2007年10月01日

手塚治虫の漫画全作カラー化へ

漫画の神様、手塚治虫の全作品が、
手塚プロダクションによってカラー処理されて携帯電話向けコンテツなどに配信されるみたいですが

アトムなど手塚作品 すべてをカラー化へ
「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など、漫画家・手塚治虫さんの全作品をフルカラー化する作業を手塚プロダクションが進めている。約700作品、計約15万ページに及ぶとも言われる手塚作品は、大半がモノクロや2色刷りだった。今月から、フルカラー化を終えた作品の一部の携帯電話向けサイト配信も始めた。
asahi.com:2007年09月26日

手塚漫画カラー化作戦着々進行中!
虫ん坊2007年9月号

手塚治虫といえば・・・高校生の時・・・
一冊400円程だった手塚治虫全集全300巻を必死に集めたりしましたが・・・

ミニコミ 手塚治虫漫画全集 ブラックジャック パックAミニコミ 手塚治虫 漫画全集 Vol.1 200巻 特別限定セット BOX

第4期の301巻〜400巻 は購入していませんが、ほとんどの作品を読んだと思います。

今回のカラー化は、手塚プロダクションとはいえ、故人の作品に手を加えるのは、どうかとも思いますが・・・

でも、ハードカバー(四六判)の愛蔵版のブラック・ジャックが発刊された時
秋田書店 豪華版シリーズ 四六判 手塚治虫 検索

表紙のリアルBJにビックリしましたが・・・
普通のコミックスを全巻持っていましたので、購入する気は本来はなかったのですが

初めの数ページがフルカラーで掲載されていまして、これ目当てで購入した事がありまして
(白いカバーの11巻以降は購入していませんが・・)

白黒のペン画の作品でも・・全く問題ないのですが・・・
やっぱり、フルカラーだと素晴らしかった訳で・・・ちょっと、期待してしまう訳ですが・・・

2003年に、オールカラー版の愛蔵版が出ましたが・・・

ブラック・ジャック―オールカラー版

オールカラー版 BLACK JACK:秋田書店

フルカラーだとコストがかかるのか?値段が倍以上したりしまして・・・
購入を迷った記憶がありますが・・・

確かにモノクロより色が塗ってあるのはキレイで気になるのですが
読んだ事がある作品を、カラーだからといって携帯電話で漫画をみる気は全くありませんので、
単行本化を期待したいところですが

もし単行本で発売されるとしたら、これも結構な値段になってしまうんでしょうね・・・・
その時も・・・読んだ事がある作品を・・カラーだからといってこの値段で・・とか悩むのでしょうかね?

まぁ、購入を悩むのは単行本化されてからの話ですが・・・

とりあえず、ちょっと期待していると言う事で。

Posted by para080 at 02:11│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50810254
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: