2006年12月10日

2006J1・J2入れ替え戦

年末恒例の【2006J1・J2入れ替え戦】が 
12/6 (水)と12/9 (土)にホーム&アウェイ方式行われました。

今回も、色々ドラマがあった。と言うか・・面白かった訳で・・・

一戦目は、神戸のホームでしたが

川勝福岡 無理しない J1・J2入れ替え戦
ギャンブルはしない。アウエーでの初戦。
川勝良一監督は「無理して攻めることはない。
そうすれば(守備の)バランスが崩れる」。
攻勢に立ちながらカウンターで失点するケースが目立った今季。
その反省からリスクを最小限に抑えたゲームをもくろむ。

もちろん勝ちたい。一方で第2戦が苦しくなるような負け方は絶対に許されない。
チームには苦い経験がある。J2で3位となり、柏に挑んだ2004年の入れ替え戦。
ホームでの初戦を0−2で落とし、続くアウエーでも同スコアで粉砕された。
2年前にピッチ上で屈辱を味わった宮本も、
「しっかり守ることが大事」と専守防衛を口にした。

アウエーでのゴールが重視されるルール変更にも動じない。
今季から2戦を終えて勝利数と得失点差が並んだ場合、
アウエーでのゴールの多い方が勝ちとなるシステムが導入された。
初戦で得点を稼ぎたいところだ。

それでも、川勝監督はこう断言する。
「大きなギャンブルはしない。うちは確実に点を取れるチームじゃない。
(攻めに)出るタイミングをベテラン(FW布部、MF久藤)は分かっている」。
今季5勝のうち3勝が1−0。今回も少ないチャンスを生かして勝利をつかむつもりだ。 
2006/12/06付 西日本スポーツ  より


0-0の引き分けでも、予定通りと思いましたら・

福岡で勝つ!!しかない アビ痛っ0−0ドロー
2006/12/07付 西日本スポーツ


第1戦  12/6 (水) 19:00  入れ替え戦
ヴィッセル神戸  0-0 アビスパ福岡   (神戸ウイングスタジアム)
12/06 前半 後半
ヴィッセル神戸
(J2 3位)
0 0 0
アビスパ福岡
(J1 16位)
0 0 0

・・・今季から導入された「アウエーゴール方式」を・・・

福岡新ルール知らなかった
福岡の選手は新ルールを知らされていなかった。
入れ替え戦は今年から、
勝利数と得失点差が同じ場合はアウエーゴールの数で勝敗が決まるが、
ミーティングなどで選手への説明はなし。
「試合が終わってから知りました」とMF古賀。敵地で1点でも取れば、
第2戦は断然有利に戦えるのだが、リスクを冒さない試合運びに終始してノーゴール。
2006年12月7日06時02分 スポーツ報知  (cache)  


本当か?・・・正直、笑ってしまいましたが・・・。

川勝監督強気 「福岡劣勢論」に反論!!
2006/12/08付 西日本スポーツ

>ホームでは惨めな姿は見せられない。

...2000年5月13日 博多の森 VS横浜F・マリノス ホームの博多の森での試合
2対4 で負けているのに・・・何を考えているか 守りに入り攻めなくなり
相手DFの松田直樹が涙目?で
「こんな試合初めて。何故攻めてこないのか」と怒りのコメントが紙面を飾った事がありましたが・・・

ピッコリ監督いわく、「残留のため、得失点差を考えた。」

5月に何を考えているのか・・・と思いましたが・・・。

まぁ、昔の話ですが・・・そんな訳で、第2戦(博多の森)

勝つか、1点以上取ってのドローなら神戸のJ1復帰が決定。
逆に福岡が勝てば残留となる大一番。

後半15分 神戸に得点が入ってから・・・熱い戦いはピークに達しましたが・・・

第2戦  12/9 (土) 16:00 
アビスパ福岡   1-1 ヴィッセル神戸   (東平尾公園博多の森球技場)

12/09 前半 後半
アビスパ福岡
(J2 3位)
0 1 1
ヴィッセル神戸
(J2 3位)
0 1 1

▽得点者
【神戸】近藤 (後半15分)
【福岡】布部 (後半39分)

アビスパ降格 博多の森に涙雨]/ アビスパ福岡 / 西日本スポーツ
2006/12/10付 西日本スポーツ

今回は、「神を見た夜」 「博多の森の奇跡 」はありませんでした。
博多の森の悲劇 - Wikipedia

福岡の作戦ミス?という事なんでしょうか?
まぁ、今年も色々と面白い話があった入れ替え戦でした。

参考。
Jリーグ:J1・J2入れ替え戦   アビスパ福岡 - Wikipedia

2001年にJ2落ちした時連載された記事
アビスパ再生 西日本スポーツ連載 

■1揺れる心
移籍と残留のはざま
■2幻想
“カズ獲り”で足踏み
■3選手育成
伸び悩む若手と中堅
■4迷走
旧態依然のフロント
■5支援態勢
市や企業、1年は続行



 
 参照リンクの無いTBはご遠慮下さい。コメントTBは、確認後表示する設定です。  
 公開されたくないご意見ご感想はその旨を添えて送信をお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/para080/50609110
     名前
     
     メール(webに公開されます。)
     
     URL
     
     コメント
     
       情報を記憶: