2007年03月06日

謎のレシート 10万円を払っておつりが・・・

戦後初の金貨、天皇陛下御在位60年記念金貨100,000円 は
1986年 10000枚  1987年 1000枚 発行されましたが



これだけ枚数が多いと・・・と普通は投資価値はないと思いますが・・・
世はバブルでして、スゴイ過熱ぶりでしたが・・・・

原価約4万円の金貨が10万円額面なんて偽造されない方がおかしな訳で

昭和天皇即位60年記念金貨大量偽造事件とは、
1990年(平成2年)1月29日に発覚した、大量偽造金貨事件である。
また偽造された枚数が10万7946枚であり額面10万円であったため
107億9460万円という巨額に上り、
しかも偽造した犯行グループが特定されなかった未解決の事件である。
昭和天皇即位60年記念金貨大量偽造事件 - Wikipedia

日本のコインブーム

当時は、銀行に持っていっても、法定通貨のはずなのに交換(両替)を断られる事があったそうです。
(鑑定する器具がないから、違う支店に行ってくれとか言われたそうです。)

まぁ、今もプレミアはついていませんが、10万円の額面の価値はあるそうですが・・・
教えて!goo 10万円金貨の現在価値


まぁ、長々と何が言いたいかというと、これは、
知人から見せてもらったレシート(領収書)ですが・・・
レシート

350円の買い物に・・・100,000円払って おつりを 99,650円 もらっている訳で

10万円というと、法定通貨だと金貨しか思い浮かばない訳ですが・・・・
いやいやこれは謎です・・・・

Posted by para080 at 00:17│Comments(0)TrackBack(0)Edit
 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50641254
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: