2007年11月28日

好レースの優勝戦 第57回GI船橋オート祭

ニッポン放送カップ 第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 最終日

今回も、SG第11回オートレースグランプリ の時と同じく、
チアリーディングのお姉さん方が色々と本場を盛り上げていました。

イベント01イベント02

冠スポンサーのニッポン放送は、タオルのプレゼント

冠 

また、おなじみのテーマソング(オールナイトニッポン)の
Bittersweet Samba(ビタースウィート・サンバ)が鳴り響いていました。
http://www.youtube.com/watch?v=4K9GL9q5-gM

ビタースウィート・サンバ

そんな中、豪華メンバーで行われた優勝戦。お祭り男の称号は 誰の手に・・・

船橋オートレース場 2007年11月27日
第57回G汽ート発祥記念船橋オート祭
12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 15:55
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  黒岩  明 A 76 1 26  フランケン3   10 3.32
 2  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   10 3.29
 3  荒尾  聡 S 11 1 25  デュエル・2   10 3.27
 4  永井 大介 S 13 1 27  ライムスター   10 3.29
 5  池田 政和 S 12 1 23  マンティス   10 3.27
 6  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   10 3.30
 7  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   10 3.27
 8  小林 悠樹 A 22 1 28  モグチャンマン   0 3.31

2連単オッズ

荒尾と池田が人気でしたが・・優勝は 山田真弘(GI初勝利)

山田優勝山田優勝01

3連単オッズ  レース結果  レース映像
ニッポン放送カップオートレース発祥57周年記念GIオート祭(船橋)
ビッグレース回顧:オートレース 日本小型自動車振興会

スタート決めた 荒尾と山田。
あ〜スタート一発で面白くないレースになるかと思いきや大間違い。

素晴らしい好レース。
逃げる荒尾聡をインから差したと思ったら荒尾が冷静に切り返し。

12R0012R01

その後も、仕掛けてはいますが・・抜けそうで抜けない状態が続き
すると3番手の永井が内から外からやってきまして・・ポッポ大ピンチ。

12R0312R04

8周回4コーナーまで、荒尾−山田−永井 は変わりませんでしたが
最後の最後で、永井の攻めに耐えながらも仕掛けて、

インからちょい差し。

ゴール01ゴール02

写真判定。

ゴール03

1着6番山田で確定した時は 大歓声。『お祭り男の称号』を船橋に取り戻した訳ですが・・

この開催は、山田真弘は大忙しで・・握手会。放送席ゲスト

ゲスト握手会

SG39回日本選手権オートレース優勝報告会



それで、最後もいただいちゃいますか・・・いやいや勝負強いですね・・・。

「SGを取ってすぐに地元のGIでかっこいいところを見せられて良かった。」

かっこいい事を言います。まぁ、お祭り男の称号は・・ちょっと似合いませんが
「SS王座決定戦」トライアル用に残すか迷った「48」タイヤを使ったみたいですが・・
この勢いなら有力候補ですね。

そんな訳で、前の3車以外はいいとこ無しでしたが、見ごたえのあった優勝戦でした。
片平、岩田も見ごたえたっぷりの勝ちっぷりでしたし本当に満足。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しませてもらってます。
今回の優勝戦は好レースでしたね。


ところで、お節介になってしまいますが…優勝戦の試走が違ってますよ。
Posted by 通りすがり at 2007年11月28日 23:59
教えていただきありがとうございます。
準決勝の試走をそのままのせていました。

┏○ペコッ
Posted by para080 at 2007年11月29日 04:49
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: