2007年06月09日

「SL広場」でアマチュアバンドコンテスト

毎年恒例の、第12回新橋こいち祭  は 7/26(木) ・27(金)にやるそうですが

追加 今年のポスター

こいち ポスター

参考 第11回新橋 こいち祭

お約束のゆかた美人コンテストの出場者を募集していました。
ゆかた美人コンテスト出場者募集

ここ数年雨に祟られている様な・・気がしますが、今年は晴れるといいと思いますが・・・
まぁ、ゆかた美人コンテスト はある意味どうでもいいのですが・・

もうひとつ、募集がありまして・・・

新橋アマチュアバンドコンテスト
こいち祭実行委員会では、「新橋こいち祭」の新しい1日目のメインイベントとして「新橋アマチュアバンドコンテスト」を開催いたします。 今や小学生から団塊の世代まで、広い世代で音楽愛好家が集まってのバンド活動が盛んになっています。その中には、いろいろな場所、機会を狙って演奏活動に勢力を注いでいる方々も沢山いらっしゃいます。  新橋こいち祭ではこのたび、これらの方々を一堂に集め、SL広場ステージでの生演奏によるコンテストを行いグランプリを決定するという今までにない新しいステージイベントを開催することになりました。皆さま方に大いに参加して「新橋こいち祭」を盛り上げていただければと思います。是非ご参加下さい。
新橋アマチュアバンドコンテスト出場グループ募集 

優勝賞品20万円。他
ヤマハ関係者や音楽雑誌の編集者らが審査。だそうです。

8日発行の夕刊フジ11面にも案内が載っていました。
参考

いやいや、SL広場を改修後、黒塗りの街宣車の演説、露天商を排除する為・・・にSL広場を区道扱いにして

警告

街宣右翼、露天商 の排除は成功しましたが、このオマケで

路上ライブも禁止になった訳ですが・・・

平成18年4月24日からストリートライブ全面禁止
http://jns.ixla.jp/users/joh0011583/joh_014.htm より

ついでに 私もやったことがある『酔っ払いの主張』ですか?
夜にマイクを置きっぱなしにして自由にしゃべらせるTV撮影もやらなくなりました。

MSN毎日の記事が消えていましたので・・全文引用しときます。

JR新橋駅:憩い消えた「SL広場」 路上ライブなど排除
東京都港区のJR新橋駅西口にある「SL広場」から、アーティストの姿が消えた。港区が3月、広場を道路法に基づく「道路」として告示、露天商とともに道路交通法による取り締まりの対象となったためだ。アマチュア音楽家や手品師などが集まり、会社員たちが輪になって盛り上がる風景は、サラリーマンの街・新橋の象徴だった。それだけに、柔軟な対応を望む声も上がっている。

 国土交通省によると、駅前広場は不特定多数の人が通るため、道路に認定されているケースが多い。ところが都の再開発事業で71年に整備されたSL広場は、都とJR東日本が所有する土地の境界が不明確だったため、道路に認定されていなかった。このため取り締まる法律もなく、露天商の営業も放置されてきた。

 都とJRの交渉で03年に境界が確定。今年3月に広場の3分の2を占める都の土地が、港区に無償譲渡された。同区はその直後、広場を「道路」として告示。SL広場での露天商取り締まりを求める声が強かったことから、警視庁愛宕署に取り締まりの徹底を要請した。広場前のニュー新橋ビル商店連合会の長尾武次会長(72)は「これまでSL広場は無法状態だった。きちんと許可を取ってやるべきだ」と話す。アーティストたちも露天商とともに排除された。

 十数年前にデビューし、3年前からSL広場でライブを続け、「新橋の歌姫」と呼ばれているシンガー・ソングライターの有坂美裕(みひろ)さんは「歌う方も聴く方も落ち着いた時間を共有できるいい場所だった。理解を得て使えるようになれば」と言う。新橋の若手店主の飲食店ネットワーク作りを進める鹿取啓介さん(35)も「路上ライブは新橋の新文化だったので残念だ。ライセンス制導入など何か方法はないだろうか」と話す。

 港区都市施設管理課の榎本和雄課長は「アーティスト個別に許可は出せない。地元とアーティストが連携し、地域活性化を目的としたイベントなどで使用するなら、検討の余地があるのだが」と説明している。
【佐藤賢二郎】
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060509k0000e040062000c.html
(毎日新聞)MSN毎日 2006 - 5月9日 リンク切れ 


こいち祭での、アダム(スタア★アクション★百田)のライブも無くなり
路上ライブも禁止になった・・新橋SL広場で・・・

アマチュアバンドコンテストですか・・・正直、笑い話だな〜と思いましたが・・

時と場所を考えなく、迷惑な路上ライブをやっている常識の無いアーティストもいますので
ストリートミュージシャンすべてを認める気はありませんが・・
個人的にもめた事がありますし・・・でも

新橋のSL広場は、路上ライブがこれまた似合う場所でしたので

この 新橋アマチュアバンドコンテスト がきっかけで・・
SL広場での路上ライブがまた、復活・解禁になれば・・・

と・・思ったりしましたが・・まぁ、夢想ですが・・・

取りあえず、ネタになりそうですので知り合いのバンドマンには、応募しておく様に・・と言っておきましたが・・

参考
新橋に飲みいこ!

SL広場の改修リニューアルに伴い、露天商とともにアマチュアミュージシャンやマジシャンなど
アーティストのパフォーマンスが禁止、締め出しとなった。
代表・鹿取「ライセンス制導入など何か方法はないだろうか」。
都のヘブンアーティストのように、ライセンスに基づいたイベントは許可するべきではないだろうか。
文化を後押しする街・新橋へと変わることを強く望む
http://www.nomi-iko.com/shinbashi/media/060509_mainichi.html


 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50704030
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: