2007年11月25日

武藤博臣が落車・・第57回GI船橋オート祭 2日目

船橋オート 11月23日(金)〜11月27日(火)
ニッポン放送カップ 第57回GIオート発祥記念船橋オート祭 2日目

12Rに落車事故がありまして、放送では一瞬しか映りませんでしたが・・
火花を散らしながら落車をした武藤博臣と鈴木将光 状態が気になりますが・・・

明日の新聞で確認と思いましたら、日刊スポーツのサイトに速報が・・・

オートの武藤が落車、頭蓋骨骨折の大けが
24日に行われたオートレース、G1船橋オート祭12Rで武藤博臣(24=船橋)
が落車で頭蓋(ずがい)骨骨折の大けがを負い、緊急手術を受けた。
他車と接触し、その直後に別の車に乗り上げられた。
詳しい容体は不明だが、かなりの重傷とみられ、
少なくとも12月20日開幕のスーパースター王座戦(川口)出場は不可能になった。
nikkansports.com:2007年11月24日23時44分

追加 詳細記事。

GP王者武藤が頭蓋骨骨折/オート
<船橋オート:オート祭>◇2日目◇24日
落車直後は意識不明の状態だったが、救護の車で走路外に運ばれた後にわずかに意識を取り戻し、手も動かしていた。だが船橋市内の病院での検査の結果、右側頭部の頭蓋骨の骨折が判明。出血も見られ、事故後約3時間後の午後7時ごろから緊急手術を受けた。血腫を取り除くなどの手術は同10時半ごろに無事終了。現在は集中治療室で安静にしているという。
 駆け付けた家族の話によると、手術前は意識があったという。また、ほお、あごも骨折しているもようで、手術の経過などは不明。
nikkansports.com:2007年11月25日8時35分 紙面から  (魚拓)

人気オート選手、武藤博臣さん重体…9月SG戴冠期待の若手
事故後、鈴木選手は歩いてレースコース脇に避難したが、武藤選手は頭部、首などを強打、コース上に倒れたまま動かなくなった。レース終了直後に競技区域に運ばれた時には意識がなかったが、しばらくして呼びかけにわずかながら反応を見せていたという。

 同選手は救急車で同市内の船橋医療センターに運ばれたが検査の結果、出血をともなう右側頭部頭蓋骨骨折、頬、顎骨折の疑いもありと診断され緊急手術が行われた。
サンスポ.COM:2007年11月25日 より (魚拓)


武藤・・・

武藤01武藤02武藤

3日目の放送内で、詳細の報告があると思いますが
 ※3日目中継開始直後、新聞内容とほぼ同じ内容を司会の吉原完が報告。
放送では、接触落車しかわかりませんでしたが、後続車に・・ですか・・

SG第11回オートレースグランプリで見事SG初優出初優勝。順風満帆で来ていました。
今回のオート祭でも有力視されていたいましたが・・・・

武藤00

屈託の無い笑顔が思い浮かびます。まだ、詳しい状況はわかりませんが
復帰して元気な走りを見れること信じて・・待ちたいと思います。

11/28 追加

11月27日 日刊スポーツ より

武藤選手家族と会話 15分間面会
24日の船橋オート12Rで落車し、右頭蓋(ずがい)骨骨折などのため同日夜に緊急手術を受けた武藤博臣(24=船橋)は順調に回復している。26日にはICU(集中治療室)からHCU(準集中治療室)に移され、家族が15分間面会。家族によると日常会話もできるという。今後については引き続き経緯を見ながらになる見込み。

11月28日 スポーツ報知 より

武藤経過順調
24日の船橋オート12Rで落車、右側頭部骨折などで緊急手術を受けた武藤博臣(24)=船橋の経過が順調であることが日本小型自動車振興会から27日、発表された。

同会広報担当は「下あごの骨折が認められたので来週に手術を予定している。頭部についてはCTスキャンの結果、血腫(けっしゅ)の増大もなく、明らかな脳挫傷もない。四股のマヒもなく、HCU(準集中治療室)から一般病棟への移動の予定」と語った。


順調に回復しているそうで安心しましたが
日本小型自動車振興会から27日、発表された。 そうですが・・HPでは発表しないのですね

追加(12月20日)

武藤退院 頭部手術経過良好、予定より早く
18日に退院した。19日に夫人から日本小型自動車振興会に連絡が入った。
頭部手術の経過も良く、10日には骨折した下あごの手術を受けた。
当初、年内退院は無理とみられていたが、予定より早い退院となった。
今後は自宅で療養する。(日刊スポーツ12.20本紙より。一部抜粋)

2日目レースの方は・・・

船橋オートレース場 2007年11月24日
9R 予選 3100M 発走予定時刻 14:13
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  掛川 和人 A 4 1 22  チッチ07   10 3.40
 2  小関 勝治 A 61 1 19  ルーラー・K   10 3.36
 3  鈴木 章夫 A 40 1 2  トマトトトマト   20 3.35
 4  五十嵐一夫 S 28 1 21  ベルリネッタR   20 3.32
 5  松山 茂靖 S 22 1 26  シゲリット   20 3.31
 6  山田 真弘 S 15 1 24  ナノ・111   20 3.32
 7  押田 和也 A186 1 27  ビィトーリア   0 3.32
 8  岩永 清文 A 70 1 27  ライアバード   0 3.35

2連単オッズ

誕生日の松山茂靖も気になりましたが・・・SG第39回日本選手権を制しましたが
その後の川口は雨に泣かされ、今回初日も5着といいとこ無しの山田真弘。

放送終了後すぐのFACEに登場しますが・・・

FACE 

握手会や放送席へゲスト登場(初日)練習着をプレゼントしたりしていましたが・・・

山田05 

整備の時間が・・・とも思いましたが、きっちり仕上げて、1着ゴール。

山田01山田02 

3連単オッズ  レース結果 レース動画

いつでも、勝てる選手になってしまいまして・・・試走を出さない選手ですし・・
様子見のレースを作りはじめましたかね?判断が難しい選手になってきました。

それにしても、本当に絞ってますね・・・
プロフィールでは、身長 163.4cm 体重 64.2kg ですが・・今は何キロなんですかね?
ちょっと前のプレイヤーズゲストの時に語っていたと思いましたが・・忘れてしまいました。

52キロ?

11R フルスロットルバトル 3100M 発走予定時刻 15:19
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  上野 秀俊 A 100 1 15  オーギャル   0 3.38
 2  田中  守 A 48 1 14  ドームゼロ   0 3.33
 3  森  且行 S 24 1 25  メジャイ   10 3.32
 4  松尾 隆広 S 17 1 28  デュエル・2   10 3.30
 5  金子 大輔 S 16 1 29  イヌドッグ   10 3.28
 6  浅香 潤 S 26 1 23  キミツナギ   10 3.28
 7  永井 大介 S 13 1 27  ライムスター   10 3.29
 8  田中  茂 S 1 1 26  S・アーロン   10 3.26

2連単オッズ 

前回覇者の田中茂が試走を出してきましたが・・・でも最近は信用し辛い訳ですが・・
金子が巻き返すか・・それとも・・浅香がまたやるか・・と考えていましたが・・

浅香抜け出し楽勝かと思いきや、永井がジリジリと追い詰め。
3着以下を離しまして・・2人の世界に6周目に浅香を捌いて

永井大介が1着ゴール。3.44の上がりタイム。

永井01永井02

3連単オッズ  レース結果 レース動画

強い勝ち方でした。これで2連勝。ココ最近の不調から完全に抜け出しましたかね?

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50877896
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: