2007年09月06日

内田博幸中央(JRA)受験へ

内田博、3000勝達成!来季はJRA“挑戦”を明言
内田博幸騎手(37)=大井・荒井隆=が5日、大井3Rでカイジンドーベルに騎乗して1着となり、歴代16人目、地方現役では9人目となる地方通算3000勝を達成した。89年のデビューから1万6895戦目での記録。また内田博はその場で、2008年度のJRA騎手免許試験を受験することを明らかにした。来年からは“中央のウチパク”として、ターフを沸かせることになりそうだ。
サンケイスポーツ:2007年09月06日 より (cache)

そんな訳で、来年の2月から中央の内田が誕生する訳ですが・・・
地方競馬 データ情報 内田 博幸

吉田稔の2年連続1次試験免除でも不合格の例もありますが・・ほぼ確定ですね・・・。

去年の2006年4月に日経新聞夕刊に計4回連載された

駆ける魂 地方競馬騎手 内田博幸
1回目
中央で1日6勝、ファンも信頼 年2214戦、騎乗・調教に明け暮れ
2回目
修行3年、黙々と乗り続け 大レース勝つ好機逃す

1回目2回目 

3回目
円熟の名手に数で勝負 急成長遂げ ドバイ参戦
4回目
目標アンカツ移籍は慎重 勝利積み中央・地方に架け橋

3回目4回目 

では、中央移籍について・・・・
南関東4場と中央で年中無休でレースと調教に明け暮れる日々に
「疲れないと言ったらうそになる」。
特に、南関東の開催の節目となる週末は、疲労を感じるという。

「南関東で仕事が残っている」「中央と両方乗れるような制度ができればな」
中央の大舞台魅力的だが、現行ルールでは、移籍すると地方の騎手免許は返上となり、地方に参戦する機会は少数の交流競争に限定される。
「南関東はコースごとに競馬のスタイルは違う。ここでの経験は中央で生きるし、中央の経験はこちらに生かされる」。数多く乗ることの意味を知る内田ならではの言葉である。

地方競馬の経営難は、関係するすべての人に影を落としている。内田の騎手候補生時代の同期生も山形・上山で競馬場廃止の憂き目にあった。
経営規模が大きい南関東が消える日は、日本の競馬が消える日でもある。
内田は「地方をなくしてはいけない。自分のできる範囲で盛り上げていきたい」と話す。
いまや地方競馬の看板を背負う身。容易に決断はできない。

慎重に考えていると、語っていましたが・・・

まぁ、中央受験は、不思議ではありませんで、今年2007年になって・・・

再婚したり

内田博が結婚…司会、リポーターの鈴木文子さん
2007年2月16日06時02分 スポーツ報知
ジョイスタッフ 鈴木 文子

モハメド殿下のダーレージャパンが中央の馬主資格を取得しましたから・・・

2003年春に南関東公営競馬における馬主資格を取得し、同年、所有馬がデビューした
ダーレー・ジャパン - Wikipedia
ダーレーの馬主資格承認、JRA参入モハメド殿下
日刊スポーツ 2007年7月4日

これが、ファンとしても競馬界にとって幸せかどうかは分かりませんが・・・
時代の流れかも知れませんが・・・

私は、村社会と言われようが、保護のため、多少の制限があった方がいいと思いますが・・・

金融界、不動産界に次いで競馬界にビッグバンの嵐がやって来る。それが日本の競馬界にとって幸せなのか?連載701回を迎えたこの欄だが、小生では判断できかねるテーマである。
スポニチ 牧太郎のおけら街道トキの声 2007年08月08日

大井競馬が外国馬導入へ…国内生産者は反発
東京・品川区の大井競馬を運営する特別区競馬組合が、地方競馬の振興策として4月から外国でレースを経験した現役の外国競走馬が出走できるよう内規を改める方針を決めたことが31日、分かった。

一方、国内の競走馬生産者でつくる日本軽種馬協会などは「生産地には大きな打撃だ」とし昨年末、撤回を求める文書を組合側に出している。
2007年1月31日21時39分 スポーツ報知 より(cache)

的場文夫がもういい年ですので、内田の後の大井の時期エースは
戸崎圭太か真島大輔に期待していますが・・

それにしても、イケメンジョッキー(TBSより)の御神本訓史の不可解な休養は結局、説明が無いのですね・・・・まぁ、最近ひっそりと騎乗再開していますが

「変なのに引っかかって・・××で・・・もうありゃダメだ」 
とか、色々な噂は聞きましたが・・・腕と人気はあるので、馬券は買いますが・・・
スポーツ報知の連載も再開されていましたが・・・
再開1回目は見逃しましたが、何か説明はあったのですかね?

ちなみに、9月5日の御神本訓史「デイ・バイ・デイ」には

デイ・バイ・デイ 
昨日2日目(4日)は6頭に乗れましたが今日は2頭と少ない騎乗となりました。馬インフルエンザ騒動の影響でしょうか、騎乗馬の数が安定しません。でも、乗る馬はすべてに全力投球、が僕の考えです。この騒動が収まれば、また騎乗馬も増えてくるだろうと期待しています。

・・・?

同じく大井の何年か前の柏木健宏の時も・・説明が無く・・うやむやでしたし
5日に逮捕された中央の安田康彦(現在の職業は「自称・コンピューターによる株取引」(京都府警東山署))の引退の時も・・何も説明はありませんでしたが・・


13年GI「宝塚記念」制覇、安田康彦元騎手を恐喝で逮捕

SANSPO.COM 社会 2007年09月06日  (cache)


中央も地方も・・理由はプライベートな事かも知れませんが、
ファンに説明はしないのですね・・・

まぁ、話は戻って、内田博幸 の中央移籍は大井ファンですが・・・
仕方が無い事だと思いますので、応援しますが・・

本当に、アンカツの時もちょっと問題になりましたが・・・
地方と中央のW騎手免許を認めてほしいと思った訳です。 JRAが認めればすぐにOKなんですけどね・・・

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50760321
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: