2007年08月24日

楽園 上・下巻 読了。

やっと、宮部みゆきの新作 楽園 上・下巻を読み終わりましたが・・・

 

本当は、夏休み中に静かな場所でじっくり読もうとおもっていましたが・・・
本来は読書には最適なシチュエーションなのですが、なぜか集中出来なくて
電車の中や喫茶店で少しずつ読んで、やっと読み終わりました。
体が、こんな風になってしまったのでしょうか?

『模倣犯』 から9年−。再び「物語」が『現実』を越える!。



と、紹介されていました。

『模倣犯』 ももちろん読んでいましたが内容をすっかり忘れていましたが
本文中にそれとなく説明や事件のその後が載っていましたので、思い出しながら読めましたので 特に問題は無かったのですが・・・・

読了後の感想は・・・

作者の 宮部みゆきさんが、『模倣犯』 の映画の出来というか
ラストシーンを気に入って無い。と言う噂は本当なんだな・・

 
Yahoo! JAPAN - 映画「模倣犯」オフィシャルサイト

と、物語と関係ない事を思ったりしましたが・・・

まぁ、気になったのは・・・

大沢オフィス公式ホームページ 大極宮宮部みゆき TOP には

vol.018
■『模倣犯』の前畑滋子が再び! 
最新刊『楽園 上・下』(文藝春秋)、
8月6日発売!(07/8/3)New
※上巻の初版には「大極宮通信 vol.018」
が挟み込まれています

となっていましたが、私が買った本も 初版なんですが・・・

しょばん 

「大極宮通信 vol.018」  は入っていなかった訳ですが・・・
まぁ、買うときここまで確認しませんでしたが・・抜かれたのですかね?

初版マニアでは無い訳ですが、何となくショックだった訳ですが・・・

大極宮 - 大極宮通信とは

と参考にもならないレビュー?でした。

Posted by para080 at 05:25│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50753616
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: