2007年07月26日

第12回新橋こいち祭 の冷やしトマト

いつの間にか、新橋の夏の風物詩になった「新橋こいち祭」が

7月26日・27日 開催されますが
第12回新橋こいち祭

こいち01 02

今年もお約束で、SL広場を昼頃ちょっと覗いて来ました。

競輪関係では今年も
川崎競輪 東京オーバル京王閣 ラ・ピスタ新橋 が出店していまして

スピードに挑戦 ケイリン体験コーナー

こいち03 

まだ・・・準備中でして・・・今年も挑戦できなかった訳ですが・・・

追加
2日目の27日(金)に挑戦しましたが・・
男の場合70キロ以上でケイリンマンの目覚まし時計(市価¥3150)他、豪華賞品ですが
記録は、60キロでした。
女性や小学生はやるだけでほとんど豪華賞品を貰っていましたが
私だってね・・・30代メタボのなのに・・頑張りましたよ・・・でも
MCの南関レディース?のおねーちゃんとのトークは無いわ・・景品は絆創膏で
3.4年ぶりの挑戦はある意味完敗でした。
('A`)

こいち07こいち08


それと、参加費無料の射的ゲーム

こいち04

これも、毎年恒例ですが・・・

こいち05こいち06

射的と競輪との関係が未だにわかりませんが・・・盛り上がっていました。

追加
初日か二日目か忘れましたが、南関レディースの皆様が休憩で誰もいないとき、太った方がかわりに的を回していましたが、暑い中いやいやなのが目に見えてわかりましたが、休憩から戻ってきた南関レディースに理由はわかりませんが、「何だお前ら!」と客のいる前で一括。一瞬空気が凍りましたが、マネージャーらしき人がすぐ間に入って、頭を下げまして・・ その後、何事もなかったかのように、南関レディースのお姉さん方は笑顔で仕事をし始めました。(プロですね〜)それにしても、太った親父は競輪関係者だと思いますが・・客の前で・・こんな事をやるのは、客商売失格ですね。まぁ、競輪の事ををサービス業とは思っていないんでしょうがね・・・

お約束でうちわを貰ってきました。

こいち うちわ 

今回の、こいち祭りで個人的に気になるのは

チャリティ ストライクチャレンジ

こいち002こいち000

ストライクと言っても 野球では無く、ボーリングですが

26日 時東ぁみとボウリング対決(16:20〜16:40)
27日 中山律子さわやかトークライブ(18:00〜18:20)

こいち004 

これも、昼頃は特設ミニレーンを作っている最中で出来ませんでした。

こいち003 

時東ぁみさんが登場した時の光景が TVのニュースで流れましたが
ボーリングには浴衣は遭いませんが、こいち祭りと言えば・・
ゆかた美人コンテスト ですから・・よくお分かりになっておりますね。
時東ぁみさん&律子さん ‘氷‘のボーリング

こいち20こいち21 

・・・特性の氷のピンですが・・・涼しそうですね・・

こいちボーリング01こいちボーリング02

尚、26日にはマスコミへ向けに、氷で作られた2種類のピン(10本のピンと150cm超の巨大ピン)のお披露目、時東 ぁみさんと中山律子会長によるトーク、フォトセッション、囲み取材等も行われます。一般参加のミニボウリングゲームも数回に分け開催。お時間の許す方は、是非ご来場ください。

■26日(木)
16:20〜16:20 時東 ぁみとボウリング対決
18:00        時東 ぁみ オンステージ
■27日(金)
18:00〜      中山 律子会長 ミニトーク(ジャンケンプレゼント)
19:30〜      ゆかた美人コンテスト (中山会長:審査員として登場)
20:20頃      中山 律子会長 ミニトーク

BPAJ NEWS 2007年7月17日号


でも、お昼の時、飾ってあった 特性の氷のピンを使って
おっさんが、トマトを冷やしていたのですが・・・

こいち22

冷やしトマトの出来上がり。
こっちの方が涼しそうで・・有効な使い方ですね〜(笑)

どうして、トマトを持っていたのかは・・更に謎ですが・・新橋ですから・・

時東ぁみ:浴衣姿で「行きたくてしょうがない」 納涼ボウリングイベント
MSN毎日インタラクティブ 2007年7月26日 (写真あり)
新橋の夏の風物詩「こいち祭」開催迫る−中山律子さん来場も
新橋経済新聞 2007-07-18 
浴衣を忍ばせて新橋へGO!
日刊ゲンダイ7.26発売号

12回こいち祭 2日目の記事 2007年07月28日
第12回新橋こいち祭 ゆかた美人コンテスト

Posted by para080 at 18:34│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50737368
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: