2007年10月20日

仲口、釜本激走。日本トーター争奪戦 最終日

川口オートレース場。11/10〜11/12
平成19年度川口市営第6回第1節 日本トーター争奪戦 最終日

最終日、気になるのは、優勝戦ではなく、9R

9R 特別一般戦 3100M 発走予定時刻 14:24
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  田中 正樹 A 25 1 29  タイガーマサキ  20 3.37
 2  片岡 賢児 A 6 1 21  レストローズ  20 3.34
 3  鈴木 辰己 A 88 1 13  ナル  30 3.37
 4  牧野 貴博 A 28 1 24  ハイビート  30 3.33
 5  仲口 武志 S 31 1 24  ウータン  30 3.32
 6  中田 義明 A137 1 19  プッカプカ  10 3.35
 7  上園 春香 B 34 1 10  メグ・マリン   0 3.41
 8  山本 佳幸 B 84 1 10  ムメイ   0 3.39

2連単オッズ

に出場する 仲口武志 だった訳ですが

(浜松スピード王より)
「髪の毛伸ばしているんですか?」 いえ、伸びちゃって・・・

仲口01仲口02

オート界きっての寡黙な男。 SG優勝14回を誇る オートの鉄人 島田信廣(引退)の愛弟子。
島田信広さんの直系の弟子な訳で・・・

5391

堂前英男
師匠の島田信廣さんが昨日お亡くなりになりました。
やっぱり仲口選手はね、あの弔い合戦と言うべく、
やはりこの...お世話になった気持ちをレースに表してほしいですよね。


実況中
『心中期する事もあるでしょう。』 

見事な速攻。想像以上の走りでした。本当にかっこよかったよ・・仲口。

3連単オッズ レース結果  9Rレース映像

そんな訳で、もうやめようかと思いましたが・・10R

10R 選抜戦 3100M 発走予定時刻 14:56
枠番  選手名  ランク LG 級期  競走車名  ハンデ 試走
 1  釜本 憲司 B 33 1 11  ゼロ  0 3.38
 2  篠原 忠次 A126 1 5  チャージ  10 3.36
 3  秋田 貴弘 A 24 1 23  テクノレコード  30 3.33
 4  塚越 浩之 S 47 1 23  バクダンクン  30 3.36
 5  桝崎 陽介 S 40 1 28  フリオ  30 3.30
 6  鈴木  清 S 53 1 23  ライアン  30 3.31
 7  穴見 和正 S 54 1 12  プラダ1  30 3.35
 8  石井 大志 A114 1 24  ハイド  30 3.32

10R:2連単オッズ

堂前英男
あの・・ファンの皆様新聞各紙の報道でもご存知だと思いますが、
かつてはオートレース業界のNo1.に君臨していた島田信廣さんが昨日お亡くなりになりました。
その、島田さんと同期生、親友的存在だったのは、この釜本憲司選手なんですね。


釜本 

あの、島田さんと釜本さんほんとに親友でそのお弟子さんの、影山伸選手が以前”ウォーズマン”と言う車名に乗っていたんですけでども、それはかつて、島田信廣さんが乗っていた”ウォーズ”と言う車名と釜本選手の”ビッグマン”の”マン”をとって”ウォーズマン”という車名をつけたことがある位、親交が厚かった。

釜本選手は、病床に何度もお見舞いに行ったそうなんですけどね。
もう、ある程度、癌が転移してしまっている状況だと、本人も把握していたんですね。
『また飲みにいこう!』 と言葉もかけたそうなんですけど、
残念ながら、昨日、島田信廣さんはお亡くなりになってしまいましたが。
せっかくですからね、親友の島田さんはすでに業界を引退してしまっていますけれど、
1日でも長く釜本選手にはこの業界でひとつ支えてもらいたいな。と思います。

業界の有名な話では、島田信廣さんに雨の技を教えたのはこの釜本憲司選手。
あの、以前昔と言うか以前は船橋の選手はそれほど雨巧者はそんなに多くなかった。
やっぱり、雨が多い土壌の飯塚とか山陽。飯塚・山陽・川口。全国の中で一番ベテラン選手の数が多かったんですね。雨のレベルが物凄く高かったですこの3地区は、そこと比べると、この船橋・伊勢崎・浜松はちょっと雨に関してはそんなに得意とする選手が多くなかった。と言う中で島田信廣さんもそうだったんですけど
この釜本選手から色々と乗り方を教わってそこからSGをね20回もとったという逸話も残ってますけどね。
(ママ)


試走後、もしかして雨がとも思いましたが・・良走路で行われた10R。
釜本選手は試走タイムが足りないと思っていましたが・・・大逃げで2着に残った訳で・・・
 
10R:3連単オッズ   10R:レース結果  10R:レース映像

本当にギャンブルなんですが・・・何かジーンと来てしまう訳です。

オートレース界の功労者の島田信廣さんですが、
引退時のゴタゴタでちょっと中継では話題にしにくいと思っていましたが・・

本当に、堂前英男さん。ありがとうございました。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50839360
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: