2007年04月11日

19年度 WINNER〜担当は小島ミカ

営業の格言「女性の集まるところに男性も集まる」 と言う格言があるそうです。
[PDF] 飯塚市オートレース事業の活性化について

でも船橋オート中継(放送)は・・・やってくれました。

18年度のアシスタント町田沙織さんが一応降板という形になり
今年平成19年度のアシスタントは誰なのか?と思っていましたが、
経費削減の折。もしかして・・無しでは無いかと思っていましたが・・・

・・・カオリンから続く、船橋名物?
WINNER〜(うっいっなぁ〜) が無くなるのは寂しいと思っていましたが

4月11日(水) 平成19年度千葉県営第1回第1節 が始まりましたが
今回の、司会、実況は、吉原完では無く、二宮淳一が担当しました。

前フリもなく登場した新アシスタントは、小島 ミカさん(1981年11月7日 -)



船橋オート・・ある意味おみごとです。



小島ミカ本当にデカップ 小島ミカ 小島ミカ 覚醒

小島ミカ - Wikipedia

勝利選手紹介の時の
WINNER〜(うっいなぁ〜) も、もちろん健在でございました。

毎回 WINNER〜(ういっなぁ〜) の時になりますと・・・二宮氏が寸評を(w

3Rでは、
小島ミカ
1着になりました根本選手通算ろくじゅうろく、66勝目でした。(チョイカミ)
おめでとうございました。

それでは、勝利選手をご紹介しましょう

winner01 winner 


  WINNER〜(うっいなぁ〜) 


二宮『ちょっと、この WINNER〜 は押さえ気味でしたか?』

「ハイ(笑)」

まぁ、平開催ですので、スタジオは、声だけで映りませんが・・・

それにしても、小島ミカさんのホームページをみてみますと、
ミカろん流. 小島ミカのホームページ


更新日: 2007/4/5
今月から船橋オートレース中継の番組アシスタントをすることになりました♪
レース場内でも中継番組が見れます♪皆さん遊びに来て下さいねっ(*^_^*)
http://homepage3.nifty.com/mikaron/U3.htm

2007/04/04 (水)番組の顔合わせ&初ロッカールーム
オートレースファンの方々にも受け入れて頂けるように今お勉強を頑張っています!(^^)!
さるさる日記 - ★ミカとCATCH BALL☆ より。

気が付きませんでしたね・・・

オートレースの仕事に対して敬意をもってやってくれているみたいです。
興味や情熱があれば・・知識は付いてくると思いますし・・
某川口の新アシスタントがボロボロだった今、非常に期待したいところですし
応援したいと思っています。 

基本的に、他の事をしながら、オート中継を見てるというか聞いていますのもありますが
お金がかかっていることですし・・・情報がちゃんとわからないと困る訳で、
まぁ、この位が最低限当たり前なんですが・・・・

本職ではないみたいですので、これからの成長に期待です。

船橋スタジオ

まぁ、WINNER〜(うっいなぁ〜) が継続したのが非常にうれしかったと言う事で・・・(ネタよ)

追加

WINNER〜(うっいっなぁ〜)は色々なバージョンを試していましてw...楽しかった訳でしたの・・追記します。

〜は二宮氏の感想

4R WINNER 荒川哲也
〜何かソフトな感じで
5R WINNER 鈴木啓太
〜このWINNERのフレーズなれてきました?
6R WINNER 黒岩明
〜ちょっと可愛いらしい感じで
8R WINNER 内山高秀
〜ちょっとキュートな感じでしたね。
9R WINNER 五十嵐一夫
〜かなり力はいってますねー
10R WINNER 早船歩
〜レースごとにWINNERの発音が違いますね
11R WINNER 片平巧
〜ちょっと可愛いらしい感じで

スタジオ

「新年度最初の開催と言う事で、スタジオの顔ぶれも一新しましたが
今日がオートレース中継デビューと言う、小島さんいかがでしたか?」

今日はですね〜あの〜ずっ〜と正直、緊張しっぱなしだったんですけれども
あの〜それでもでもね、やはりレースが始まると、実況が始まると
こー見入ってしまう。私のこのレース好きの血が騒いでしまいました。


「まぁ、最後はもうちょっとリラックスしてね、レースをみれるといいかと思いますけど
まぁ明日以降も続きますので、頑張っていきましょう。」

は〜い。

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50654371
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: