2007年05月17日

浜松オート G1ゴールデンレース 優勝戦

ぶちゃけ タイトル「吐き気を催すくらいに緊張した」という準決はトップSを切りながら、 「何が何だかわからないうちに後退して」とリズムに乗る前に後続の選手にたたき込まれた。 いったんは5番手に後退し、タイヤも予想以上に滑り始める。流れは最悪だった。 「もう駄目。どう考えても追い付けない」。 まさに絶体絶命の状況だが、それでも最後まであきらめずに追い上げ4着でゴール。 これが予想だにしなかった繰上げ優出を生んだ。

日刊スポーツ 2007年4月30日 堂前英男のぶっちゃけ!!より

こんなコラムを読みまして・・・・
心が狭い私は、アホらしくてオートレースから離れていました。

でも、SGオールスターオートレース優勝戦の売り上げはかなり良かったそうですので・・・
皆さん、こんな小さな事には気にしていないみたいですね・・・。

ネタは色々ありまして・・・・
伊藤信夫が・・また事故骨折『左足関節外果骨折(正式診断)』 で全治6〜8週 
http://www.hamamatsu-auto.jp/topics070503soutai

や、その他いろいろ、書きたい事はありましたが・・・
まぁ、久しぶりの記事は、浜松オートで開催されている

GIゴールデンレース の優勝戦、

もちろん、ハンカチを用意して、正座ではなく起立して観戦していました。

平成19年 5月16日 浜松オートレース場

「開場51周年記念 遠鉄グリーンカップ杯GIゴールデンレース」
12R  優勝戦   4100M  発走予定時刻 16:35(変更)
枠番 選手名 ランク LG 級別 呼名 ハンデ 試走
1 桝崎 陽介    A 1 フリオ     10 3.31
2 松山 茂靖    S 1 シゲリット   10 3.31
3 須賀  学    S 1 マッチボックス 10 3.34
4 片平  巧    S 1 キブロワイト  10 3.31
5 佐々木 啓    S 1 ミザリー    10 3.30
6 木村 武之    S 1 クロム     10 3.32
7 浦田 信輔    S 1 パンジャA   10 3.30
8 片岡 賢児    A 1 レストローズ  0 3.31


第10R発売時、優出選手セレモニーがありまして
巨大なハマーのリムジンで優出選手8名が登場。

浜松レースヴィーナスの金子しおりさんが選手紹介をしましたが、担当者に 「名前を間違えないように」と釘をさされたそうですが、
まぁ、おりちゃんなら間違えても許されるキャラだと思いますが・・・ 
(佐々木 啓選手の時はちょっと怪しかったですが・・)
まぁ、浜松オートは・・高橋義徳選手と 高橋義弘選手をなぜか?間違えて欠車にしたばかりですので・・
浜松でミス…義弘と義徳を間違え nikkansports.com (cache)

浜松セレモニー01

去年は、デコトラだったと思いますので・・金をかけてますね〜
平和島競艇場でも、 5月6日の
TOKYO BAY PIRATES〜トーキョーベイパイレーツ〜 の結成イベント では、リムジンで登場していましたが・・・
ちなみに、後閑信一の愛車がハマーでしたが・・・もちろんリムジンではありません。

でも、遠鉄グリーンカップ の遠鉄は 遠州鉄道株式会社 のことですよね?
実況担当の立野純さんも愛用しているスポンサーの遠鉄バスで登場の方が・・
面白かったのでは?と思いましたが・・まぁ、バスよりリムジンの方が豪華ですが・・

まぁ、今回のセレモニーは個人的には、青い服の4号車

片平選手しか見ていませんでしたが・・・

浜松セレモニー02浜松セレモニー03 

『こんばんは、優勝出来るように頑張ります』


そんな訳で・・・レース結果は・・・。
1 7 浦田 信輔 パンジャA    10 3.30 3.363
2 4 片平  巧 キブロワイト  10 3.31 3.363
3 1 桝崎 陽介 フリオ        10 3.31 3.370
4 2 松山 茂靖 シゲリット    10 3.31 3.370
5 5 佐々木 啓 ミザリー      10 3.30 3.382
6 6 木村 武之 クロム        10 3.32 3.382
7 8 片岡 賢児 レストローズ   0 3.31 3.407
8 3 須賀  学 マッチボックス10 3.34 3.41

2連単 7−4 1,590円  ワイド 
2連複 4=7   710円 4=7   240円       
3連単 741 15,370円 1=7 1,080円
3連複 147  3,840円 1=4   860円
単勝 
7 370円
複勝
1着 7 130円
2着 4 130円
3着 1 220円
2連単オッズ  レース結果  レース映像

参考
過去レース結果検索:2006年10月以降のレース結果・確定オッズ・出走表を検索することができます。
ネットスタジアム:過去レース結果検索


そんな訳で、優勝は浦田信輔選手。 全場制覇のおまけ付き。

浦田01

浜松名物のシャンパンファイト・・・

浦田02浦田03

さすがに強いレースでした。

私が車券を買って応援していた・・片平選手は
スタート最後位からのスタートで1車、1車捌いて・・見せ場はありましたが・・・
浦田選手には仕掛ける事が出来ずに・・2着でした。

ハンカチは無駄になりましたが・・・でも、ちょっと感激した訳ですが・・・
(一応、車券も当たりましたし・・・)
静岡にいた時は、浜松オートが最寄のオートレース場でしたが・・・
それなりに、見ていましたがそんなには、はまっていませんでしたが
都内に出てきて、船橋オートで片平選手の走りをみて、オートに嵌った私としては・・
なんだかんだ言って、復活を熱望している訳ですし・・収支度外視して応援してしまいます。

伝説の7車抜きは・・みれませんでしたが・・・・非常に面白いレースでした。
本当に、オートレースファンとしては、満足なレースを体験できました。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50665920
この記事へのトラックバック
オートレースに関連するブログを集めてみました....
オートレース【キーワードマーケティング実験室】at 2007年05月19日 08:00
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: