2007年11月15日

またまた・・高橋貢 GIIグランプリ(GII王者決定戦)

伊勢崎オート(2007/11/10〜2007/11/14)
オートレース情報ライブ杯 GIIグランプリ(GII王者決定戦)

正直、あまりよく勝ち上がりが分かりませんが、
http://www13.ocn.ne.jp/~gunjikyo/topics_112.html

3日目の最終RにG恐者決定戦。で・・・

G2王者01G2王者02

レース結果 レース動画

最終日にGIIグランプリの優勝戦と言う事なんでしょうか?

GIIグランプリ01GIIグランプリ02

まぁ、取りあえず、最終日、12R

12R 優勝戦 4100M 発走予定時刻 16:06
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  田中  賢 A108 1 29  ネズミマウス   0 3.32
 2  笠原 三義 A106 1 24  エベル   0 3.32
 3  岩科 鮮太 A 11 1 29  アズーリ   10 3.21
 4  岩見 貴史 S 34 1 29  ニワトリチキン   10 3.32
 5  片平  巧 S 14 1 19  キブロワイト   10 3.30
 6  有吉 辰也 S 6 1 25  タツダンス   10 3.33
 7  岡部  聡 S 4 1 19  フラッグシップ   10 3.31
 8  高橋 貢 S  3 1 22  Fニーナ   10 3.29

2連単オッズ

地元の高橋貢が断然人気ですが、2号車の笠原三義が準決勝10Rで3.390の好タイム。
10M前ですのでこれはとも思いましたし、片平も・・・サンケイスポーツによると、
「2周目ぐらいから滑った。曇ればエンジンはいい。タイヤは少し低いけど『48』を出すかも」
ということは、SG第39回日本選手権オートレース優勝戦。 の時
「48番のタイヤとは勝負できん」と言っていた、有吉には先着。と言うことですから(笑)

貢が早めに笠原を叩けばたれるだろうから、2着混戦で片平にも2着のチャンスかな?とは思っていましたが・・・

そんな訳で、7Rから放送席は、淵上詩乃さんに変更になりまして(実況:吉原完)

スタジオ

中林久美子さんは、走路で表彰式。優勝戦出場選手紹介の司会を担当。
出場選手紹介の時の・・・

優しい笑顔がオートを語る時は、熱い男に変身します 。
逃げのスピードは剛速球。オート界のダルビッシュこと、伊勢崎29期、田中賢選手です。

1号車

には、笑わせてもらいました。(確かに・・あごの辺りが似てますかね?)

そんな訳で、優勝は8号車の高橋貢

貢01貢02

見事な速攻。2周目で勝負を決め。今年9回目130回目の優勝。

3連単オッズ レース結果 レース動画

これで、今年地元の伊勢崎オートの記念。3連覇ですか・・。
さわやか杯
GIIスターライトチャンピオンカップ争奪戦(7月7日(金)〜7月11日(火))
クルマ売るならラビット杯 
GI第14回ムーンライトチャンピオンカップ争奪戦(9月8日(土)〜12日(水))
オートレース情報ライブ杯
GIIグランプリ(GII王者決定戦) (11月10日【土】〜14日【水】)

2着入線の片平も・・3周目には3番手にいましたが・・6周目の時点でも

6周目

差は縮まらず・・・キツイかな?と思っていましたが、8周目に計ったように

片平01片平02

笠原を一発で捌いて2着。お見事。・・結局、48番タイヤだったのですかね?

SG第39回日本選手権の準決勝に続き、(1着、2着が入れ替わりましたが)
貢、片平の1着、2着。

伊勢崎ではいつも見る光景のような・・ピンク姿の高橋貢の表彰式。

貢03 貢06

貢04貢05

そんな訳で、SG「スーパースター王座決定戦」が楽しみになってきました。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50868848
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: