2007年03月01日

週刊ゴング廃刊・・(訂正)

3/2 タイトル訂正しました。

週刊ゴング廃刊寸前…プロレス&編集ド素人社長が粉飾
いずれにせよ、トンデモ社長の逮捕は、週刊ゴングにとってはバックドロップ級の衝撃。
ついに3カウントが入ってしまうのだろうか。
ZAKZAK 2007/02/19 (cache)

アドテックス元社長を逮捕/警視庁、元組長らと共謀
・・・・・
前田容疑者は2004年8月から
「週刊ゴング」などを発行する「日本スポーツ出版社」(東京都中央区)の社長も務めている。
四国新聞 - 2007年2月19日   (cache)

社長が逮捕されようが・・・どうなっても潰れないのがプロレス村の面白さ・・・
何とかなるものだと思っていましたら・・・

週刊ゴング廃刊決定
先日、代表取締役社長の前田大作容疑者がコンピューター関連機器会社「アドテックス」(東京都港区) の民事再生法違反事件で逮捕された日本スポーツ出版社は、 27日までに「週刊ゴング」の廃刊を決定、編集部員全員を解雇すると通告しました。 40年の歴史を持つプロレス専門誌「ゴング」は来週発売号をもってピリオドを打つことになりました。
ファイト!ミルホンネット お知らせ 2007年02月28日 より

あら、週刊ゴングが廃刊となってしまいました・・・。

参考
ゴング
1100号11/16発売

週刊ゴング公式

まぁ、プロレス誌(紙)の中ではゴングはあまり買っていませんでしたが・・・

写真のクオリティは高かったと思います。
昔は海外、特にメキシコマット情報はゴングでしか情報が無かったので・・・
それなりに読んでいました。

まぁ、GK(金澤克彦)編集長時代の、ゴングは・・ある意味絶品でした。
金澤克彦 - Wikipedia

・・・プロレスファンとしては残念で仕方がありません。

プロレスというジャンルがいろんな意味で、もう厳しいのかも知れませんが・・・
でも私は、プロレスが好きなんですよね。

本当に、景気が回復してきているという話なんですが、
プロレスは・・・まだ冬の時代のままです。

追加

????結局どーなんですかね?

週刊ゴング、ついに廃刊…10億円債務“とどめ”
解雇通知は週刊ゴングだけでなく、兄弟誌の「ゴング格闘技」「LADY’Sゴング」
の担当編集者も同様で、同社が発行する主要3誌が揃って幕を引く。このため、
日スポ自体の存続も微妙な情勢となる。

日スポは元社長を解任し、代表取締役になった内田幸文社長らが、
金融機関に融資の要請など行っていたが、会社の業績低迷などもあって融資を受けられず、
ついに廃刊を決意したという。

ゴングの杉本喜公統括マネジャーは、夕刊フジの取材に
「そういう話が広まりつつあることは知っています。
ただ私の立場では、今は止めるとも止めないとも、なんともいえません。
来週発売するゴングの誌上で、なんらかの話を載せることになります」
と語った。
ZAKZAK 2007/03/01 より (cache) 

老舗「週刊ゴング廃刊」 社員もビックリのガセネタ?
プロレス雑誌の老舗で40年も続いた「週刊ゴング」が2007年3月7日発行号で廃刊になる、
といウワサ話が07年2月28日から流れ、ネットの掲示板やブログでは廃刊を惜しむカキコミがあふれている。
ところが、調べてみると、正式決定はされていない様子。真相はどうなのか。

J-CASTニュースは日スポに取材してみた。すると、非常にあわてた様子で、
「今日(07年3月1日) 急にそういう問い合わせが多方面からたくさんあって、
社員全員がビックリしているんです。調べてみても、廃刊するという報告も、上の決断も何も無くて、
対処に困っているんですよぉ〜。本当に何もないんです。
こんな事聞いてすみませんが、こんな時はどうすればいいのでしょうか?」
  J-CAST ニュース :2007/3/ 1 より
3/2 追加
取りあえず、来週号の休刊はないみたいです。が、
先行きが・・厳しそうですね

日本スポーツ出版社のホームページより
読者様・関係者様  
『弊社では2月27日に社内ミーティングを行いましたが、
当然ながら退職を希望する者も出て参りました。
今回の報道につきましては、その中の一連の誤解の中で報道されてしまったものであります。
実際、多少の部数なり、コストなり下げて発行は致しますが、廃刊という事実はございません!
 本来であれば新代表の内田幸文がマスコミ各社へ正式に対処すべきところではありますが、
只今資金繰りに奔走し時間が取れない状況であります。
誤った情報の流出により各種方面の関係者の方々や、
ご愛顧いただいております読者の皆様方には、
多大なるご迷惑をおかけしていることを先ずお詫びしますとともに、
週刊ゴング廃刊の報道を強く否定させて頂きます。』

株式会社日本スポーツ出版社 役員一同

日本スポーツ出版社2007.3.02 ■一連の報道について


追加 
結局・・・休刊になってしましました。

日本スポーツ出版社  INFOMATION
2007.3.14
弊社発行の「週刊ゴング」は、本日3月14日発行の通算1168号をもって一時休刊のやむなきに至りました。
■『週刊ゴング』休刊のお知らせ

 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50639585
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: