2007年09月08日

祝 練馬区独立60周年 のぼり

練馬区民ではありませんが・・・
最近、練馬区を歩いていましたら、不思議なのぼりがありまして・・・

幟01 幟03 幟02

祝 練馬区独立60周年 ・・・ですか


幟04 幟05 幟06 

古いアニメばかりだな〜と思いましたら・・・

幟07 

こんなアニメも・・・

何か意味があるのかな?と思いちょっと調べましたら、直ぐにわかりました。

練馬区独立60周年記念
アニメキャラクターに会いに商店街へ行こう!!

練馬区は、昭和22年に板橋区から独立し、23 番目の区として誕生しました。
今年の 8月 1 日に 60周年という節目を迎えます。
練馬区は、日本初の劇場用カラー長編アニメ「白蛇伝」や、
日本初の 30分連続テレビアニメ「鉄腕アトム」が誕生したアニメ発祥の地であり、
現在でも国内最大のアニメ関連産業の集積地です。
この記念すべき 60 周年をお祝いするために、
練馬区にゆかりのあるアニメキャラクターをデザインしたフラッグを、
いまだかつてない規模で商店街などに飾ります。アニメのヒーロー・ヒロインに会いに、
ぜひ商店街を訪れてほしいと思います。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/sangyo/masukomi.pdf

昭和22年8月1日 板橋区から練馬区が独立した訳ですか・・・
練馬区誕生記念。または発足記念とは言わないんですね?

独立というと、板橋区と独立戦争でもしたんですか?
とか・・板橋区と仲が悪いのでは?とか思ってしまいますが・・

まぁ、こんな事を思うのは私だけでしょうが(笑)

練馬区 - Wikipedia

もう終わりましたが、こんなイベントもやっていまして・・・
練馬区独立60周年記念事業イベント ねりたんアニメカーニバル

ねり ま区は日本のアニメ たん じょうの地 で、ねりたん ですか・・

それにしても、
この幟(フラッグ)に選ばれた全10作品はすべてDVDで発売しているんですね・・

いい世の中になったもんです。

※↓の画像は楽天リンク。


【1】 白蛇伝
原作者 中国の説話
備考
日本初の劇場用カラー長編アニメ

公開:昭和 33 年 10 月
製作:東映アニメーション株式会社
 
【2】 鉄腕アトム
原作者 手塚 治虫
備考
日本初の 30 分連続テレビアニメ
原作者の手塚治虫氏(故人)は練馬区在住
放映開始:昭和 38 年 1 月
製作:虫プロダクション株式会社 
【3】 狼少年ケン
原作者 大野 寛夫
備考
東映動画(現・東映アニメーション)初の
連続テレビアニメ
放映開始:昭和 38 年 11 月
製作:東映アニメーション株式会社
【4】 ジャングル大帝
原作者 手塚 治虫 
備考
日本初のカラー連続テレビアニメ
放映開始:昭和 40 年 10 月
製作:虫プロダクション株式会社
【5】 サイボーグ009
原作者 石ノ森 章太郎
備考
石ノ森章太郎作品の代表作
原作者の石ノ森章太郎氏(故人)は練馬区
在住
放映開始:昭和 43 年 4 月
製作:東映アニメーション株式会社  
【6】 ひみつのアッコちゃん
原作者赤塚 不二夫
備考
少女向けアニメの代表作
放映開始:昭和 44 年 1 月
製作:東映アニメーション株式会社
【7】 あしたのジョー
原作者 高森 朝雄 ・ ちば てつや
備考
スポーツ青春物の記念碑的作品
高森氏(故人)、ちば氏共に練馬区在住
放映開始:昭和 45 年 4 月
製作:虫プロダクション株式会社
【8】 一休さん
原作者 説話「一休拙」他
備考
文化庁こども向けテレビ用優秀映画
放映開始:昭和 50 年 10 月
製作:東映アニメーション株式会社
【9】 銀河鉄道999
原作者 松本 零士
備考
文化庁子供向けテレビ用優秀映画
原作者の松本零士氏は練馬区在住
放映開始:昭和 53 年 9 月
製作:東映アニメーション株式会社
【10】 ふたりはプリキュア
原作者 東堂 いづみ
備考
現在放映中の人気作品シリーズ
放映開始:平成 16 年 2 月
製作:東映アニメーション株式会社


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50761350
この記事へのコメント
 戦後の地方再編というタイミングで、練馬区は板橋区から独立した。

 ただ、独立運動自体は、昭和初期からあったらしい。
Posted by ギレン総帥 at 2017年02月18日 13:47
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: