2007年07月05日

小林尊敗れる ホットドッグ早食い競争

いやいや、残念なニュースが朝からありましたが・・・・(一応ね)

小林尊さん敗れる ホットドッグ早食い競争

ホットドッグ早食い 

小林さん、7連覇ならず=ホットドッグ早食い、接戦逃す−NY
【ニューヨーク4日時事】
米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで恒例のホットドッグ早食い大会が開かれた。 大会6連勝中の日本の小林尊さん(29)=長野市出身=は12分間で自己最高の63個を平らげたものの、 世界記録となる66個を胃袋に詰め込んだ米国人のジョーイ・チェスナットさん(23)に敗れ、7連覇はならなかった。 小林さんは今年3月に母親を亡くし、大会前には「職業病」とも言えるあごの関節症に苦しんでいることを告白。 万全とは言い難い状態の中、日本人ファンの声援を受けながらこれまで以上の食べっぷりを披露したが、及ばなかった。
時事通信 2007/07/05-05:22

由緒ある大会みたいで・・・・

ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権( - こくさい - はやぐいせんしゅけん)
は、ニューヨーク・ブルックリンのコニーアイランドにある
「Nathan's Famous Hot Dogs」(ネイサンズ)が主催するホットドッグの早食い大会。
ホットドッグの早食い大会は他にも多数あるが、歴史の長さと知名度では他に並ぶもののない大会である。
ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権 - Wikipedia より


この大会で、小林尊が披露したソロモンテクニック?ソロモンメソッド  でしたっけ?
(ホットドッグを半分に割って水につけて食べやすくするテクニック。)

これは、コロンブスの卵と正直思いましたが・・・・
分離したらホットドッグでは無いような気がしまして、ルール違反では無くても・・・
マナー違反で邪道だと思っていましたが
まぁ、アメリカ人も真似しているので・・問題無いのでしょうね・・・・

小林君も自己新記録を出して負けたのなら仕方が無い訳ですし・・・

独立記念日のアメリカの大会で久々にアメリカ人が接戦で勝って
盛り上がって。USAコールがすごかった訳ですから・・・

独立記念日の余興に・・
アメリカ人が喜んでいたから、いいんじゃない?プロレスでも自国民が外敵に勝つと盛り上がるし・・・

と思っていましたが・・・
向こうでは真面目なスポーツ競技扱いなんですね・・・国が違うと文化、考えが違うものですね・・・・。

ホットドッグ

参考
The Nathan's Famous Corporation

2006年  2005年  2004年  2003年  2002年

BBC NEWS
Japan speed-eater's jaw arthritis
Wednesday, 27 June 2007, 10:38 GMT 11:38 UK
Japan speed-eater in dumpling win
Sunday, 14 August 2005, 00:57 GMT 01:57 UK
Japan speed-eater gobbles title
Monday, 5 July, 2004, 01:22 GMT 02:22 UK
Hot dog champion devours competition
Friday, 4 July, 2003, 18:06 GMT 19:06 UK
Eating champion wins new contest
Sunday, 14 August 2005, 18:04 GMT 19:04 UK
Hot dog champ chomps to victory
05 July 2002, 16.09
Hot dog king bags pork bun crown
Sunday August 14 2005 13:24 GMT
World hot dog eating record goes
05 July 2004, 11.53

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50723492
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: