2007年07月22日

吉岡稔真カップ のうちわ

小倉けいりん にて 引退した吉岡の功績を称え

「吉岡稔真カップ」を創設したそうですがその第1回が月17日〜19日に開催されまして・・・

「第1回吉岡稔真カップ争奪戦」
小倉競輪情報 第1回吉岡稔真カップ争奪戦

優勝は、埼玉の太田君(真一)だった訳ですが・・・

小倉競輪と言えば、コンドル出版が、なんか有名らしいですが 小倉競輪のキャスター紹介

一部で話題になった、HP の 7月16日(月曜)の記事 を未だに削除またはお詫びをしないのは、 ある意味大したものです。
社長の武田一康が書いているみたいですが 私は会社の総意と受け取っていますが 
常識が無いと言うか自分本位な人間性がみえて気分が悪い訳で、 自分されよければ新潟は関係無いのですね、 この人間のクズのいる会社の評判が落ちるのは勝手ですが・・・九州の方では競輪関係でそこそこの立場みたいですから・・
これで、また公営ギャンブル関係の評判も悪くなる訳ですね・・・

追加
競輪をやる人間はよく人間のクズとは言いますが・・こんな本物の人間のクズと一緒されたくないので、コンドル社とこんなクズ会社をキャスターとして使っている小倉けいりんに苦情のメールを送ったところ、返事は期待していませんでしたが、小倉けいりんから返信がきまして、 小倉けいりんより、コンドル社に

注意 を促した上で、記述部分の削除を依頼し訂正いたしました。(原文ママ)

と言う内容のメールが届きました。
小倉けいりん様の素早い対応に感謝いたします。

もちろん、コンドル社からは何もありませんし、消した事に対するお知らせなどはHPには掲載されていません。
さすが、上には弱く下には強い。人間のクズらしい対応です。


話は戻って
この「第1回吉岡稔真カップ争奪戦」のうちわをもらいましたが

不動心不動心02 

表は、吉岡稔真カップ 小倉けいりん
裏には、不動心 吉岡稔真 

達筆な字ですが、「不動心」   は吉岡稔真選手の座右の銘で有名ですが




昔、日本レフティーゴルフ協会の人に頼んでもらった
川上哲治 さん の サイン色紙にも 「不動心」 の文字がありましたが・・・ 九州繋がりで関係があるんですかね?

このうちわを、飾っておきましたら、
『893の事務所じゃ無いんだからヤメロ』 と怒られましたが・・・

ちょっと、気になったのは・・・
「不動心」の文字が達筆ですが吉岡本人が書いたのか?も気になりましたが

表の文字(吉岡稔真カップ 小倉けいりん) に、 記念すべき、第1回の文字が無いのは・・・

あまったうちわを・・・来年?の2回目も使う気なのですかね?

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50734655
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: