2007年06月11日

鈴木幸治(51)GI「最年長初V」「デビュー最遅V」

共同通信社杯GIプレミアムカップオートレース 2007 in SUMMER 最終日

まぁ、ネットライブで観戦していましたが・・・
今回も、18時23分ごろ 北嶋興氏が登場

北嶋
『こんばんは
実況集団 ”キンディー ” の北嶋です。』

???と思いましたが

Dr.Kはこう見る!で
Dr.Kは〜

実況集団 キンディー(KNDY)とは
K 北嶋 興
N 二宮 淳一
D 堂前 英男
Y 吉原 完
の頭文字を取っただけなんで〜全く意味はありません。

だそうです。(笑)
隣の淵上さんもフォローに困っていましたが・・・(アドリブですかね?)

参考 淵上詩乃さん
asahi.com:女子アナ-マイタウン群馬 (cache)

こんな訳で、最終日も

実況 中林

実況 二宮淳一 司会 淵上詩乃 ゲスト(補助)北嶋興  ロッカーリポート 中林久美子
の組み合わせでしたが・・・

そんな訳で、12R優勝戦・・
12Rの試走先導はキラットでしたが・・

キラット

中身は、女性に特に人気がある地元のレーサーだそうで・・・
ヒントは左足の角度。

まぁ、私はわかりません。(束田亮?)

いやいや・・雨は止んでも、濡走路・・・ですが・・
内が効かない・・走路みたいでしたが・・・まぁ、微妙で・・・悩むところで・・

伊勢崎オートレース場   平成19年 6月10日
共同通信社杯GIプレミアムカップ 2007 in SUMMER
12R  優勝戦(枠順抽選) 4100M  発走予定時刻 20:40
枠番 選手名 ランク LG 級別 呼名 ハンデ 試走
1 浅香  潤    S 1 キミツナギ   0 3.61
2 浜野  淳    S 1 ミカエル    0 3.63
3 若井 友和    S 1 モエルトウコン 0 3.65
4 有吉 辰也    S 1 タツダンス   0 3.58
5 池田 政和    S 1 マンティス   0 3.62
6 岡部  聡    S 1 フラッグシップ 0 3.60
7 鈴木 幸治    A 1 エキサイト1  0 3.54
8 東小野 正道   S 1 クレイジーD  0 3.56


何と、鈴木幸治が・・一番時計。 岡部を捲くる勢いでした・・
北嶋興は試走を見て・・
『大変な事ですよ今号外を出しにいこうか迷ってますよ』
と言っていましたが・・・

私は、それでも岡部を信用して・・・
6(岡部)→7(鈴木) 6→7→5点 を購入しましたが・・・

2連単オッズ  3連単オッズ
レース結果
1 7 鈴木 幸治  エキサイト1   0 3.54 3.622 単勝7 810円
2 6 岡部  聡  フラッグシップ 0 3.60 3.624 複勝
3 4 有吉 辰也  タツダンス     0 3.58 3.629 1着 7 120円
4 8 東小野正道  クレイジーD   0 3.56 3.637 2着 6 160円
5 2 浜野 淳    ミカエル       0 3.63 3.661 3着 4 200円
6 1 浅香 潤    キミツナギ     0 3.63 3.661
7 3 若井 友和  モエルトウコン 0 3.65 3.668
8 5 池田 政和  マンティス     0 3.62 3.717

2連単 7−6   2,220円 ワイド
2連複 6=7   1,070円 6=7 240円
3連単 7 6 4  9,120円 4=7 350円
3連複 4 6 7  1,590円 4=6 370円


レース結果 12Rレース映像

何と優勝は、51歳 鈴木幸治

こうじ〜

選手プロフィール 鈴木 幸治 ・ スズキ コウジ ・ KOJI SUZUKI

オートレース 日本小型自動車振興会 ビッグレース回顧
デビューから31年。鈴木幸治選手 記念初V!!
共同通信社杯 G?プレミアムカップ(伊勢崎)


爆音の中のレース中もファンの声が聞こえ届いた〜勝利。

レース途中から鈴木幸治と雨の鬼岡部の二人のデットヒート
6周目に一度は差しましたが・・流れてしまい
この時も歓声が聞こえましたが・・
マシンのデキは岡部より上みたいでしたが・・・もう駄目かと思っていましたが
(車券的にはもらった〜と思いましたが・・)
まだまだ、諦めず冷静にチャンスを狙っていた鈴木幸治
最終回最終コーナー 岡部のインに入った時は・・・

最終コーナー 

更に大歓声でした。

まさかまさかのG1勝利。「最年長初V」「デビュー最遅V」のおまけ付き。
(しかも、結婚記念日 幸代夫人(51)との26回目)

花火ガッツポーズ 

ウイニングランの時 観客に向かって・・『やったぞ〜』
本当にうれしそうで・・・

勝利インタビューも最高でしたが(一部抜粋)

中林久美子
そして鈴木選手、このファンの方の声援どうですか?

こうじ
鈴木幸治
聞こえましたよ。あの岡部んとこ入るとき
入ってぇ〜!!!って。聞こえました。
それじゃなきゃ入れませんよ。ファンの声が届くんですよね...


・・・中略

中林久美子
この優勝はスーパースターにつながりますからね

鈴木幸治   あらま 観客 大爆笑...

・・・中継ではここで終了。
オンデを楽しみにしていましたが・・・もっと途中で・・ちょん切り・・残念。

スタジオでは・・・司会 淵上詩乃さんが・・・思わず涙。

「淵上さん泣いてます〜」
スタジオ
すいません・・・
本当に鈴木選手おめでとうございました。


「ねぇ泣きたい気持ち伝わってきますよ〜」
「本当、ね夢をありがとうとって言う感じ」


感動をありがとうございました。

「幸治さんおめでと〜」 

10Rの木村武之の2度のフライングで欠車の時は・・
ガラの悪い野次や子供の泣き声が聞こえて・・
またオートレースのイメージが・・悪く・・
と歓声が拾われるのも考え物だな・・と思いましたが・・・

いやいや、 鈴木幸治 への大声援が聞こえた時は・・こんな考えは消え去りました。

車券は外れてしまった訳ですが・・・本当に 感動の優勝戦でした。
やっぱり、オートレースは面白い訳です。

思うだすは、SG 第19回 オールスターオートレース優勝戦
船橋オートレース場で行われた、SG第19回オールスターオートレース 優勝戦は、小雨の降りしきる中、池田政和選手が8周3コーナーで鈴木幸治選手を インから捌き、快勝。

最大の記念優勝のチャンスを逃し、今回SGではなくG1ですがこの感動〜

素直に・・鈴木幸治選手 優勝おめでとうございます。



 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50705676
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: