2007年12月07日

挑まんかい!オヤジの映画祭。(まつり)

私には、縁が無いモノですが・・・

ブルガリ銀座タワー、カルティエ、シャネル、ルイ・ヴィトン松屋銀座店 ダンヒル
銀座の中央通りはいつの間にか海外高級ブランのお店ばかりになりましたが

ブルガリ銀座タワーを速攻でチェックした!
銀座ブランド戦争に拍車かけるラグジュアリー感
デジタル ARENA - 2007年11月30日

日刊ゲンダイは

銀座がスーパーブランドに支配される日
「三共」がブルガリに、「明治屋」がダンヒルに飲み込まれた
ゲンダイネット:2007年11月29日 掲載

と、嘆いていますが・・昔は知りませんが・・
ブルガリ銀座タワーの直ぐ横の松屋銀座でさえも

銀座01銀座02 

「スペシャル クリスマスデコレーション」と名付けられたイベントが開催中で、
店舗の外壁にはルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のトランクに見立てたイルミネーション

日本の心など・・の状態になっていますが、評判はいいみたいで・・・
もう銀座は昼も夜も華やかな女性の街になったんだなと感じますが・・・

銀座の古きは・・私は知りませんが・・

銀座通りと三原橋交差点の間にある 三原橋地下街の映画館
【銀座シネパトス 1・2・3】 中央区銀座4-8-7 先 三原橋地下街

この、銀座の現状に反発するかの様に頑張っていまして

公開しているのは  挑まんかい!オヤジの映画祭。(まつり) 

オヤジの映画祭 - 予告編(動画)

シネパトス 
オヤジ、空に挑む。
『沈黙のステルス』
オヤジ、超人に挑む
『沈黙の激突』
オヤジ、死に挑む。
『沈黙の報復』

その男の名は、スティーヴン・セガール(56歳)



幾度となく危機を乗り越えた無敵のオヤジが日本男児に「喝」を入れるべく、新たな闘いに挑みます!
10月27日(土)より東京:銀座シネパトス、大阪:天六ユウラク座ほかにて「オヤジの映画祭」と題し、セガール・アクション新作3作品を連続公開致します。
2007.セガール未体験衝撃映像3連発!「オヤジの映画祭」公式サイト
スポニチ「オヤジの映画祭」

これがまた、シネパトスに似合う企画な訳で・・・つい魅かれて入場してしまいましたが・・

オヤジ01オヤジ02

3本立てだったら・・もっと嬉しかったのですが・・

そんな訳で、銀座は『オヤジの街』です。と言っていいのですかね?
まぁ、競馬の場外も2つあります・・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50889572
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: