2007年03月18日

ドラえもんグッズ100連発!Quant(221号)

3月の定番、ドラえもんの映画が公開していますが
映画ドラえもん 公式サイト 『のび太の新魔界大冒険』

まぁ、観に行く予定はありませんが、1984年に公開された、
大長編ドラえもん『のび太の魔界大冒険』は小学生でしたので、友達と観に行った事を覚えていますが

その友達が・・エンディングの「風のマジカル」が流れた時・・・・

〜瞬き一つ Spring Time ♪

を一緒に歌い始めまして・・・ヤメロよと注意しましたが・・・
気がつくと他のお客も歌い始め・・・大合唱になりまして、正直びっくりしました。

こんな事は、この時しか経験がありません。

そんな訳で、この小泉今日子が唄う、「風のマジカル」 は名曲という事ですが・・・
色々大人の事情でビデオやDVDは差し替えられているそうで

「風のマジカル」(作詞:湯川れい子/作曲:NOBODY/唄:小泉今日子)
* ビデオソフト(ビデオおよびDVD)版では著作権利上の関係(期間限定であった為)で「大魔境」の主題歌「だからみんなで」に差し替えている(スタッフロールのテロップも差し替えられている)ほか、後に発売された主題歌集CDでも未収録であったり、インストゥルメンタル(唄なし)ヴァージョンでの収録(ただし歌詞はきちんと歌詞カードに掲載されている)となっていたりする。
のび太の魔界大冒険 - Wikipedia  

この曲が収録されているCD、『CDファイル 小泉今日子2 』が一時品切れの時
ヤフオクで高値で取引されていた事がありますが


1 半分少女
2 ココナッツ・ドリーム
3 艶姿ナミダ娘
4 乱れるハート
5 渚のはいから人魚
6 風のマジカル
7 迷宮のアンドローラ
8 DUNK(男区)
9 ヤマトナデシコ七変化
10 ヨコハマ・スイート・レイン


今は、定価で手に入れる事が出来ます。



まぁ、私の中で今回の新・〜は興味は無かった訳ですが
映画にあわせてか、

家族もオトナも、子供までもが楽しめるおもちゃ情報誌
『QUANTO(クアント)』 という雑誌がありますが、この4月号(221号)に

映画「のび太の新魔界大冒険」公開直前スペシャル企画

ドラえもんグッズ100連発!

劇場版最新作「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」
が間もなく公開!国民的キャラクターとして、
親子2代、3代で愛され続けている「ドラえもん」だけに、
そのグッズの数たるや計り知れません!ということで、
公開記念スペシャル企画として、映画関連アイテムを中心に今買える
「ドラえもん・グッズ100連発!」をお届け!
コミック世代から劇場版世代まで、仲良くご覧くださいませ!
NEKO−BOOKS クアント221号(2007年4月号)

という特集企画が掲載されていまして、ドラ好きには堪りませんが
まぁ、一応・・ドラ好きですので読んでみましたが

amazon
quanto

いやいや、物欲が沸く訳ですが・・・。
一応、ガマンしていますが注文してしまいそうですが・・

中でも一番気になったのは070/の

ドラえもんオン・ステージ!ザ・サウンド ドラえもんジャムボックス

  

収録曲:
『ドラえもんのうた』
『翼をください』
『ハッピー・バースデー・トゥー・ユー』
『世界に一つだけの花』
『大きな古時計』『ホワイトクリスマス』、
『ジュピター』、『青い空はポケットさ』

音楽に合わせてキャラが動いて、
キャラクターの位置は自由に変えることができて
キャラクターを取るとキャラが持っている楽器の音は出ない訳で・・・

全員がそろった時の迫力はすごい〜との事。

インテリアや贈り物に最適なそうですが・・・。

さすがに、甥の小学校の入学祝に贈ったら・・ちょっとマズイですかね?

Posted by para080 at 02:52│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50645722
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: