2007年05月10日

5月5日、東京ファッションタウン(TFT)ビル

去る、こどもの日、5月5日.. ちょいと有明にある
東京ファッションタウン(TFT)ビルに行ってきました。

まぁ、6Fにある・・・

東京都江東区有明3−1 TFTビル西館6階
(財)オートレース振興協会
(財)全国小型自動車競走選手共済会
オートレーステレホンセンター

に行った訳では無くて・・・

TFTホール300にて開催された・・・
第二回パンヤジャパンカップ 2007 を観戦するためですが・・

まぁ、何となく色々ありまして、よく分からないうちに3人で行く事になりましたが・・・

そんな訳で、開場は10時30分だそうですので・・・まぁ、30分前に着けばいいかな?
と思いまして・・・GWですから車では無く、電車(ゆりかもめ)で行く事になり
まぁ、約束の時間の30分後集合になる事が多いので、9時10分に新橋駅集合という話になりましたが

いろいろあって・・・40分前程に到着しました。

いやいや、何か・・・行列が出来ていましたが・・・

(これは、違う時間に撮った写真ですが・・参考に)
ぽんた〜05 

まさか・・・と思いましたが・・・この行列が・・・そーなんですよね・・・

まぁ、唖然としましたが・・・あ

250人くらいしか入らないホールが会場ですので、
もう、入場できないじゃないのか?と思いましたが・・・整理券とかは配っていませんし

取りあえず、一服した後、列に並びましたが・・・

スタッフがいましたので、「大丈夫なの?」 と確認しましたら・・

『大丈夫です・・・・・でも、入場制限はするかも知れませんが』

との事。違うスペースでも取っているのかな?と考えたりしましたが・・・

まぁ、行列は・・・長くなっていきましたが・・・
開場時間を早めたりはせずに予定通りの時間で開場。
・・・神田明神の初詣でもこんなには待った記憶はありませんで・・・でも並びはてきとーでして・・・

のろのろとしたスピードで・・・動いてはいましたが・・・
10時50分頃、やっと入れまして・・・スタッフのお姉さんから、入場者特典のおまけの紙袋をもらいまして〜

一応、私は「ありがとう〜」と言っておきましたが、ほとんどが方は無言で入場・・・
中に入りますと・・・ やはりTFTホール300 だけしか部屋は無かった訳で・・・

超満員。すし詰め状態。

え〜と大会開始は・・13時30分から・・・この状態はきつい・・・
と言う事で、あほらしいので、5分で会場を後にしました。

まぁ、コーヒーとタバコを吸いながら・・・

『ひで〜な。このイベント。』『運営グダグダだね〜』
 『地方から来た人は可哀想だな・・・。』

本当は、最後の抽選会まで残って 賞品のパソコンでも貰って帰る予定でしたが・・
アホらしいから 帰ろう・・・と言う結論になりました。

入場予定数の4倍用意したと噂のおまけの紙袋は11時半頃に品切れ終了。
だったみたいですが・・・まぁ、どーでもいいですが

小さい子供が、スタッフに『えーポンタもう無いの?』  と純粋な目で問い詰めていました。

困った若いスタッフの人が・・・
自分の分なのか知りませんが・・バッグから紙袋をだして渡していましたが・・・

ここまでは、ちょっといい話だと思いますが・・・この子が紙袋を持って親の所に行っていましたが・・
この親が子供を利用したのか?と考えてしまったりしましたが・・・

考えすぎかも知れませんが・・・

まぁ、午前中には、東京ファッションタウン(TFT)ビルを後にした訳ですが・・
片道370円払って・・もらった 来場者特典。

ポンタの紙袋。

ぽんた〜01

この中にはシールとか、特典マスコットのパスが記載されたハガキ

ぽんた〜02 

一応、ストラップを付けた状態。

ぽんた〜03 ぽんた〜04




紙袋は、2つに畳んで外から見えないようにしてバックにいれて持ち帰りました。

まぁ、辛い戦いだった訳で・・・。


参考
「第2回パンヤジャパンカップ」が開催。予想を上回る盛況の中,
「(おんぷ)モカ」選手が見事優勝!
4Gamer.net 2007/05/08 22:56

Posted by para080 at 15:04│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50663602
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: