2007年11月16日

田中康夫 レノボ・ジャパンを痛烈批判

日刊ゲンダイ11月15日号(14日発売)を読んでいましたら
毎週水曜日掲載の田中康夫の連載。「奇っ怪ニッポン」が久々に面白かった訳で・・

タイトルが
レノボ・ジャパン代表取締役社長・天野総太郎殿

まだ、田中康夫のHPに転載されていませんので、
「奇っ怪ニッポン」「日刊ゲンダイ」で連載中・・・

要点を書いてみると(青文字の部分が本文より引用。)

IBM時代のから、ThinkPad愛好者の田中康夫

小生は、IBMが製造・販売していた時分から十数年間に亘って、ノートパソコン
ThinkPadを都合8台、購入使用してきた人間です。

他社の追随を許さぬ数々の卓越性は、楊元慶氏が会長を務める聯想集団=LenovoへとPC部門が売却されて2年半、明らかに揺らいでいます。


それが、聯想集団=LenovoへとPC部門が売却されて2年半

やすお
画面上カーソルが動かなくなるスタック(stuck)を始めとする不具合は日常茶飯事だ、と周囲の愛好者も一様に憤慨しています。 小生が現在持ち歩きT60Pも、使用開始から1ヶ月を経ずして タッチキーが3つも剥奪する、凡そIBM時代には想像も得なかった事態に陥りました

デル日本法人から弱冠38歳で昨秋、社長に就任した貴男が率いるレノボ・ジャパンには巨額の宣伝費を用いて「誰よりも先に、完全防水のPCをつくりたい」と大言壮言する前に、反芻すべき基本が存在するのではありますまいか。


質の低下にかなり憤慨しているようで・・・一利用者として
広報&マーケティング担当執行役員の石田聡子氏に電話。も

改善すべき点を直接お目に掛かってお伝えしたい、 と話し始めるや、全ての顧客を平等に扱うのが私達、と面談を拒否されました

企業体質に頭にきたみたいで・・・

「レノボは『心で製品を作っている』事を訴えるのが私の義務」と公言する 多忙な女史の時間を占有し掛けた非礼を詫び、 けれども、「レノボになったらさっぱり売れない」 と「週刊東洋経済」誌に喝破された貴社の行く末を案じ、 「貴女が信頼する部下を御紹介頂ければ、何処にでも小生が出向いて、御提案申し上げたい」 と伝え、この点だけは御同意頂けました。 が10日以上が通過した今も猶、梨の礫です。「御客様に御迷惑を掛けない事が大前提」とも公言する女性が広報&マーケティングの責任者を務めるレノボ・ジャパンは一体何処へ向かっていくのか、後学の為に御教示頂きたく思います。 参考





田中康夫は・・・
20年前の朝日ジャーナル連載「ファディッシュ考現学」の時と

ファディッシュ考現学 

変わっていませんね・・・(いい意味で)

皮膚感覚での航空会社批判、など、当時の田中康夫は面白かった訳ですが
PG(ぺログリ)など興味はありませんので、最近は未読でしたが・・・

康夫ちゃん独特の嫌らしい文章での核心を突いた批判。
政治家になっても、変質せず、OH!エルくらぶ 司会の時と同じですね・・。

まぁ、もう品質より価格重視の方向にレノボは行っているみたいですから・・・
何を提言しても無駄だと思いますが・・・

この批判を受けて、レノバ・ジャパンの
広報&マーケティング担当執行役員の石田聡子
代表取締役社長・天野総太郎

の対応が気になりますが・・・政治家ですが・・あの田中康夫ですから・・
どうしようもありませんから・・放置ですかね?

でも、続報を期待したいとこですが・・・さぁ、どうなるか?楽しみです。

追加
TBS RADIO 954kHz TBSラジオ、11月19日22時からの「アクセス」。でも
日刊ゲンダイとコラムと同じく石田聡子、天野総太郎の名前を出し。
レノボ・ジャパンの対応に本当にキレていました。 ゲンダイに書いた後も、レノボから反応は無いそうです。

特に『心で製品を作っている』 ・「御客様に御迷惑を掛けない事が大前提」とか公言している。 広報&マーケティング担当執行役員の石田聡子女史の態度と約束を守らなかった事に、不快な思いをしたみたいですね・・。
TBS RADIO アクセス
TBSラジオ、平日夜10時からの「アクセス」。
今週月曜日は、田中康夫さんによる「田中が言いたい!渡辺が聞きたい!」です。
タッチキーの調子が悪くなったので、電話サービスセンターに問い合わせた田中さん。
しかし、マニュアル的な返し方をされて困ってしまったようです・・・
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/files/actk20071119.mp3
アクセス特集・11月19日(月)  (mp3配信しています。)


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50869808
この記事へのコメント
ThinkPadを使い始めて3台目のT61を前年度末のセールで買いましたが、始めからDVDが壊れていて、交換に新品のドライブを送ってもらったりして、検品作業をこちらが無料でやっているようなもの。使い始めたらUSBポートの1コは動かなくなってしまいました。画面の縦幅も前持っていたT43よりぜんぜん狭くて、ドキュメントを読むのが一苦労です。
田中さんが憤る気持ちは良く分かります。「ThinkPad」だからビジネスユーザが安心して買うことができたマシンはもう存在していません。次回は恥ずかしながらDELLを買うしかないかもしれません。
Posted by うっぴ at 2008年08月18日 21:50
田中康夫とレノボのその後は・・記事にならずどうなったかわかりませんが

本当に、身売りされてから製品の質もサポートも評価が下がっている見たいで・・
IBM時代からの「ThinkPad」のユーザーの方は・・辛いですよね。


Posted by para080 at 2008年08月18日 22:29
PS55/NOTE から IBM 一辺倒でトラックポイントの無い
ノートパソコンは体が受け付けません。

他社からはトラックポイントを採用したノートパソコン
は出ていませんから困った状況です。
Posted by けつねうろん at 2008年11月19日 14:29
心中お察しいたします。現実的には

(ポイントスティック)
HP W8510W、8710W、2510P、2710P
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/images/keyboard_8510w.jpg
(ポインティング・スティック)
DELL Latitude D830
http://i.dell.com/images/jp/products/latit/d830_keyboard_490x314.jpg

あたりで代用するしかありませんかね・・
Posted by para080 at 2008年11月19日 20:43
僕もIBMが部門売ってからのTHINKPADの明らかな質の低下にあきれ返ってMacBookProに乗り換えちゃいました。最初はBOOTCAMPでVISTA ULTIMATEを起動していましたが、いまはWINDOWS自体あんまり起動させなくなっちゃいました。
たぶんもうTHINKPADを買う事は無くなると思います。
Posted by 元THINKPADユーザー at 2009年02月06日 11:24
また、ThinkPadユーザーが・・
IBM時代と同じく、大和事業所が設計を担当しているはずなんですけど
どうしてこんな評判が悪くなるのでしょうね・・
http://lenovoblogs.com/yamato/?language=ja

関係ありませんが、BOOTCAMPでXPSP1を入れようと思いましたらSP2以降でないと対応していませんで苦労したことを思い出します。
Posted by para080 at 2009年02月06日 18:39
だいぶ時間がたっているみたいですがコメントさせていただきます。

私は始めて買ったパソコンがIBMのThinkPad R52でした。
トラックポインタの使いやすさとかに驚きました。


買ってから5年目に突入したこのパソコン。ソロソロ買い替えかなと、次もThinkPadを考えていました。

しかしこの記事やコメントをみて、LenovoのThinkPadは対象外かなと思い始めました。

また色々と探していきたいと思います。

貴重な情報をありがとうございました。
Posted by love澤 at 2010年01月02日 09:06
コメントありがとうございます。

田中康夫のその後はどこにも記事になっていませんし・・
2008年10月1日に業績不振によりレノボ・ジャパン代表取締役社長、天野総太郎が解任。

PCの世界は移り変わりが激しいので、その後のThinkPadブランドがどうなったかはわかりませんが・・

IBM ThinkPadユーザーの方は買い替えの時、色々考えないといけないみたいですが・・ひとつの情報として考えていただければ幸いです。
Posted by para080 at 2010年01月02日 13:21
私は石田さんのIBM時代の部下でした。
石田さんはそういう対応をする人です。男と対等に渡り合って役員にまでなった人なので、「田中康夫ごときを特別扱いは出来ない」という感覚なのでしょう。社会的にどれだけ影響力のある人間かわかってないのです。バカです。
Posted by 石田の元部下 at 2010年08月06日 04:46
広報&マーケティング担当 執行役員。石田聡子氏
http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/lenovo/01.html

田中康夫だからこそ特別扱いしないと・・というわけではなく口約束してしまったら、約束は守らないと、過去のJALへのチクチクとか知っていればこの様な事も想像できたとおもうんですけどね・・・

想像力が足りないということですが
しかしながら、この後の顛末が全くわからないのは残念で仕方がありません。
Posted by para080 at 2010年08月06日 11:43
私も長い間使用していた昔のIBM Thinkpadからレノボに買い替えてがっかりしているものの一人です。まずキーボードがフニヤふにやだ。つぎに、ポインターというかカーソルがやならと飛んで不安定だ。ワードで文字入力しているとこれがすごいストレスになる。今日ヨドバシに行って最近のレノボに触ってきたが、まあ少しは改善されていた。因みに私の使っているレノボはW510です。せめて、キーボードだけでももう少しマシなものに取り替えられないだろうか?
Posted by akira mikuni at 2012年04月28日 20:47
昔こんな情報を見たが信じなくて、二ヶ月前にLenovoのサイトでTシリーズを購入した。だが初期不良ですぐに修理に依頼した。今まで預かりしていて、どんな故障であるか?いつ返送できるか?答えをいただけない。新品交換や返品の要求も拒否された。つまり、15万円を無期限無利息にレノボに預かると同じになったじゃないのか。所謂スマートサービスはやくざと同じとの違いですか?
Posted by thinkfun at 2012年10月02日 00:07
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: