着ウインレックスは前走10着。△の2着ナナヨーティアラは前走6着、〇の3着エアニックスは前走4着。「いや、着順の問題じゃあないんだよ。みんな着差は1秒以内で、少ししか負けてない。それに1、2着馬はたたき3走目。で、前日(8日)メンバーと枠順を見てひらめいたんだよ」とホクホク顔だ。
話題!‐話のタネニュース:イザ! より。


月曜日の朝は挨拶代わりに「昨日はどうだった?」と中央競馬の収支を聞かれる
素晴らしい環境の私の周りでは・・・・

「止まり木ブルース」 の健坊の大当たりが話題でして・・・

日刊ゲンダイ一面 12月11日(火)12月10日発行

朝日杯 1396万円 大当たり

ゲンダイ01

裏一面

健坊 朝日杯で1396万円の大当たり!!

ゲンダイ02 

まぁ、小説の大当たりを一面に持ってくるゲンダイも笑えますが・・
それほど、健坊にはファンが多いということだと思いますが・・

日刊ゲンダイ週末特別版に、1986年よ連載中の競馬同時進行ドキュメント小説。
止まり木ブルース。

止まり木ブルース〈’02〉 (競馬フォーラムBOOKS)止まり木ブルース〈2001〉止まり木ブルース 2006 (2006)止まり木ブルース2005

極道記者 塩崎利雄の分身かわかりませんが

塩崎

健坊 サブ 赤シャツ の健坊一家・・・の博徒人生

品川・新馬場商店街のバー「再会」が舞台の中心。ストーリーは基本的に実際に行われている中央競馬の日曜日のメインレースに沿って展開され、現実のメインレースを主人公の生まれてこのかたずっと無職で遊び人の博徒である「健坊」が予想をして毎週、大銭を注ぎ込み馬券を買う。時に東西のメインを両方買うこともあれば、東西どちらかしか買わないこともある。ローカル開催(新潟・小倉・福島・中京・函館・札幌)のメインレースは中央場所開催時の重賞や夏開催のメインレース以外では買わない。主人公である健坊の馬券を獲ったり、獲られたりの泣き笑い博徒人生を中心に品川の住人たちの悲喜交々の物語が描かれている。
止まり木ブルース - Wikipedia より


塩崎節満載の名作で、毎週楽しみにしていますが・・・

最近では、本命を厚く買うのに・・抜けたり外れてしまう・・逆神。
慢性金欠病で・・・今週の金の工面はどうするんだろ?が楽しみの一つでしたが

サブと赤シャツが銀杏を拾い集め・・後出しと言われようが・・・大井やオートで大儲け。
トイチ金融に手を出した時には・・シャレになっていませんでしたが・・・

今回・・・ついに品川に春・・いや・・盆と正月と、とにかくもろもろがやってきました。

厄落としはソープか、それとも巣鴨のとげぬき地蔵にお参りかー。
すっかり自信をなくした健坊は、8分の1の抽選を突破したゴスホーケンの強運に乗る。


しかも・・留公と大西も全乗り?

それにしても、健坊が1000万以上の払い戻しは過去記憶にありませんが・・

初期の単枠指定があった時期の夏のローカル競馬確変。温泉どんちゃん騒ぎ
記憶に新しいのは・・・ 2001年の京王杯スプリングC 

◎17スティンガー(2人)
→12ブラックホーク(1人)・スカイアンドリュウ(7人)
馬連 12-17 13-17 20万
→6エイシンプレストン(3人)・11ダイワカーリアン(8人)
馬連 6-17 11-17 10万

計60万勝負。
結果
17スティンガー(2人)−スカイアンドリュウ(7人)
馬連 13 - 17 4,330円 (15人気)
http://db.netkeiba.com/race/200105020811/

払戻額は866万円。
でも、この時は・・鉄兵が200万円持ち逃げ・・・が記憶にありますが・・・金は人を狂わせるのよね・・

今回はどんな展開がまっているのでしょうか?
とにかく、今週の「止まり木ブルース」は必見です。

「品川に早くも春。」じゃなくて「品川にやっと春」と言うべきですかね?

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50893141
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: